起業・開業

低資金で開業できる仕事|費用を抑えて独立する方法

  1. HOME >
  2. 起業・開業 >

低資金で開業できる仕事|費用を抑えて独立する方法

開業したい時の大きな障害となる資金問題。

「開業したいけど、資金が足りるか心配」という方は多いです。

そこでこのページでは低資金で開業できるビジネスを紹介していきます。

開業の実態を紹介

低資金で開業できるビジネスを紹介する前に、「起業と起業意識に関する調査」をもとに開業の実態を紹介していきます。

下記が参考となったサイトになります。

https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_190117_1.pdf

まずは開業の多い業種についてです。

 

業種 割合
個人向けサービス業 19.0%
事業所向けサービス業 12.7%
小売業 9.7%
不動産業、物品賃貸業 8.8%
情報通信業 8.6%
教育・学習支援業 8.0%
医療・福祉 7.1%
建設業 6.9%
飲食店・宿泊業 5.8%
製造業
5.6%
卸売業 3.7%
運輸業
2.6%

 

飲食店などは、起業が多いイメージがある方が多いかもしれませんが、意外と少ないことがわかります。

割合の高い業種であれば、開業しやすそうです。

起業費用は以下の通りです。

 

起業費用 割合
費用はかからなかった 21.9%
100万円未満 36.3%
100〜500万円未満 21.4%
500〜1,000万円未満 10.5%
1,000万円以上 9.9%

 

約5人に1人は費用をかけることなく起業していることがわかります。また費用がかからなかった方と100万円未満の方を合計すると58.2%です。

低資金では起業が難しいのではないかと心配する方は多いですが、低資金で起業する方は少なくありません。

低資金で起業している方が多いことがわかったところで、低資金で開業する際のおすすめの職種を紹介していきます。

より詳しくフランチャイズについて知りたい方は、こちらを参考にしてください。

成功しやすいフランチャイズトップ3!難しいのは○○業界?

低資金で開業するおすすめの職種

低資金で開業するおすすめの職種を紹介していきます。

資金0で始める

開業の時にいちばんネックになるのは「資金」が必要なことです。

資金0でもスタートできるビジネスをご紹介しています。

コストをかけずに始められ、コストなく終わりにもできます。

まずは、興味のある分野を試してみてから、本格的に開業を計画するのもいいでしょう。

資金0ですから、気軽に始めてみてください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

資金なしで始められる仕事5選とそれぞれの特徴を紹介

自分でビジネスを始めたいと考えた時に、ネックになるのが多くの仕事は資金が必要なことです。 資金がないという方も、資金を使ってリスクを負いたくないという人もいるでしょう。 しかしいくつかの仕事は資金なし ...

続きを見る

アフィリエイト

アフィリエイトはサイトやブログ、SNSを運営し、商品やサービスを紹介、読者が商品やサービスを購入すると報酬が発生するビジネスです。

アフィリエイトには初期費用がほとんどかからず、システムを作れば収入を大きくしやすいという特徴があります。

アフィリエイトは、記事やサイト設計を自分自身で行えば、ほとんどコストがかかりません。ドメイン使用料とサーバーレンタル費用が年に2-3万円かかるのみです。

またアフィリエイトサイトが1つ完成すれば、サイトの利益を使って外注などを利用して、効率的に新規サイトを作成し、収入を伸ばすことが可能です。

ECサイト運営

インターネットの発展により個人でも簡単にECサイトを作成できるようになりました。ECサイトで最初から多くの商品を扱うのは資金的にも、時間的にも難しいです。

しかしニッチで取り扱っているECサイトが少ない商品ジャンルのECサイトであれば、それほど在庫を抱えずに開業できます。

収入を重視している方におすすめします。

ウェブデザイナー

ウェブデザイナーの仕事はクライアントから依頼されたWEBサイトのデザインを行うことです。具体的には以下を担当します。

  • ウェブサイトの構成とレイアウト決め
  • ウェブサイトのデザイン作成
  • ウェブサイトのコーディング

HTMLやCSSなどのコーディングのスキルが必要ですが、後述のプログラマーよりは簡単です。

プログラマー

プログラマーは人手が不足しているため、独立開業後に稼ぎやすい職種の1つです。1件50万円以上の案件も少なくありません。

プログラマーには専門知識が必要なため、独立開業するプログラマーの多くはIT企業に勤めてプログラミングを学んだ後か、プログラミングスクールに通った後に独立することが多いです。

