フランチャイズ

成功しやすいフランチャイズトップ3!難しいのは〇〇業界?

  1. HOME >
  2. フランチャイズ >

成功しやすいフランチャイズトップ3!難しいのは〇〇業界?

フランチャイズに対しては厳しい意見もありますが、事実個人で開業した場合と、フランチャイズで開業した場合の5年後生存率には2倍の開きがあります。

個人で開業するより、フランチャイズで開業した方が、事業が成功しやすいです。

そんなフランチャイズの中でも特に成功しやすい3つの業界について紹介します。

フランチャイズは成功しやすい

個人で店を開業した場合の5年後生存率は20%〜30%だと言われています。

一方でフランチャイズに加盟した場合の5年後生存率は60%〜70%と、2倍以上です。

開業後の5年間は経営が安定しにくい期間。

その5年間を生存できれば、その後も経営を継続できるケースが多いです。

フランチャイズ経営で失敗しないための3つの秘訣とは

フランチャイズ経営は個人で開業・独立した場合と比べ、比較的生存できる確率が高く、業界未経験でも始められるとあって注目されている経営方法です。 しかし100%成功する経営方法などなく、成功率の高いフラン ...

続きを見る

上記の記事では、フランチャイズに興味がある人は必ず知っておくべき情報を書いているので、ぜひ参考にしてください。

失敗につながる原因は事前に解消しておく

フランチャイズは成功しやすいとはいえ、必ず成功するわけではありません。

フランチャイズだから大丈夫!という保証はありません。失敗につながる可能性がある小さな原因も改善しておきましょう。

失敗しやすい人の特徴をピックアップしました。もし、あてはまるものや、身に覚えのある人は、早急に改善しておくことをおすすめします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

起業に失敗する人の特徴11選!〇〇な人は倒産確実?

起業を考えている人の中には、起業が失敗しないか心配な人がいるかもしれません。 起業してからの生存年数率は1年で40%、5年で15%、10年で6%だといわれており、1年後には起業した人の半分以上は失敗す ...

続きを見る

成功しやすいフランチャイズトップ3

様々な観点から考えた時に、フランチャイズが成功しやすい業界トップ3を紹介します。

なお順位は以下の通りです。

  1. ハウスクリーニング
  2. コンビニエンスストア
  3. 飲食店

では具体的に説明していきます。

ハウスクリーニング

最も成功しやすいフランチャイズはハウスクリーニングです。

ハウスクリーニングのフランチャイズが成功しやすいのには、次に挙げる4つの理由があります。

  • 開業コストが低い
  • 専門的な知識が必要ない
  • 将来性が高い
  • 長く続けやすい

長所1:開業コストが低い

開業コストの低さはハウスクリーニングの魅力です。

ハウスクリーニングで開業する場合、自宅を事務所として開業することができます。

移動に使う車一台、掃除用具一式さえあれば、他には何もいりません。

どのフランチャイズを選ぶかによって開業資金は異なりますが、大手を選んでもおおよそ300万円以内で開業することができます。

フランチャイズ 開業資金 ロイヤリティー
ハウスコンシェルジュ 197 32,400円/月
おそうじ革命 279 86,400円/月
おそうじ隊501 250 月売上の6%

