パソコン教室開業

パソコン教室の開業は自宅でもできる?成功させるための方法公開

  1. HOME >
  2. パソコン教室開業 >

パソコン教室の開業は自宅でもできる?成功させるための方法公開

初めての起業は自宅でパソコン教室を始めたいとお考えの方も多いのでは?

自宅開業ならば、教室のために家賃やテナント代が不要になり、初期費用が抑えられます。

今回は、パソコン教室を自宅開業するノウハウについて解説します。

パソコン教室は自宅でも開業できる!

パソコン教室は自宅の一部を教室として利用して開業することができます。

自宅の空き部屋を使っても良いですし、自宅の一部を改装して営業するやり方もあります。

自宅開業するメリットは、小さなお子様を子育て中の方や介護中の方も外出する必要がありません。

お子様を託児所に預けて通勤する必要がないのは嬉しいメリットです。

副業としてパソコン教室を始める方は、土日祝など休日のみ自宅で運営することもできます。

自宅開業は家賃やテナント代がないため、初期費用とランニングコストを抑えられるのがメリット。

自宅開業の場合は、プライベートとの線引きもハッキリさせるため、家族の協力と理解が必要です。

パソコン教室の自宅開業に資格は必要?

パソコン教室を自宅開業するために特別な資格は必要ありません。

もちろん、パソコンスキルを指導するための知識は必要ですが、特別な資格や認可は不要です。

パソコン教室を自宅開業した後は、所轄税務署に開業届けを提出する必要があります。

賃貸マンション・アパートで開業される方は、管理会社や大家へ店舗として利用する旨を伝えましょう。

自宅で資格や特技を活かせる仕事

パソコン教室以外にも自宅開業できる仕事は他にどんな種類があるでしょうか。

そもそも誰かに教えることが得意な女性は多く、個人教室の開業に向いています。

得意なピアノや英会話を仕事にすることもできるでしょう。

品物を作って販売する、自宅でカフェや飲食店を開業するなど、自宅にいながらできる仕事は意外にも多いのです。

自宅開業のデメリットは?

自宅開業のメリットについてお伝えしました。

ひとつの場所で家事・育児をしながら、仕事もできるということは、メリットであると同時にデメリットになり得る可能性もあります。

開業前に、メリットと同時にデメリットについても事前に考慮しておきましょう。

また、特に賃貸の場合には、契約違反になっていないかあらかじめ確認しておくことも重要です。

パソコン教室の自宅開業資金はどれくらい?

パソコン教室を開業するには、フランチャイズ契約する、または個人開業の選択肢があります。

個人開業でパソコン教室を始める資金は、教室の規模にもよりますが、20万円〜200万円です。

例えば、パソコン、周辺機器、ソフトウェア、光熱費、教材、テキスト、人件費などが必要です。

パソコンは生徒さんの持ち込みにすれば、初期費用は20万円以下で始めることができます。

パソコン教室の自宅開業は、他のビジネスよりも低予算で始められるのです。

ただし、自宅開業の場合でも、生徒さんの車を停める駐車場や駐輪場の確保は必要となります。

フランチャイズ契約する場合は、パソコンを必要分レンタルできたり、教材・テキストも用意されているのでマニュアル通りに進めていきます。

フランチャイズ会社のサポートによって初期費用は異なりますが、50万円〜250万円が相場です。

フランチャイズは契約する会社によって開業資金やランニングコストは大きく変わります。

パソコン教室を自宅開業した時の集客方法

パソコン教室を自宅開業すると、ランニングコストが少ないため、必死になって集客しなくても大幅なマイナスになることはありません。

しかし、本業として力を入れるならば、しっかり集客して安定的な収益を得る必要があります。

従来のパソコン教室はOffice講座や資格講座など、どの教室も似たり寄ったりの内容でした。

近年は、スマホとタブレットの普及により、パソコン教室に求められる需要は変化しています。

例えば、高齢者向けにスマホアプリの使い方や買い物ができるように教えたり、娯楽として楽しめる使い方を教える講座は人気があります。

高齢者をターゲットにする場合は、自宅開業と並行して出張型も取り入れると良いでしょう。

集客方法は地元の新聞広告や情報誌、SNSやブログ、ポスティングなど様々な方法があります。

ターゲットとおすすめの講座をリンクさせて広告を出すと、効率的に集客できるようになります。

学生や主婦層、社会人には動画制作のノウハウを教える講座も人気があるので、SNSを活用すると便利です。

パソコン教室の自宅開業は目標設定が大切

自宅開業の場合は、何人くらい生徒を集めて、どれくらい稼ぎたいのか具体的に目標を設定しましょう。

報酬の目標を設定すると、必要な生徒数がわかり集客にも数字が見えてきます。

駅チカにあるパソコン教室とは異なり、自宅開業の場合は、他にはない魅力的な講座を用意しましょう。

生徒さんにとっては自宅の一室よりも、駅チカにある大規模な教室の方が入りやすいのは確かです。

WordやExcelの操作教えるだけの基本的な講座では大手に負けてしまいます。

例えば、女性専用のフォトショップ・画像編集、イラストレーター、スマホ・タブレットの人気の講座を用意すると問い合わせは増えるでしょう。

パソコン教室を複数人のインストラクターで運営する場合は、ブログでスタッフを紹介したり、教室の様子を伝えるのも良いでしょう。

自宅教室だからこそ、温かみがありアットホームな雰囲気を打ち出すと魅力が伝わります。

成功のポイント

自宅でパソコン教室を開業するビジョンは鮮明になってきたでしょうか?

女性が起業して成功するためのポイント7つに絞って別の記事でまとめました。

ポイントとなる前半の「仕事選び」についてはすでに定まっていますので、簡単に見直ししてみてくださいね。

残る3つのポイント

  • 協力者
  • 熱意
  • 行動力

についてはをこちらの記事でご確認ください。

まとめ

パソコン教室の自宅開業を成功させる条件は、パソコンスキルだけではありません。

生徒さんが継続的に通えるように、魅力的なレッスン・講座を用意して、集客をすることが大切です。

ぜひ、自宅で理想的なパソコン教室開業を目指して成功を目指しましょう。

※お知らせ

教室ビジネスどっとこむは「パソコン教室パレハ」を運営しております。

パソコン教室パレハのホームページはこちら

-パソコン教室開業

© 2021 教室ビジネス 集客どっとこむ Powered by AFFINGER5