フランチャイズ

フランチャイズ収入ランキング|これが儲かるFC

  1. HOME >
  2. フランチャイズ >

フランチャイズ収入ランキング|これが儲かるFC

フランチャイズで開業を目指す人にとって、オーナーの収入はとても気になることでしょう。

どのような業態の業績がいいのか、オーナーの年収もいいのか、ここを知った上で開業しても遅くはありません。

もちろん、人気の業態以外にも集客には立地条件などの要素がありますが、まずはどのようなフランチャイズの収入がいいのか、また業態別にTOP3をランキングにしてみていきましょう。

【1】フランチャイズの店舗数と売上高の動向調査

フランチャイズ全体の売上高をまずはみていきます。

日本フランチャイズチェーン協会の統計では、2018 年度のフランチャイズ市場でチェーン数が1,328と前年よりも11 チェーン減少しています。

一方で店舗数は264,556店で前年よりも1,066店増加しており、10年連続で店舗が増えています。

売上高をみると、チェーン全体で26兆2,118億円となり、前年よりも6,520億円とこちらも9年連続で増加傾向にあります。

フランチャイズ全体でみると好調をキープしており、開業したからといって必ず失敗するとは言い切れないことが分かります。

1店舗当たりで計算すると、9,910万円となり、年間で約1億円の売り上げで、1ヵ月平均では約825万円となります。

利益率は各フランチャイズチェーンによって異なりますが、開業するのに人気がある飲食店だと、平均利益率が10%~15%前後と仮定して利益(収入)が100万円程度になるでしょう。

【2】各フランチャイズチェーンによる店舗平均の売上高

日本フランチャイズチェーン協会の統計データから、各種チェーンの1店舗当たりの平均売上高を算出していきます。

チェーン 店舗数 売上高(百万円) 1店舗の平均売上高(百万円)
コンビニ 58,340 11,263,479 193
小売総合 9,309 1,860,632 199
ファーストフード 32,026 2,196,316 69
居酒屋 6,592 373,144 57
学習塾関連 33,423 507,785 15
クリーンサービス・クリーニング
5,952 143,481 54

コンビニは各チェーンであまり差異がありませんが、牛丼やハンバーガーショップに見られる大手ファーストフードや居酒屋などは、チェーン店の構成によって差異があります。

学習塾関連もカルチャースクールとして英会話や音楽教室も含んでいます。

コンビニが1番人気で小売は儲かるが、ファーストフードや学習塾は売上が低い

この表からも分かる通り、1番人気はやはりコンビニです。世界中に展開されており、利用したことのない人が存在しないくらい日常で馴染みが深い業態です。

店員が何をしているのか分かりやすく、未経験者でも開業しやすい業態であることから店舗数が多いといえるでしょう。

また、小売業も1店舗当たりの売上高が好調です。

一方でファーストフードは店舗数が多くて売上も高いイメージがありますが、1店舗当たりの売上高は6,900万円とコンビニよりも低くなっています。

学習塾関連では小規模事業が多いこともあって、さらに低い水準となっています。

コストがあるので「売上高=収入」ではない

高齢者向けのサービスとして需要が見込めるハウスクリーニングなどのクリーンサービスは1店舗当たりが5,400万円と学習塾同様にそれほど収入も高くないのではないかという印象を受けます。

しかし、これはコストを含んでいませんので単純に売上高を見ています。

たとえば外食事業部として多数のチェーンを展開している大手企業の場合、出店数も多いことからコストも増大しています。

これが個人事業主として開業している場合、少人数で家賃も安くなればその分コストを下げられます。

何よりもエステやマッサージ、塾やスクール、ハウスクリーニングといったスキルや知識をサービスしている業態では、コンビニのような大量発注や在庫が必要ではありませんので、仕入れにかかる原価率を大幅に下げることが可能です。

売上高がそのまま年収に結び付くとは限りませんので、フランチャイズでは売上高が低い業態でもサラリーマン時代よりも収入UPを期待できます。

収入UPが期待できるTOP3のフランチャイズチェーン

フランチャイズとして開業後の収入が期待できそうなチェーンをTOP3でランキングを解説していきましょう。

1位 買取専門店

小売といえば大手家電量販店やスーパーをイメージしがちですが、買取専門店も立派な小売業です。

リユースではアマゾンやYahoo!、楽天といった大手企業のネットショッピングやオークションが人気を博しています。

しかし、手続きや送料などでトラブルも多く、まだまだ実店舗でのリユースサービスは一般的に人気があります。

買取専門店のフランチャイズではスーパーバイザーの店舗研修がしっかりとしており、買い取った商品も本部が買い上げるので、実店舗に在庫を保管することもありません。すぐに利益が判明するのも大きなメリットといえます。