しかし独学で最低限の知識を学んだ後に、簡単な案件をクラウドソーシングサービスで獲得し、徐々にスキルアップする方もいます。

動画編集

YouTubeなど動画コンテンツの需要の伸びにより、動画撮影や動画編集の需要も伸びています。

動画編集といっても、使用するカットをつないでいくオフライン編集から、字幕やモザイクなどを入れるオンライン編集まで仕事内容は様々です。

Adobe After Effects、Premiereなどのスキルが必要ですが、独立後に月に数十万円程度であれば、比較的簡単に稼げます。

低資金開業ならフランチャイズもおすすめ

フランチャイズ制度を利用すれば、より低資金で開業することができるケースが多いです。

そこで低資金で開業可能なフランチャイズを紹介していきます。

ハウスクリーニング業界

ハウスクリーニング業界は低資金でフランチャイズを利用して開業可能です。

たとえば「おそうじ本舗」では50万円あれば、金融機関からの融資のサポートを受けることで、90%以上の確率で融資が通り開業できます。

なおハウスクリーニング系業界は、高齢化のために今後も需要が拡大していくといわれており、将来性のある業界です。

パソコン教室

パソコンに関する知識が豊富な方が低資金で開業するならパソコン教室もおすすめです。

パソコン教室を開業するのには大きな資金が必要になると考える方もいますが、たとえば「ハローパソコン教室」では200万円からの開業が可能です。

「200万円は高い」と感じる方も多いかもしれませんが、フランチャイズのメリットは比較的開業後すぐにお客様を集めやすいこと。

費用を回収するのにそれほど時間はかかりません。

フランチャイズのメリットを活用しよう

フランチャイズ契約のパソコン教室ってどんな感じ?

パソコン教室を開業するにあたり、特別な資格は必要ありません。

パソコンの知識を有しており、人に教えるのが得意であれば、おすすめの職種です。

フランチャイズならではの本部からのサポートもあり安心できます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

フランチャイズ契約でパソコン教室を開業する知識

低資金で開業できるフランチャイズビジネスは様々な業界で注目されています。 パソコンが得意な方は、特技を活かして自宅でパソコン教室を開きたい方も多いのでは? フランチャイズ契約してパソコン教室を始めるに ...

続きを見る

弁当ケータリング業界

弁当ケータリング業界であれば、通常の飲食店の10分の1以下の費用で開業可能です。

たとえば「ほっともっと」では店舗、従業員、売上実績額を引き継ぐことで、開業資金290万円で開業することができます。

引き継ぐ店舗の売上を確かめて、開業資金が早めに回収できそうな店舗があれば、おすすめです。

より詳しくフランチャイズについて知りたい方は、こちらを参考にしてください。

成功しやすいフランチャイズトップ3!難しいのは○○業界?

低資金で開業するならネット関連かフランチャイズ

このページでは低資金で開業できるビジネスを紹介してきました。

以下のビジネスは独学で必要な知識やスキルを得られる方であれば、ほぼ0円で開業ができるためおすすめです。

  • アフィリエイト
  • ECサイト運営
  • ウェブデザイナー
  • プログラマー
  • 動画編集

また上記のビジネスに魅力を感じない方は、フランチャイズを利用することで、低資金でより多くのビジネスを始められる可能性があります。

なお次の記事で自己資金なしで開業資金を集める方法を紹介しています。

開業資金に不安がある方は参考にしてください。

自己資金なしで新規開業資金を集める方法とは?0円からの起業

自宅開業なら費用を削減できる

オフィスや店舗の賃料がかからないという点でもおすすめなのが「自宅開業」です。

自宅以外で開業する場合と比べ、初期費用と固定費の削減が期待できます。

資金面ではメリットが多いように感じられますが、デメリットの部分はないのでしょうか?

資金面以外のメリット、注意するべきデメリットについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

no image
自宅で開業するには?必要な手続きとメリット・デメリット

「自宅で開業したいけど、本当にできるの?」と疑問に思っている方は多いです。そこで自宅で開業するメリットと、自宅で開業するにはどのような手続きが必要なのかを紹介していきます。 最後には自宅で開業するのに ...

続きを見る

-起業・開業

© 2021 教室ビジネス 集客どっとこむ Powered by AFFINGER5