パソコンの使い方がわからない・使い方を教えてほしい|使える様になる為の3つの解決方法



この記事は、パソコンが大の苦手で大嫌いだった人物がパソコン教室を開業し、パソコン教室のコンサルタントもするようになった人物が、「あなたのパソコンの使い方がわからない」という悩みを解決する為の記事です。

ご興味あればお読み下さい。

思ったものと違った場合は、とじて「別のページ」を検索してください

グーグルのページはこちら

ヤフーのページはこちら

ご興味ある方は下記をお読み下さい。

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

  • 新しい職場でパソコンを使うことになった
  • 周囲の方に聞きにくい
  • 独学で勉強したけどダメだった
  • 知り合いにパソコンのことを聞いても良く分からない
  • 職場で人に聞けない
  • 他のパソコン教室では対応されなかった
  • 基本的なことが良く分かっていない
  • ワードがうまく使えない
  • エクセルがうまくつかえない
  • パワーポイントを知らない
  • イマイチ基本がわからない
  • 質問の仕方がわからない
  • 「すぐにやって」と言われて焦る
  • 言葉が良く分からない
  • 長年使っているけどイマイチわからない
  • 基本操作ってどのくらいなの?
  • パソコンが怖い、恐怖
  • 人に聞きにくい
  • 「こんなことも知らないの?」と言われるのが怖い

あなたは今このようなことで悩んでいませんか?

新しい職場になれない環境。そんな中、なれない作業として「日々のパソコン業務」で悩んでいませんか?

もしも「パソコンで悩んでいて、一体どうしたら良いの?」って思っていらっしゃるようであれば、下記をご覧ください。

特に心配ないという方は、画面を閉じてください。新しい職場でがんばってください。

「パソコン操作」に不安が残るという方のみ下記ご覧ください^^

あなたは「20代前半」もしくは「30代後半~50代の方」ではないですか?

こちらをご覧頂いているという事は、「パソコンが苦手」と思われている方だと思います。

最近、このようなお悩みを抱えていらっしゃる方からのご要望がかなり多いので、おせっかいかとは思いますが、あなたの悩みを少しでもやわらげたいとの想いからこちらを書いております。

30代~50代の方が「パソコン操作」に悩む原因

30代~50代の方が「パソコン操作」に悩む原因として

  • パソコンを学んでいない世代
  • 急速にパソコンが普及した
  • パソコンを学ぶ時間がなかった

といったことがあげられます。

この世代は「パソコンを学校の授業で学んだことが無い世代」なのです。

行なったとしても、ほんの少し。独身の頃に働いていた時と、今とでは時代が異なります。

「小さい頃から触っていない」「学校の授業でも行なわない」「社会に出ても使うのは一部の人」と言う感じカと思います。

ですが、徐々にパソコンが社会に浸透してきました。

パソコンを使わない職種はないという感じです。

会社では「職場で1台」や「2人で1台」だったものが「個人に1台」という時代になりました。

なんとか逃げてこられたかと思うのですが、もう逃げることは出来ません。

20代前半の方

一見パソコンが使えそうな20代。

でも、あなたは悩んでいますよね?

20代前半の方の大きな特徴は「スマホの登場」が大きく関係します。

スマホが登場してからパソコン業界は大きく変わりました。

今まで、「作業をする」「インターネットを見る」「メールをする」といった手段は全てパソコンを解して行なっていたのですが、スマホが出たことにより、流れが一気に変わりました。

スマホでインターネットを見たり、メールに変わってラインが登場したりと、「見る」とか「連絡」の手段としてスマホが中心となったのです。

今までなんだかんだで、使用していたパソコンです。

ですが、「閲覧」や「連絡」の手段としてパソコンは使われなくなりました。

それにより、パソコンは「作る専門」として使われるようになりました。

今まで「インターネットを見るため」に使ってきたので、使いこなせなくてもパソコンを触る機会が多かったのでなんとなく出来ている方が多かったのですが、小さい頃から全く触らない状況になったので、全体像を知らないという方が非常に増えました。

それが20代前半の方です。

あなたがパソコンを使えない原因はあなたのせいではありません

パソコンが使えないと仕事にならない

パソコンが使えないと「仕事自体が出来ない」という時代になりました。

極論を言えば「日本語が話せますか?」「日本語がかけますか?」というくらい当たり前になってきています。

これはあなたが原因ではありません。

世の中の流れに多くの方が飲み込まれてしまった社会構造のゆがみが原因といえます。

あなたが悪いわけではありません

パソコンが急激に普及した事によって、社会の流れにたまたま取り残されてしまった。

スマホが予想以上の勢いで普及した事によって、パソコンを使う機会を奪われてしまった。

そういった社会事情に飲み込まれてしまったのです。

あなたが悪いわけではありません。

自分を責めないで下さい。

周囲に、同い年で簡単に使っている人がいるのはなぜ?