在庫を抱えることがないので、かかるコストが家賃や光熱費、広告費とロイヤリティー、雑費程度です。

経常利益も15~20%近い数字の確保が可能で、月の店舗売上が400万円であっても、月収は60~80万円、頑張れば年収1,000万円の収入も夢ではありません。

2位 コインランドリー

副業というのがぴったりのビジネスがコインランドリーです。

店舗と器材は必須ですが、基本無人経営できるメリットがあります。

また、晩婚化や共働き世帯の増加に伴い、コインランドリーの需要はますます求められています。

コインランドリーは高額の初期設備投資となりますが、中小企業投資促進税制を上手に活用して即時償却すれば節税効果も高まります。

コインランドリーでは25%程度の利益を出すことが可能で、月間売上が100万円の店舗の場合は25万円の収入が可能となります。

3位 学習塾

少子化の影響で学習塾や各種スクール系は市場が厳しいイメージがあります。

しかし、教育の多様化を受けて受験対策、英会話やプログラム、小学生や中学生だけでなく、資格や趣味に興じた社会人や高齢者向けのスクールも人気を博しています。

中でも多くの学習塾ではオーナーが勉強を教える訳ではなく、本部が営業を行って専任の講師を紹介し、オーナーは経営に専念できるシステムを採用しています。

開業費は資材やパソコンといった通信設備がいりますが、基本的に毎月発注する原価はありませんので、安定した経営が実現できます。

月謝が平均2万円程度で生徒50名くらいの塾になると、月に100万円、年に1,200万円の売上高となります。

利益率は50%以上を確保できることも可能といえ、年間では600万円の収入となります。

また、これに長期休暇を利用した特別講習を行えば、収入をもう少し増やすことも可能です。

成功するフランチャイズを見抜く

フランチャイズ開業は、成功率が高いと言われています。

しかし、開業から数年たっても赤字経営のままという店舗も存在します。

フランチャイズであれば成功するというわけではありません。

成功しやすいフランチャイズかどうかを見抜くポイントご紹介します。

成功するためには、見極める目が必要です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

必ず儲かるフランチャイズってどんなフランチャイズなのか調べてみた

コンビニをはじめファストフード、カフェ、学習塾、クリーニング、リサイクル、訪問介護などフランチャイズビジネスは拡大し続け、現在は25兆円市場ともいわれるほどの伸びを見せています。 その一方、フランチャ ...

続きを見る

失敗の要素を消していく

フランチャイズの上にあぐらをかいていては成功するのはむずかしいでしょう。

なぜ失敗してしまうのか。失敗しがちな人に見られる特徴があります。

同時に、失敗が予想できるフランチャイズ企業を避ける必要もあります。

成功するためには、失敗の要素を消していくことも重要です。

成功するフランチャイズを見極める目を養いましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

失敗しないフランチャイズの見分け方とは?失敗する人の特徴

フランチャイズに興味があるものの、失敗するのが怖いという人は少なくありません。 フランチャイズなら個人で独立開業するよりもより簡単に開業できます。 また5年生存率が高いため、失敗するリスクは低いです。 ...

続きを見る

フランチャイズの真実

マイナスなイメージも多いフランチャイズ。ブラック労働など、経営のために自分も家族も不幸になる。

はたして本当にフランチャイズを始めてもいいのだろうか。と、不安な思いもあるでしょう。

では、フランチャイズの現実とは?ネット上の意見をうのみにしていいのでしょうか?真実を解説しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

no image
フランチャイズの現実とは?誰も教えてくれない真実

「フランチャイズに興味があるけど、フランチャイズは大変って声も聞くし不安」という方は多いです。 実際フランチャイズは、必ず成功するというほど甘くはありません。 そこでこの記事ではフランチャイズの現実を ...

続きを見る

まとめ

フランチャイズは年々店舗数が増加傾向にあります。

2018年のフランチャイズ全体では年間約825万円の売上高を記録し、平均10%程度の利益では80万円前後の収入を見込めることになります。

フランチャイズで人気のコンビニやファーストフードは、日常生活で身近なことから開業しやすいメリットがありますが、仕入れや人件費といったコストが利益を圧迫してしまいます。

一方で小売や学習塾関連では売上高が低くてもコストを抑えて収入を増やすことが可能です。

買取専門店やコインランドリー、学習塾ではランキングが入れ替わってもいいくらい実績があります。

今後の需要も見込めますので、オーナーとして経営に専念できるのは大きな魅力といえるでしょう。

フランチャイズで成功したい人は下記の記事もおすすめです。

成功しやすいフランチャイズトップ3!難しいのは〇〇業界?

特に成功しやすいフランチャイズをまとめておきました。

第1位の業界は、メリットが4つもありフランチャイズをやる人にとって必ず知っておくべき業界です。

ぜひ、参考にしてみてください。

-フランチャイズ

© 2021 教室ビジネス 集客どっとこむ Powered by AFFINGER5