就職・転職・復職

ハローワークのパソコン教室|職業訓練のメリットとデメリットを解説

更新日:

今回は「ハローワーク開催のパソコン教室」について記事を書いてみました。よく「ハローワークでパソコン講座がある」というお話を聞くかと思います。実際はどうなのか、その辺を徹底的に調べてみました。

ハローワークの「パソコン教室」って何?

失業中にパソコン資格(MOS資格など)を目指す方が気になる講座

失業中に次の就職に向けてパソコンの資格取得を目指す方もいらっしゃいますよね。

失業給付を受けるためには、決められた回数以上の求職活動をすることが必須です。

就職のために資格の勉強をしているのに、それが求職活動に認められないのは悲しいですよね。

ハローワークとパソコン教室の関係について、調べましたので参考にしてみてください。

実はハローワークで「パソコン講座」は開催されていません

ハローワークで募集はしていますが

でも、「ハローワークで募集しているって知り合いが言っていた」という方もいらっしゃるでしょう。

あながち間違いではありません。

確かに、ハローワークで手続きなどをしておりますが、開催はハローワークではありません

それは「国主催」「県主催」の「職業訓練」です。ハローワークは窓口です

それはあくまでも、職業訓練として行なわれます。

大きく分けて「国が主催」「県が主催」と2つに分かれますが基本的には仕組みは同じです。

ハローワークにて手続きを行い、その「職業訓練」のカリキュラムの中に「MOS」が入っているという感じです。

職業訓練で受けることが出来るパソコン講座の受講料は?

国や県が主催し、民間が開催し、窓口はハローワーク。受講料は無料

受講料は無料で行なわれます。

税金が使われる事になります。

国や県が主催して民間に委託して講座を開催します。

まずはハローワークで相談をします。

「今、実施されている講座がどんなものがあるか?」の一覧があるかと思います。

その一覧の中に「パソコン」を行なっている講座があれば申込ができます。

講座は誰でも受けれるものではない

講座を受けるにあたって、審査や面接があります。

条件に達していないと、講座を受けること自体ができません。

よって、講座を受ける前に、ハローワークで受講資格があるかどうかを聞いてみてください

また、面接や筆記試験などもあります。

それは運営する団体によって、内容が異なります。

詳しくは、ハローワークで聞いてみると良いでしょう。

職業訓練を受けるときのルールや決まりは?

職業訓練はあくまでも「今就職したい人」という即戦力を増やす為に行なっております。

「いざという時のためにとっておこう」というような、のんびりした方は基本的には対象外になっております。

就職を主に行なうので、就職活動も同時進行で行ないます。

また、カリキュラムもビッチリで、朝から夕方まで5時間~6時間程度は授業を受けるようになります。

また、勘違いが多いのですが、パソコンの勉強だけではなく、「就職するにあたっての心構え」なども行なわれるようなものがあります

他にも、簿記など、就職に付随したものがセットで付いてくる事が多いです。

職業訓練はすぐに受けれるの?

随時募集ではなく、募集期間が決まっております。

また、常時行なっているわけではありません。

国や県から認定を受けた民間団体が募集をかけて行うようになります。

その募集期間にマッチすれば受講が可能になります。

ハローワークの職業訓練でMOS資格が選択できることも

管轄のハローワークで対象講座があれば、MOS資格の勉強から受験までを職業訓練で済ませることも可能です。

「職業訓練でMOSを取得できるなら、楽でいい」と、感じるかもしれませんが、職業訓練は想像するよりも厳しいです。

職業“訓練”というだけあって、就職を前提とした修行の場なので、自費でパソコン教室に通うのと比べるとこんなデメリットがあります。

  1. 通学に関する縛りがきつい
  2. 職業訓練中の欠席は不可
  3. 通学はほぼ毎日
  4. 私語厳禁など、明るい雰囲気ではない
  5. 就職前提なので結果を出さないと厳しい叱責が待っていることも…

格安で受講はできますが、自由はないという感じですね。

MOS試験はそんなにお勧めなの?

今の時代パソコンが苦手だと、働き口がありません。

そんな中でもっともパソコンスキルをアップさせる事ができて、人気が高いのがMOS資格になります。

パソコンを使わない仕事を探す方が難しいです。

どんな職場でもパソコンはあります。

そんな中もっとも手っ取り早いのが、MOS資格を取る事なんです。

MOS資格について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

MOS資格とは?|パソコンの人気資格を徹底的に調べてみた

このページは「就職・転職に有利」と言われる人気資格「MOS資格試験」についてお話します。 数あるパソコンの資格の中でMOS資格が最も良いと言われています。 その良いと言われている理由やどう役立つのかを ...