人間は「得手」「不得手」があります

周りでは「パソコンなんて簡単だよ」っていう声があったりしませんか?

その方が言う事は本当でしょう。

その方にとっては簡単なんでしょうね。

でも、その方が、何でもかんでも出来るかといったらそうではないと思います。

料理が下手だったり、車の運転が下手だったり、方向音痴だったり、会話が苦手だったり、あると思います。

人間なので「得手」「不得手」があります。

全員が全員パソコンを見ただけですぐに使えるものではないのです。

周囲にいる「パソコンが使える方」というのはたまたま「得意だった」というだけです。

得意な方の話を鵜呑みにすると起こる悲劇

多くの方が、最初にこの悩みにぶち当たるのです。

「周囲の人はパソコンなんて簡単だよ」って言うけど、私にはよくわからない・・・

「私っておかしいのかな?」って不安になっていませんか?

何を隠そう私もその悩みを抱えておりました。

「簡単だって」って何人も言われるんです。

でも何度やっても覚えられないし、難しいんですよね・・・。

だから、どうしたら良いかわからない状況でした。

得意な方のお話を鵜呑みにして「使っているうちに慣れるよ」なんという言葉を真に受けて失敗しました・・・

本当に苦手だと思うのであれば、それは危険です。

きちんと正しい方法で行なったほうが良いです。

だらだら、時間を過ごし、その結果、大切な「時間」と「お金」を棒に振ってしまうことになります。

正しい解決策を2つご紹介します。

オフィスソフトを手っ取り早く習得するには資格取得が一番です

いわゆる「エクセル」「ワード」といったものを手っ取り早く習得するには資格取得が一番です。

「別に資格を取りたいわけではない」という方もいらっしゃると思います。

別に資格はどうでも良いのです。

ですが、私の経験上、資格を取られた生徒様のほうがスキルは「ぐーん」と上ります。

なぜかというと、こういった「プチ目標」を持つ事で、学習意欲が沸いてきます。

単にテキストを見ながら行なうというのでは、意欲がわきにくいのです。

不思議な事に「資格を目標にされた生徒様」と「資格を目標にされていない生徒様」では、テキストの読み込み方が違います。

「資格を受けられる方」のほうが「合格しなくては」という気持ちから必然的にテキストを読み込む回数が変わってきます。

その「テキストの繰り返し学習」によって「基本操作」が自然と身につくのです。

詳しくは別記事に書きました。

人気MOS資格は就活に有利と言える5つの理由|就職に役立つパソコン資格

あなたはどれを選択しますか? パソコン使えない状況を解決するたった3つの方法

原因はあなたではないですが解決は別問題です

あなたが、原因でこのような状況になったわけではありません。

ですが、解決をしないとあなたの悩みは解決しません。

そのためには大きく分けて3つあります。

その中でどれを選択するかは貴方次第だと思います。

私が決める事ではありません。

下記の3つです

下記の3つです。

  1. パソコンを使わない
  2. 独学で克服する
  3. パソコン教室に通う

これ以外の選択肢はありません。

これを選ぶ時に重要なポイントが3つあります。

  1. コストも時間もかけたくない
  2. コストはかけたくないので、時間を費やす
  3. コストをかけて最短に解決できる方法をとる

この3つです。

下記に詳しく書いていきます。

たった3つの選択肢 その1 パソコンを使わない

パソコンを使わない

パソコンが苦手であれば、単純に克服するしかありません。

