エクセル・VBA

Excel(エクセル)|名前の定義の設定方法と使い方を解説

Excel(エクセル)|「名前の定義」でセル範囲に名前を付ける方法

Excel(エクセル)を使いこなすうえで重要なのが「名前」です。

「名前」を利用することで関数などExcel(エクセル)の作業が非常に楽になります。

今回の記事はExcel(エクセル)|「名前の定義」でセル範囲に名前を付ける方法について紹介します。


Excel(エクセル)の操作が苦手な方のために、操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

エクセル「名前の定義」

動画解説

画像解説

Excel(エクセル)|「名前の定義」でセル範囲に名前を付ける方法

Excel(エクセル)|「名前の定義」でセル範囲に名前を付ける方法

さらに詳しい解説

名前の定義ってなに?

名前の定義とは、セルやセルの範囲にわかりやすく名前をつける機能です。

これは、数字やデータだけでなく、何の情報が入っているのかを簡単にわかるようになります。

名前の定義

例えば、上記のようにセル【A1】に「100」という値が入力されていますが、何の値なのかわかりません。

 

名前の定義

しかし、そのセルに名前を定義しておくことで、そのセルに入力されているデータの情報がわかります。

関数で使うことが多い

ただ、前述した例のように使うことはほぼありません。

最も多いのは、セル範囲に名前を付けて関数で使用することです。

下記の例を見てみましょう。

よくある関数のトラブル

名前の定義

通常、数式を入力する際に、セル範囲を参照した場合、

 

名前の定義

参照した範囲を固定しないままにすると

 

名前の定義

数式をコピーしたときに2行目以降の結果でエラーが表示されてしまいます。

 

名前の定義

このエラーは相対参照で、選択している範囲がずれていることが原因です。

 

 

名前の定義

参照した範囲がずれないようにするためには、参照したセルの範囲を固定する必要があります。

 

名前の定義

もちろん、修正をすれば済むのですが、名前の定義を使えばもっと効率よく作業をすることができます。

 

名前の定義

上記の例では、あらかじめ、セル【H3】からセル【J7】の範囲に「商品一覧」という名前を定義しています。

 

名前の定義

セル範囲を参照すると、定義した名前が自動的に数式に反映されます。

 

名前の定義

通常の手順通りに操作を進めます。

 

名前の定義

正しい結果を返すことができます。

 

 

名前の定義

数式を下のセルにコピーします。

今回の手順では、範囲を固定していませんが、セル範囲に名前を付けておくことで、その範囲が固定されます。

固定されるため、数式をコピーしても参照範囲がずれることはありません。


中々名前を使いこなすのって難しいです。

Excel(エクセル)になれると、そのあたりもわかるようになってきます。

そんな方のために、Excel(エクセル)を操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

Excel(エクセル)の操作が苦手な方向けに「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

名前の定義を活用するメリット

範囲が固定される

名前を付けた範囲が固定されるため、前述したように数式をコピーする際にも参照がズレないので、正しい数式を入力することができます。

作業効率が良い

通常、数式を入力する際に、毎回セル範囲をドラッグして選択しますが、

  1. 固定し忘れるとエラーが出る
  2. 毎回ドラッグする手間がかかる

このようなデメリットがあります。

例のように5行程度であれば早く済みますが、参照する範囲が広ければ広いほど、それを毎回ドラッグして選択するのは面倒ですし、作業効率も悪いです。

しかし、名前の定義を活用すれば、あっという間に参照が可能ですし、範囲もズレません。

名前の定義の設定方法

名前の定義は「名前ボックス」を使う

名前の定義

名前を定義する際には、「名前ボックス」を使います。

「名前ボックス」は、セル【A1】の上にあります。

通常、選択したセル番地が表示されるところです。

 

名前の定義

まず、名前を付けたい範囲を選択します。

 

名前の定義

次に、名前ボックスに、選択した範囲につけたい名前を入力します。

※例)「しょうひんいちらん」→変換→「商品一覧」→Enterキー(変換の確定)→Enterキー(名前の確定)

名前ボックスに名前を入力したはずなのに無い!という場合は、おそらくEnterキーを1回しか押していない可能性があります。
例のように、変換した後、文字列の確定でEnterキーを押した後に、再度Enterキーを押して、名前の入力を確定する必要がありますので、Enterキーは2回押す必要があります。

名前の定義

名前ボックスの▼をクリックすると一覧が登録されている名前の一覧が開きます。

 

名前の定義

一覧から名前をクリックすると、選択したセル範囲が自動で参照されます。

 