続きを見る

ワードやエクセル、パワーポイント、アクセス。使ったことがなくても、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?職場でもよく使うソフトです。

MOS資格は、これらのソフトの資格試験になります。ウインドウズを開発したマイクロソフト公認の資格であり、もっともメジャーなパソコンの資格になります。

MOSを取得すると、職場で仕事をするときも困りません。

次の記事も参考にしてください。

事務未経験でパソコンできない人が就職・転職出来る裏技を教えます

今回は事務未経験で、しかもパソコンも使えない人が、復職する際の裏技についてお話します。 この記事に書いてある内容は...1 結論:パソコン資格取得で「スキル」と「実践力」の2つを一気に身につける2 パ ...

続きを見る

ハローワークでの相談の際にMOSが良いと勧められました

「ハローワークの方にお勧めされて、この資格を取りに来ました」って方は非常に多いです。

そもそもなぜ勧められるかというと、その方は「パソコン操作が苦手」とか「パソコン操作が不慣れ」だからです。

今の時代、パソコンが使えないと就職が出来ません。

MOS資格は「実務」で使えるものを短期で取得できる最適な資格です。

なので、ハローワークの方もお勧めをされているんだと思いますし、私もお勧めしています。

MOS資格が就職活動に有利と言える理由については別記事にまとめました。参考にしてください。

MOS資格で就職・就活に有利なのはどれなのか徹底的に調べてみた

この記事はMOS資格が就職や就活に有利かどうかを書いたものです。
就職活動をするうえで資格は必須ですがMOS資格が役に立つかどうか気になると思います。
そのあたりの疑問を解決できる内容になってます。

続きを見る

MOS受験は求職活動になりえる

求職活動の範囲がある

ハローワークの失業給付のページをみると、失業給付を受給するための求職活動の範囲には「再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験の受験」があります。

各種国家試験とあるので、国家試験でなければならないようなイメージがあります。

しかし、秘書検定や簿記検定といった民間試験でも求職活動に入るのです。

ただし、「再就職に資する」ものである必要があります。

再就職に資する=再就職に役に立つ・再就職のための受験であれば認められる

再就職に資する=再就職に役に立つ・再就職のための受験であれば認められるということです。

ですので、例えばこんな場合は、求職活動として認められる可能性が高いです。

  • 経理の就職先を探していて簿記検定を受験した
  • 秘書の仕事を探していて秘書検定を受験した
  • ガソリンスタンド店員の仕事を探していて危険物取扱者を受験した

MOSも事務職には必須と言われているパソコン技能を証明する資格です。

なので「事務職を希望しているので、MOSを受験しました」といえば、十分求職活動になりえます。

MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい?|実際どうなのか調べてみた

今回は、「MOS資格を履歴書に書くのは恥ずかしい」といわれる噂について徹底的に調べてみました。 この記事に書いてある内容は...1 結論:「MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい」は職種による2 なぜ恥ず ...

続きを見る

一方で、MOSを履歴書に書くのは恥ずかしいという話を聞くことがあります。

それは、畑を間違ってしまっているからです。「WEB系」「プログラミング系」「CAD系」の職種を狙っているのに、「ワードやエクセルが使えます」といっても仕事内容が異なるため面接でアピールできないのです。

逆に、事務を始めとしたMOSの試験範囲内が活かせる職種であれば、自信を持ってアピールしましょう。MOSは、経理や総務、営業マンの業務にも使えます。あなたの希望する職種はなんでしょうか?

実際になるかどうかは、管轄のハローワークに問い合わせた方がいいでしょう。

MOSの勉強に教育訓練給付金制度は利用できる?

教育給付金制度はMOSではあまり使えない

ハローワークと資格の関係といえば、現職で働いている方が気になるのは、教育訓練給付金制度が利用できるかどうかですよね。

通信教育で受講する「社会保険労務士講座」や「行政書士講座」などは、教育訓練給付金の対象になり、雇用保険の加入期間などに応じて受講料金が戻ってきます

MOSはどうかというと…

「パソコン教室によっては、対象になっている教室もある」というレベルです。

基本的には期待しないほうが良いでしょう。

条件が厳しいので逆に面倒

というのも、教育訓練の対象になる講座は、厚生労働大臣の指定を受けていることが必要なのです。

指定を受けるためには、講座の内容はもちろん受講期間など細かい要件を満たす必要があります。

MOS試験になると、こういった講座が行いにくいんですね。国のルールって、わざと難しくしている部分があるので、中々申請が厄介なのです。

例えば、期間だと

(ⅰ)通学制 訓練期間が1ヶ月以上1年以内であり、かつ、受講時間が 50 時間以上であること。
(ⅱ)通信制 訓練期間が3ヶ月以上1年以内であること。”
(引用:雇用保険法第 60 条の2第1項に規定する厚生労働大臣が指定する教育訓練の指定基準)