それは裂けて通れない道です。

ですが、勉強をしてまでパソコンを使う気はないというのであれば、単純に「パソコンを使わない」という選択肢が良いでしょう。

別に悪い意味で言っているわけではありません。方法はいくらでもあります。

パソコンを使わない職種を探す

あなたが社会人で雇用される立場なのであれば、「パソコンを使わない職種を探す」というのが良いでしょう。

そうすれば、パソコンをつかないで済みます。

探せばいくらでもあるでしょう。ただ、デスクワークの仕事は難しいかなと思います。

自営業やフリーランスであれば「外注」や「スタッフ」に任せる

自分が経営者であれば、他の方に任せるのが良いでしょう。

パソコンの仕事を外注にするか、もしくは、スタッフさんに行なってもらうか。

あとは、自分は「閲覧」だけの状況にすれば解決できます。

でもそれは厳しい・・という方は

  • 時間的に、年齢的にデスクワークが良い
  • 外注をするとコストがかかる
  • スタッフさんに全部を任せるというのも不安

など悩まれると思います。

それが難しいようであれば下記の2つの方法がよいかなと思います。

たった3つの選択肢 その2 独学

コストを掛けたくないなら独学です

コストをかけたくないなら独学です。

独学に「向いている人」と「向いていない人」がいます。

向いている人

  • 自分で調べようという意欲のある方
  • ネット検索で自力解決が出来る方
  • 自分で計画を立てて、目標を決めて時間を確保して勉強できる方

正直申して私には無理でした・・・。

最初に、独学やったんですね。

「お金がもったいなー」なんて思って。

でも、無理でしたね。

自分で解決しようという意識もないし、ネットを見ても解決できなかったです。

今となっては出来るのですが、それはスキルがある程度ついてからのお話だなと思いました。

独学のメリットはコスト面しかありません

今思えば、独学って、ただ単純に「コスト面」のメリットしかありませんでした。

テキスト購入して、それだけで済むって思うかもしれません。

ですが、見えないコストがかかっています

一番大きいのは時間ですね。

後々、私自身が、多忙になってきた時に、「時間のほうが大切だなー」って思えたときに独学の道を捨てました。

時間がたくさんあるなら独学がオススメ

例えば、パソコンを覚えるにあたって「3ヶ月で習得できた」としたら、3ヵ月後からは、就職活動が出来たり、自営業の方は、スイスイパソコンが使えるわけです。

そうなったら、早く就職先も見つかりますし、自営業の方なら仕事の効率が変わってきます。

独学の場合は、初期投資は安く済みます。

ですが、時間がかなりかかります。

時間がある方は独学をしてみると良いでしょう

なので、「時間がたくさんある」という方は独学がオススメです。

バリバリ独学で勉強しましょう。

ですが、注意点があります。

自分で分らない場合は、自分で調べるということが必要になってきます。

独学において不安が残るのは、明確な回答は得られないということです。

上記3つの「独学に向いている人」が当てはまる方は独学をお選び下さい。

そこだけ上手くできれば独学を行なってみてください。

たった3つの選択肢 その3 パソコン教室に通う

コストはかかりますが、パソコン教室に通うのがオススメです。

パソコンが苦手な方にとってそれが一番の近道です。

運転免許を取る事を思い出してください。

国の法律にのっとって「免許制」になっていますが、もしも、免許制でない場合は、そのままなんとなく運転するでしょうか?