名前の定義の使い方

セル範囲をドラッグする

名前の定義

あらかじめセル範囲に名前を付けておくことで、ドラッグして選択したとしても、セル番地ではなく、定義した名前が数式に自動で入力されます。

 

手入力する

定義した名前がわかっている場合は、直接、文字列として入力することも可能です。

名前の定義

「商品一覧」と入力します。

 

名前の定義

データを確定したと同時に、文字の色が赤に変わり、登録されているセル範囲に色が付きます。

 

数式タブから挿入する

名前の定義

「数式」タブ→「定義された名前」グループ→「数式で使用」の順にクリックします。

一覧から使用したい名前を選択しましょう。

 

名前の定義

選択すると、定義した名前が自動で入力され、セル範囲に色が付きます。

Excelを習得するためにはパソコン教室という選択肢もおすすめです

Excel(エクセル)はかなり奥が深く、知識を得ただけは操作が身に付きにくいものです。

そんな時には、弊社のようなパソコン教室を利用するのも一つの手です。

「オンライン」にも対応している「苦手な方専門パソコン教室パレハ」にお任せください。

オンラインというと「動画を見るだけ」とか「オンラインなんてやったことがない」というご不安があるかと思います。

ですが「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」の「オンラインレッスン」は、動画ではなく、直接講師に質問できる生レッスンです。

生レッスンでありながらリーズナブルに学べるのが人気の秘密です。

また、苦手な方に特化しているのでパソコンが特に苦手だと言う方には最適です。

パソコンが苦手でも、オンラインできる仕組みがあります。

詳細は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けエクセル講座

パソコンが苦手な方向けエクセル講座の詳細はコチラ

Excel関数講座

パソコンが苦手な方向けエクセル関数講座の詳細はコチラ

Excel関数実践講座

パソコンが苦手な方向けExcel関数実践講座の詳細はコチラ

Excel(エクセル)の操作が苦手な方のために、操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室パレハ直営校

パソコン教室パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

ココがおすすめ

パソコン教室パレハグループ加盟校

自信をもってご紹介できるパソコン教室

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

ココがおすすめ

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式をご希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

ココがおすすめ

パソコン教室講座一覧はこちら

パソコン教室講座一覧はこちら

他にもパソコンの講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

こちらも是非ご覧ください

ココがおすすめ

エクセルの操作情報はこちら

Excel(エクセル)|テーブルを簡単に解除する方法を徹底解説

Excel(エクセル)| 折れ線グラフ|後からデータを追加する方法

Excel(エクセル)| エンターを押しても移動しない・きかない時の対処法

Excel(エクセル)でエンター押すと右(横)に行く方法&修正方法|動画付き

エクセル (Excel) で円グラフで大きい順|順番並び替える方法|動画解説

Excel(エクセル)|「行」と「列」って縦と横どっち?簡単な覚え方

Excel|エクセルで円グラフの色分け(色変更)を行う方法

Excel(エクセル)|数値を「円」と表示する方法

Excel(エクセル)|文字を丸で囲む方法

Excel(エクセル)対処法|数字がE+(1.23E+12)となった時

Excel(エクセル)|図形を作成・追加する方法

Excel(エクセル)|COUNTIF関数で特定の文字「以外」を数える方法

Excel(エクセル)|COUNTIF関数で空白(以 外)をカウントする方法

Excel(エクセル)|セル結合のショートカット

Excel(エクセル)|テキストボックスの行間を縮める方法

PDFをExcel(エクセル)に変換する方法

Excel(エクセル)|COUNTIF関数で複数条件(AND・OR)を指定する方法

Excel(エクセル)|VLOOKUPで自動で列番号を取得する方法

Excel(エクセル)あるはずなのに検索できない|「検索(置換)対象が見つかりません」対処法

Excel(エクセル) | ウィンドウ枠(列や行)の固定や解除方法 | 複数選択

Excel(エクセル)|VLOOKUP関数でエラーを返さず空白で返す方法

Excel(エクセル)| 円グラフの大きさを変更する方法

Excel(エクセル)|VLOOKUP関数で別シートを参照する方法

Excel(エクセル)の勉強ができる練習サイト|おすすめ5選

Excel(エクセル)|表の作り方の手順を徹底解説|初心者向け

Excel(エクセル)の「#NAME?」の意味と対処法|エラーを出さないポイント

Excel(エクセル)|チェックボックス(レ点)の作成や削除する方法

エクセル(Excel)|改ページプレビューの使い方|追加・解除ほか

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら