MOS資格・パソコン資格

MOSエキスパートで就職が有利になる?実際のところを調べてみた

更新日:

MOSエキスパートで就職が有利になるのか紹介している女性の画像

今回は、MOSエキスパートで就職が有利になる時のメリットをお話したいと思います。

MOS資格について詳しくは別記事に書きましたので、こちらをご覧ください。

MOS資格とは?|パソコンの人気資格を徹底的に調べてみた

今回の記事は「MOS資格とは?|パソコンの人気資格」について書いております。
そもそもMOS資格って何?という方が多いと思います。
人気パソコン資格MOSについて詳しく解説してみました。

続きを見る

結論:有利にはなるが絶対的なものではない

パソコンを使えるという点のアピールとして「MOS資格」はベストです。

実は、MOS資格以外にも「エクセル」や「ワード」の資格は多数ありますが、「MOS資格」が最も知名度が高く、スキルがアップしやすいです。

そんな「MOS資格」ですが、「エクセル」と「ワード」にだけ「エキスパートレベル」なるものが存在します。

通常レベルのものは「スペシャリスト」と言われます。

スペシャリストの方が上のレベルと勘違いされることがありますが、「エキスパート」が上級レベルとなります。

このエキスパートレベルを取得していれば、「エクセル」や「ワード」のスキルはかなり高いと証明されます。

ですが、一般の人事の方が全員その仕組みを知っているか?と言われれば疑問符が付きます。

人気の高い会社への面接や「エクセル」や「ワード」をかなり使う仕事であればアピールに繋がる

人気が高い会社の面接になれば、多くの人が面接を受けられる事でしょう。

そうなった時に「MOS資格」を記載している人も多くなります。

そんな中「スペシャリスト」と「エキスパート」の2つの記載があれば、目立ってきます。

また、オフィス関係の仕事で、「エクセル」や「ワード」を多く使うのであれば、より高度な技術を持たれているという点でアピールがしやすく就職に有利に働くでしょう。

具体的な職種については「MOSを活かせる仕事や職種一覧|有利な仕事を調べてみた」にて紹介しています。

MOSを活かせる仕事や職種一覧|有利な仕事を調べてみた

この記事はMOSを活かせる仕事や職種一覧について書いたものです。
MOS資格取得後の就職先やMOS資格があると有利な仕事を調べてみました。
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)資格と仕事について、参考にしてみてください。

続きを見る

事務職や経理はもちろん、資料を作成する必要がある営業職や管理職においても有利です。

官公庁との書類のやりとりがある士業(たとえば、税理士事務所や法律系の事務所に勤める場合)もそうです。

一覧の中に、あなたが目指す職種は入っているでしょうか?また、これらの職種であれば、職場での日常業務でも直接活かせることができます。

幅広い職種で通用する点も、MOSの魅力のひとつです。

MOSスペシャリストとMOSエキスパートの違い

マイクロソフトオフィススペシャリストのロゴマークを表現している画像

マイクロソフトオフィススペシャリストの試験として、MOSエキスパートMOSスペシャリストの二種類から選択することができます。

ただ初めて受けるという方の多くはこの2つの違いがわからないという方も少なくありません。スペシャリストが一般レベルに分類され、エキスパートは上級レベルとなります。

前者はWord、Excel共に基本的な編集機能を理解している事が試験の出題範囲となり、後者の場合Word、Excel共に度な機能を理解しているかが求められます。

詳しくは別記事に書きました。ご参考になさってください。

MOSスペシャリストとエキスパートの違いを徹底解説します

この記事はMOSスペシャリストとエキスパートの違いを徹底解説したものです。
MOSにはスペシャリストとエキスパートの2段階のレベルがあります。
MOSスペシャリストとエキスパートの違いについて詳しく書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

MOSはスペシャリストレベルだけで終わる人が多い

スペシャリストで終わる人を表現している女性の画像

一般的にMOS試験を受ける場合に、MOSスペシャリストを取得した多くの方は、上級者向けのMOSエキスパートを取得することが少なく片方しか資格を取得していないという方は少なくありません。

また就職時に求められるスキルとして、MOSエキスパートを持っている人はMOSスペシャリストのスキルも当然あると思われているため、基本的なレベルだけではなく応用力を身につけるためにも2つのスキルを取得することが重要になってきます。

エキスパートレベルを知ることで知識の余裕が出来る

エキスパート取得を表現している女性の画像

MOSエキスパートを取得する上で得られるスキルといえば、Wordにて差し込み印刷に関する高度な操作をする場合やマクロ記録の操作は可能です。

しかしハイパーリンク機能を利用して、文書内を素早く移動したり、文字や見出しスタイルの作成や変更といった応用スキルは身についていません

そうすると体裁の整った文書を作成できず、仕事でもスキルを活用することができないデメリットが出てきます。

このようなスキル不足を補うためにも、エキスパートレベルの知識を身につけることで知識に余裕を持つことができます

エキスパートレベルを合格すると仕事の効率が変わってくる

仕事の効率が変わることを説明している女性の画像

エキスパートレベルを合格することで、得られるメリットの一つとして実際に仕事の効率をアップさせることが出来る点が挙げられます。

特にExcelを使用する上で、MOSスペシャリストのスキルでは条件付き書式やスパークラインなどの機能は知らないため、簡単にデータの傾向を見ることができませんでした