が要件です。

指定を受けていない講座では教育訓練給付金を受けることはできません。

よって、教育訓練給付金を受けたい場合は、対象になっている講座を確認してから申し込みをしましょう。

講座の確認はハローワークにて

講座の確認は、管轄のハローワークで一覧表をもらうことができます。

また、厚生労働省の「指定講座検索ページ」でも検索することができます。

ただし、このページは少し動作が重たいようです。

ハローワークで一覧表を手に入れるか、通学を希望するパソコン教室に問い合わせた方がいいでしょう。

ハローワークで職業訓練を期待するよりも、独学か、パソコン教室がオススメです

次の訓練を待つよりは自分で動いたほうが賢明です。

ここで2つに道が分かれます。

あなたはパソコンが得意ですか?

得意と思われるのであれば、独学で学ぶのが良いでしょう。

オススメのテキストもありますので、それを見て学習すれば合格は不可能ではありません。

詳しくは別記事で書きました。下記をご覧下さい。

MOS資格を独学で合格できる秘密の方法を人気パソコン教室が公開中

今回は、MOS資格で一発合格する為の方法をお話します。MOS試験を熟知したベテラン講師が秘密を暴露します。 この記事に書いてある内容は...1 初心者でも独学合格できる方法公開2 具体的な勉強法3 こ ...

続きを見る

あなたがパソコンが苦手だといわれるようであれば、パソコン教室に通うのがオススメです。

実は、本当のオススメは独学や職業訓練よりも、パソコン教室に通うことです。

確かに職業訓練でも勉強すれば合格できるのですが、なにぶん厳しいです。

朝から夕方まで毎日通う必要があります。

また、国や県の補助金で行なわれているので、出席をしないと退学ということもあります。

基本的には何の為にMOSを学習するかというと「就職をするために」という大義名分があります。なので、就職活動も並行して行い、それは厳しく管理チェックされます。

また職業訓練校の講師はアルバイトで行なうような人が多いのも事実です。

本腰のパソコン教室があり、その教室が合間にアルバイトを雇って行なわれるケースが多いのでスキルレベルの低い講師に当たる場合もあります。

それよりは、きちんとしたパソコン教室で学ぶほうが、スキルアップも出来て自由度が高いです。

 

まとめ:多方面で考えてパソコンを学ぼう

失業給付受給のための求職活動に該当するかどうかなどは、その地域のハローワークによって見解が異なる可能性があります。

最終的には問い合わせが必要になります。

教育訓練給付金など、便利に利用できる制度も数多くあります。

上手に利用して、MOS受験に役立てたいですよね。

当教室では、通学している時間がないという方のために遠隔レッスンなどもご用意しています。

MOS受験に役立つ動画配信も行なっています!

このような民間サービスも利用しながら、楽しくMOSの勉強をしていきましょう。

MOS資格取得後の就職先についても調べてみました。こちらの記事も参考にしてください。

MOSを活かせる仕事や職種一覧|有利な仕事を調べてみた

今回は、MOS資格取得後の就職先について、現役パソコン教室のMOS講師が徹底的に調べてみました。 どれを取得した良いのかな?と思われていて検索された方は、別記事にまとめております。 下記をご覧ください ...

続きを見る

また、取得後の履歴書への書き方についてはこちらの記事にまとめています。

MOS|履歴書への正しい書き方|間違えやすい注意点掲載

今回は、MOSの履歴書への書き方をお話します。 この記事に書いてある内容は...1 MOS履歴書への書き方は4通り2 全科目の履歴書への正しい記載方法3 履歴書のスペースに合わせて使い分ける4 MOS ...

続きを見る

MOSは略称です。正式には、「Microsoft Office Specialist」といいます。

略称を知らない人もいます。正式名称で書く方が、無難かと思います。

ただし、英語の場合はスペルミスが気になるところです。

また、履歴書のスペースの都合もあります。

「パソコンを使える人」と募集要項にある場合は、MOSを知っている可能性が高いため略称で、その他は正式名称で書くなど、その場に応じて使い分けるようにしましょう。

 

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-就職・転職・復職
-, , , , ,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.