パソコン教室開業

パソコン教室の机はどのようなものが良いか?

  1. HOME >
  2. パソコン教室開業 >

パソコン教室の机はどのようなものが良いか?

パソコン教室をこれから始めようとする際に、パソコンはもちろんですが教室内の備品も準備しなくてはなりません。

その中でもどういったタイプの机を準備したらいいのか、いすはどうしたらいいのかと悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそういった方向けにパソコン教室でおすすめの机やいすの選び方について解説していきます。

パソコン専用の机でなくても良い

パソコン専用の机でなくても良い

パソコン教室の机は何もパソコン専用の机である必要はありません。

パソコン専用の机の場合には配線を収納して机上をきれいに見せる工夫がされているものや、キーボードを収納できる引き出しが搭載されているものなどあります。

しかし、これらは必ずしもパソコン教室に必要かと言われるとそうではありません。

パソコン教室をする上で何よりも大切なのは、生徒さんに対して上質な授業を提供することです。

それに付随して学習しやすい環境を整えることは大切ですが、高機能なパソコン専用の机が絶対に学習の手助けになるかというとそうではありません。

パソコン教室のコンセプトに合った一般的な机であっても特段の問題はないでしょう。

パソコン専用デスクの弊害

パソコン専用デスクの弊害

昔は、キーボードとマウスを置く場所が引き出し式になっているものがありました。

モニターを上に置き、下に、デスクトップの本体を置くというのが主流でした。

しかしながら、時代は進み、デスクトップ型よりもノートパソコンの方が主流となりました。

ノートパソコンを持込で持ってこられるケースも多々あります。

その際に困るのが、引き出し式のパソコンです。

この手の机は、比較的小さい事が多いです。

その上にノートパソコンを置くのは結構しんどいです。

また、引き出し式だと、キーボードの位置が下になり、それに慣れていない方もいらっしゃいます。

また、パソコン専用の机にすると、他への汎用性が低くなります。

他でも使える机にして同じようなものを取り揃えておく方がレイアウトもしやすくなります。

これを売るとなった時でもパソコン専用の方が売りにくかったり譲りにくいという事もあります。

トータルで考えた場合、パソコン専用の机よりも、汎用性が高いものの方がオススメです。

いわゆる事務机みたいなタイプで良い

事務机みたいなタイプで良い

パソコン教室の机はいわゆる事務机みたいなタイプで十分です。

パソコン教室を始めるにはかなりのコストがかかります。

そのコストの制約の中で机や教室内の備品にあまりコストをかけられないという方もいらっしゃるでしょう。

そうした場合には事務机を選ぶことによって、ある程度のコストを抑えることができるでしょう。

事務机などはリサイクルショップなどで定価よりもかなり安い価格でまとまった数が販売されていることが多いからです。

パソコン教室内の統一感を出すために同じタイプの机を探す場合に、コストは安いけど数が足らないケースが起こることもあります。

そうした場合でも事務机の場合には企業がオフィスなどの移転の際に売りに出すことが多いため、まとまった数が確保されているケースが多いです。

パソコン教室を始めるためのコストを削減するためにも事務机を検討することをおすすめします。

ニトリで3000円~5000円くらいのもので良い

3000円~5000円くらいのもの

少人数のパソコン教室の場合にはニトリなどで販売されている3000円~5000円くらいのものでもいいでしょう。

ニトリやホームセンターなどでは高品質な物を低価格で販売されているため、コストをそこまでかけることなく机を手に入れることができます。

また、ニトリやホームセンターで販売されている机の場合には自分で組み立てるタイプの机もあります。

もちろん、手間はかかりますが自分のパソコン教室に少しでもこだわりを出したい方やDIYが得意な方の場合にはこうしたタイプを選び、自分で組み立てることによってある程度のコストを削減することもできるでしょう。

事務机ではなく、もっとおしゃれな机が欲しい場合や、教室のコンセプトに合わせて机のデザインも含めて検討したいという場合にはニトリなどで販売されている3000円~5000円程度の机を検討するといいでしょう。

いすはゆったりと座れるものが良い

いすはゆったりと座れるもの

パソコン教室で使用する机が決まったら次はいすです。

椅子にもゲーミングチェアのようなパソコンでの作業が疲れにくい工夫をされているものも多く販売されていますが、パソコン教室を始める際にはそこまでの高機能ないすは必要ないでしょう。

背もたれがある一般的ないすで特に問題ないでしょう。

おすすめとしては、机はそこまでのコストをかけなくてもいいですが、いすは一脚1万円程度のものをそろえることによって教室に高級感を出すことができ、他のパソコン教室と差別化を図ることができます。

ゆったりと座ることができ、背もたれもしっかりしているタイプであればいすはパソコン教室では問題はないですが、あまりに安いいすだと腰痛などを引き起こしてしまう恐れもあるためある程度の金額を出していすは調達するといいでしょう。

理想はニトリなどで「10,000円」くらいするものを選べば、比較的安価で良いものが購入できます。

最初は3台くらいで徐々に増やすのがオススメ

最初は3台くらいで徐々に増やす

パソコン教室を始める時から教室の広さに応じて机やいすを全台そろえる必要はありません。

最初からそろえてしまうと初期コストが上がってしまうのはもちろんのこと、使用されない机など無駄なものが多くなってしまいます。

最初から机やいすをそろえるよりも、別の備品を購入することや生徒を増やすことにコストをかける方がパソコン教室を大きくしていくことにつながるでしょう。

特にパソコン教室を始める時には必要な物がわからないため、とりあえずパソコンや机やいすなどの備品にお金を使ってしまいがちです。

しかし、パソコン教室を運営していくにつれて必要な物がだんだんとわかってきて、わかったころには使えるお金がないという最悪のケースになることもあります。

パソコン教室の運営がある程度落ち着いてきたときにも自由に使うことができるお金を残しておくためにも、最初から机やいすなどを全台そろえるのではなくまずは必要最低限の台数を購入してそろえることをおすすめします。

※お知らせ

教室ビジネスどっとこむは「パソコン教室パレハ」を運営しております。

パソコン教室パレハのホームページはこちら

さらに詳しく

パソコン教室に関する情報はこちら

パソコン教室が廃業|失敗するケースに見られる3つの特徴とは?

通い放題(定額制)のパソコン教室のメリットとデメリット|徹底的に調べてみました

パソコン教室の無料体験レッスンってどんな内容なの?内容を徹底解説

パソコン教室に必要な持ち物って何?徹底的に調べてみた

安い激安パソコン教室ってどう?|教室選びで安さに潜む落とし穴

パソコン教室に求められる需要とニーズ|2021年度最新版

パソコン教室のバイトってどう?|実際に調べてみた

パソコン教室開業に使える助成金を徹底的に調べてみた

パソコン教室のビジネスモデルとは?|2021年最新版

パソコン教室を辞めたいと思っている時の対処法

パソコン教室パレハ ネゴロ教室|無料体験実施中&修理受付実施中

パソコン教室の現状と将来性は?新しい時代に生き残りできるのか

パソコン教室を開くにはどうすればいい?必要な資金と開業の流れ

パソコン教室経営は儲からない?成功する秘訣をお話します

-パソコン教室開業

© 2021 教室ビジネス 集客どっとこむ Powered by AFFINGER5