しかし応用スキルを持っていれば、ピボットテーブルやピボットグラフを利用しデータ分析や、表示をすることが出来るため、仕事の効率を劇的にアップさせることができます。

エキスパートレベルを取得でオフィスマスターの称号がもらえる

マイクロソフトオフィスマスターのロゴを表現している画像

MOSエキスパート、MOSスペシャリストを取得するのであれば、最高ランクのオフィスマスターの称号も欲しいと考えている方は多いです。

この称号とは同一バージョンのOffice 2016、Office 2013、Office 2010で所定の4科目に合格した人にのみ称号が与えられます。

これはMOSにおける複合スキルを証明する事が可能となる称号なので、持っていれば就職時にアピールをすることができますし、就職に有利になります。

MOSマスターの概要や取得方法は以下の記事を参考にしてください。

MOSマスター難易度・価値(オフィスマスター)|取得方法や概要を徹底解説

この記事はMOSマスター(オフィスマスター)について書いたものです。
MOSには、MOSマスター(オフィスマスター)という称号があります。
この難易度・や価値、取得方法や概要など詳しく書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

MOSマスターの正式名称は、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト・マスターといいます。

科目は、バージョンによって微妙に異なります。必ずチェックするようにしてください。

参考程度にざっくりいうと、エクセルエキスパート、ワードエキスパート、パワーポイント、アクセス(アウトルック)の4科目です。

エキスパートの取得を考えている人は、もうひと頑張りしてマスターの初号を目指してみてはいかがでしょうか。

どのバージョンのMOSを受けるべき? お勧めのバージョンは?

おすすめのバージョンを紹介している女性の画像

さて、新しいバージョンMOS2016が開始しても、職場ではまだまだOffice2010や2013がたくさん使われています。

家のパソコンには、2010が入っている、という方もよく伺います。そんな中で、どのバージョンを受験するか、迷うところだと思います。

詳しくは別のページで書きました。下記をご覧ください。

MOSバージョンどれがいい?2019・2016・2013|選び方と違いを解説

今回の記事は「MOSバージョンどれがいい?2019・2016・2013|選び方と違い」について書いております。
MOSのバージョンでどれを選んだらよいのか悩まれている方が多いと思います。
選び方について詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

今回の記事は「MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?」について書いております。
MOS2010が廃止されることを知らない方が多いと思います。
廃止されるとどうなるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

2019年、オフィス2019が発売されました。MOS2019については、こちらの記事に書いています。

MOS2019試験はいつから開始されるの?内容はどうなる?

今回の記事は「MOS2019試験はいつから開始されるの?内容はどうなる?」について書いております。
MOS2019試験がいつから始まるのか気になっている方が多いと思います。
開始時期について詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS2016が発表されたのは、オフィス2016が発売されてから1年後の2017年くらいでした。

そのため、MOS2019も2020年に発表されるのではないかと考えられます。また、MOSの公式テキストについてはMOS試験が発表されてから、更に2~6ヶ月後の発売となります。

なお、MOS対策の問題集で有名な日経BPでは、試験に先駆けてすでにMOS2019のテキストが発売されています。

「事前にMOS2019の勉強がしたい」「MOS2019が発表されたらすぐに受験したい」と考えている人はチェックしておきましょう。

MOS2019のテキストや参考書の発売日はいつ?|FOM等の出版日

今回の記事は「MOS2019のテキストや参考書の発売日はいつ?|FOM等の出版日」について書いております。
MOS2019のテキストや参考書の発売日が分からなくて気になっている方が多いと思います。
発売日について詳しく調べて解説してみました。

続きを見る

MOS資格が学習したいけど、どんな方法がある?

おすすめの勉強方法を紹介している女性の画像

サイトを紹介してきましたが、基本的には「本」を使っての学習か、パソコン教室での学習で無いとMOS試験に合格するのは難しいです。

あなたのパソコンスキルがどのくらいあるのか?によって、お勧めは変わります。

パソコンが比較的得意だと思われる方は独学が良いでしょう。

合格する為の学習方法があります。詳しくは別記事で書きました。

MOS資格を独学最速1週間で合格できる方法を人気パソコン教室が公開中

この記事はMOS資格を独学で合格できる秘密の方法について書いたものです。
MOS資格を取りたいがどのように勉強していけばよいかわからないと多くの方に言われます。
「MOS資格を独学で合格できる秘密の方法」を書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

あなたが、

パソコンは苦手だと思われるようであれば、パソコン教室に通われるほうが良いでしょう。

実は、本当のオススメは独学よりも、パソコン教室に通うことです。

確かに独学でも勉強すれば合格できるのですが、あくまでも合格できるという結果しか残りません。

本来の資格取得の目的は何でしょうか?

「履歴書に書ける」というのも一つの目的かもしれませんが、最も大切なのは「使いこなす」という事ではないでしょうか?

その為にMOS資格を取得されるかと思います。

まとめ

今回は、MOSエキスパートで就職が有利になる時のメリットについてお話しました。

エキスパートレベルを取得することで、知識に余裕を持つことができ、仕事の効率もアップさせることができます。

さらに、オフィスマスターの資格を持てば、有効にアピールでき、就職にもかなり有利になります。

MOSエキスパートレベルの取得を、ぜひ検討してください。

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.