またフランチャイズによってはリース契約でロゴマーク付きの軽自動車が付与されることもあり、開業資金をおさえることができます。

長所2:専門的な知識が必要ない

性別や年齢、学歴を問わず誰でもはじめることが可能です。

未経験でもフランチャイズが提供する研修を受けることで、業務に必要な知識やスキルが身につきます。

慣れないうちは本部のスタッフが同行して、指導してくれるフランチャイズもあるため、安心です。

長所3:将来性が高い

ハウスクリーニング の市場規模は2012年に1,000億円、2016年には2,000億円と急成長を見せています。

市場規模がでかくなればなるほど、パイの奪い合いになっても、利益を得やすいです。

ハウスクリーニングの市場規模が大きくなっているのには次に挙げる2つの理由があります。

  • 深刻な高齢化
  • 女性の社会進出

これらの傾向は今後も続く可能性が高いため、ハウスクリーニングは将来性が高いです。

長所4:長く続けやすい

ハウスクリーニングは長く続けやすいです。体力さえあれば、定年後でも問題なく仕事をこなすことができます。

家を事務所とすれば、従業員が必要なく、フランチャイズ料金が安いため、体力が続く限り続けることができます。

コンビニエンスストア

コンビニエンスストアのフランチャイズも成功しやすいです。

コンビニエンスストアが成功しやすいのには、次の理由があります。

  • 時代に左右されずに続けることができる
  • 多店舗経営ができる
  • フランチャイズとの相性が良い

ただコンビニエンスストアのフランチャイズにはロイヤリティーが高いというデメリットがあることを理解しておきましょう。

長所1:時代に左右されずに続けることができる

コンビニエンスストアで扱う商品のほとんどは、食料品や日用雑貨などの「日用品」。日用品は常に一定の需要があります。

常に需要があるものを売っているため、コンビニは長く経営できるのです。

長所2:多店舗経営ができる

コンビニエンスストアのフランチャイズでは、他店舗経営することが可能です。

自分のお店を1店舗、2店舗、3店舗を増やしていくことができます。

経営や人材育成が好きな人は大きなやりがいを持って仕事に従事できるはずです。

長所3:フランチャイズとの相性が良い

フランチャイズを利用することで、多種多様かつ、極めて豊富な商品を安く仕入れることができます。

これは個人店では難しいです。

同じ看板や内装、外装を使用することで、有名コンビニエンスストアが持つネームバリューの恩恵を最大限に受けることができます。

飲食店

飲食店のフランチャイズは多種多様です。

自分に合ったフランチャイズを見つけることで、成功する可能性が高くなります。

飲食店のフランチャイズが成功しやすいのは、次の3つの理由があるからです。

  • のれんでお客様がつきやすい
  • ロス率が低い
  • サポートが充実している

長所1:のれんでお客様がつきやすい

有名なフランチャイズであれば、特別な宣伝をすることもなく、店舗をオープンするだけでお客様を集めることができます。

個人で飲食店を始める場合、リピーターがつくまでは経営が安定しませんが、フランチャイズであれば、すぐに経営が軌道に乗るケースは多いです。

長所2:ロス率が低い

飲食店のフランチャイズ本部は半完成品の食材をフランチャイズに卸していることが多いです。

半完成品を卸すことで廃棄部分を減らし、ロス率を減らし、調理時間を短縮する意図があります。

長所3:サポートが充実している

売上や宣伝目標値の設定や、目標値を達成する方法などを研修で時間をかけて指導してくれるフランチャイズが多いです。

のれんでお客様がつきやすいのもあり、フランチャイズが閉店しにくい理由となっています。

フランチャイズ収入ランキング

世の中に数多くあるフランチャイズの中で、どの業種を選ぶのがいいのでしょうか。フランチャイズ経営を決めたものの、業種選びに悩んでいますか?

フランチャイズオーナーの収入事情も気になることろです。

そこで、フランチャイズの収入をランキング形式で紹介しています。

どのフランチャイズにするか決定する際に、お役立てください。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

フランチャイズ収入ランキング|これが儲かるFC

フランチャイズで開業を目指す人にとって、オーナーの収入はとても気になることでしょう。 どのような業態の業績がいいのか、オーナーの年収もいいのか、ここを知った上で開業しても遅くはありません。 もちろん、 ...

続きを見る

フランチャイズ選びで失敗しないために

失敗しないフランチャイズを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

失敗しないフランチャイズを見抜くためには、見るべきポイントが存在します。

フランチャイズ選びに失敗すれば、有意義で満足できる明るい将来にはつながりません。

フランチャイズを決定する時におさえるべきポイントと、その理由について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

失敗しないフランチャイズの見分け方とは?失敗する人の特徴

フランチャイズに興味があるものの、失敗するのが怖いという人は少なくありません。 フランチャイズなら個人で独立開業するよりもより簡単に開業できます。 また5年生存率が高いため、失敗するリスクは低いです。 ...

続きを見る

 

まとめ

フランチャイズの5年生存率は60%〜70%、個人店の20%〜30%と比較して、かなり高い数値です。

個人店と比較してフランチャイズは成功しやすいといえるでしょう。

中でもハウスクリーニングやコンビニエンスストア、飲食店などのフランチャイズは成功しやすいです。

必ず儲かるフランチャイズってどんなフランチャイズなのか調べてみた

上記の記事では、儲かるフランチャイズについて徹底的に調べあげました。

儲かるフランチャイズには3つのポイントがあるので、ぜひ参考にしてください。

-フランチャイズ

© 2021 教室ビジネス 集客どっとこむ Powered by AFFINGER5