私はパソコン教室の「インストラクター」兼「パソコン教室コンサルタント」です。今でも現役のインストラクションを行っております。また、最近は「パソコン教室オーナーや経営者への指導」を行っております。この2つの顔を持つところから見た切り口からあなたのパソコン教室への疑問を分りやすく解説します^^

当教室に限らず、一般的なパソコン教室の例を出しながらお話したいと思います!

パソコン教室の料金っていくら?

運営しているのですが、大体月謝5000円くらいから5万円くらいまででしょうか。よく「相場」を聞かれるのですが、これは何の為に聞かれているのかよくわかりません。学びたいことや通いたい期間などによっても変わってくるので「相場」が答えにくいのです。

また、「時間単価」が一番あらわしやすいと思います。それは1000円~2000円くらいの間になります。ただ、それを知ったからといってどうなるのでしょうか?

重要なのは「学びたいこと」や「パソコンが習得できるか?」だと思います。そうなってくると、料金というのは「自分が出せる範囲」と考えるほうが良いです。

ご自身の生活スタイルの中で「パソコン教室に割いてもよい料金」を考えてからパソコン教室選びを行なうと良いでしょう。

値段が高いと学べる深さも変わる

価格が高くなってくると「学べること」も変わってきます。専門分野は特に高くなってくるでしょう。でも重要なのは「金額」ではなくてあくまでも「学べる内容」です。そこを考えて探してみると良いです。

料金にこだわった時の落とし穴

価格にこだわる方は結局「身に付かなかった」ということで終わるケースが多いです。私はインストラクターも行なっておりますが、電話や問い合わせなどで「料金はいくらですか?」と最初に聞かれる方はすぐにお断りします。

理由は、「料金がメイン」で「学びたい将来像」に重点が置かれていないからです。目的が「料金」になっていると、学ぶ時にもそればかり気になって結局みにつかないまま終わってしまうのです。2番目くらいに聞かれるのであればわかりますが、それを一番に思われているのであれば、もう諦めたほうが良いでしょう。あなたは身に付きません。

料金ではなく将来像に視点をあわせませんか?

パソコンをなぜ覚えたいと思ったのですか?

なぜパソコン教室に行こうと思ったのですか?

そこを良く考えてください。それを考えた上での将来像を考えてみましょう。

パソコンが使えるようになると

・時間短縮

・給与アップ

・仕事の幅が増える

・周囲からの評価が上がる

などメリットがたくさんあります。最初の料金は「投資」です。その分後から十分見返りがあります。その見返りを求めて最初に料金を出すのです。それが考えられる方はパソコン教室で学んでください。それが思い浮かばない方は最初から学ばないほうが良いでしょう

まとめ

料金は出せる範囲で考えましょう。相場は考えない。焦点がぶれます。また、将来像をイメージして「浪費」ではなく「投資」をするために料金を支払うと考えると良いでしょう^^