危険度が違うといわれるかもしれませんが、「仕事の重要度」という点では同じです。

「順番に正しい方法を教わる」

と、将来的に大きいです。

今、将来に向けての投資が出来る方は「パソコン教室」がオススメです。

「独学」をするのであればMOS資格がオススメです

独学をするとしたらまずは基本を身につけるのが良いでしょう。

オフィスソフトの基礎固めにオススメなのは「MOS資格」です。

MOS資格を取得する事で、スキルアップが期待できます。

下記に勉強方法を書いていますのでご参考になさってください

独学の方法は別記事に書きました。ご参考になさってください。

MOS資格独学勉強法|パソコン初心者が99%合格した秘密を講師が公開

「独学は難しいと思われた方」は「諦める」か「パソコン教室」です

「独学はやっぱり難しいな」と思われた方は下記をご覧下さい。

「パソコン教室」で「パソコンの悩み」を解決する方法を書いております。

パソコン教室のデメリットは「コストがかかる事」です。

それがクリアできるのであれば、パソコン教室があなたの悩みを最短で解決できる道です。

このコストをかけれるかどうかというのは非常に大きなポイントです。

「最短で、自分の悩みを解決したい!」という気持ちが強い方ほど、コストがかかるという部分の引っ掛かりが少ないです。

ご自身のお気持ちに聞いてみてください。

「コストをかけて、自分の悩みを解決したいのか?」それとも「コストを掛けるまでも無い悩みなのか?」それによって変わってきます。

コストを掛けるまでも無い悩みなのであれば、「パソコンを覚える事を諦める」もしくは「独学」をお選び下さい。

独学にはMOS資格がオススメです。

下記に独学方法を書きました。

MOS資格独学勉強法|パソコン初心者が99%合格した秘密を講師が公開

そうでなくて「やはり、自分の悩みを解決したい」という方は下記をご覧下さい。

職場でのパソコンの悩みを解決できるパソコン教室は意外に少ない

実践的な事を教えてくれるパソコン教室は少ない

パソコンの悩みを解決する方法として「パソコン教室」があります。

しかし、「基礎から手順どおり」を教えてくれる教室は多いですが、意外に「職場での悩み」といった実践的な事を解決してくれる教室はあまりありません。

それには理由があります。

実践的な事を教えることが出来ない教室が多い理由

なぜかというと「インストラクターのスキルレベルが必要」だからです。

世の中の多くのインストラクターは「テキスト通り」「動画の通り」で教えることは出来ますが「実践的な事を教えることが出来ない」方が多いです。

スキルが必要なんですね。

講師が全員スキルがあるかというと、そうではありません。

スキルが低い方もいらっしゃいます。

教える事が出来るレベルなので、ある程度はできます。

ですが、使いこなしているレベルの講師になると少なくなってきます

動画だけで講師のスキルレベルが低い

パソコン教室のコンサルタントも実施しているので知っているお話です。

世の中のパソコン教室は「動画中心」のレッスンを取り入れているところが多いです。

そうなると、実践的な失敗というのはあまり起きません。

レッスンは楽ですが、インストラクターのスキルレベルはどんどん下がっていきます。

その結果、動画の内容しか教えることが出来ず、結果「インストラクター」というよりも、「付き添い」のようなインストラクターが出来上がってしまいます。

教室運営の効率を考えるあまり、本来皆様が求めている「実践的な問題の解決」を出来るところが少ないのです。

「教えるプロではないパソコンに詳しい方」が教えたときの悲劇をご存知ですか?

ここで質問なのですが「教えるプロでないパソコンに詳しい方」と「パソコンが苦手な方がインストラクターになった方」どちらが良さそうに思いますか?

一見「詳しい人」のように思いませんでした?

これが大きな間違いです。9割の方が勘違いします。何を隠そう、私もそう思っていました。

ですが私の経験から得た教訓ですが「最初からパソコンに詳しい方は教えるのは下手」です。その理由をお話します。

こんな経験無いですか?

  • 詳しい方に聞いたけど専門用が多くてよくわからなかった
  • 早口で言われて怖かった
  • そもそも、何を言っているのか理解できない
  • 知らない単語が出てきてそれを考えていると話が終わっていた
  • 家族に聞いたら喧嘩になる
  • 友人知人に電話で聞いても解決できなかった

教える際に重要なのは

  • 相手の理解できていない部分を汲み取る事
  • 相手に理解してもらえるように伝える事

この2つの技術が必要です。

相手の気持ちを汲み取れないと実践的なことは教えられない

「教えるプロでないパソコンに詳しい方」は、そもそも、一度聞いたら理解できる方です。

もしくは

「わからないことをネットで調べて即解決できる方」です。

この方々は、理解できないことが無いのです。

聞けば一発で理解でき、調べれば、すぐに理解できる方々なのです。

ということで、そもそも「パソコンが苦手な方」が、なぜ「理解できていないのか?」という根本的な原因がわかっていません。

知識があれば教える事が出来るわけではない

そんな状況下なので、当然、どう教えるかもわかっていません。

教える人というのは自分の基準で考えるので「自分が知っている言葉や、ネット上でよく使われる言葉は知っていて当然」と考えます。

結果、上記のように「早口で専門用語が多い説明」になるのです。

そんな状況下で正しく教えることが出来ると思いますか?

「教える」と「知識を話す」は異なります。

得意な人には「教える事」は出来ないです。

「教える」というよりも「自分の知識を話しているだけ」です。

それは「教える」とは言いません。

相手の「理解が進んでいない部分を汲み取り、それに対して相手が理解できるように伝える」これが「教える」です。

理解してもらえてはじめて「教えた」となるのです。

良いパソコン教室を選ぶことが大切です

単に「持っている知識を話す」ではなく、「あなたの弱点を汲み取って、生徒さんが理解してもらうように伝える」事が出来る教室が良いパソコン教室です。

詳しくは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

パソコン教室どこがいい?|選び方の重要な7つのポイント

あなたが当教室に通えばこんな未来が待っています

あなたがこの当教室に通えばこんな未来が待っています。

  1. パソコンスキルアップ
  2. 時間とお金を無駄に使わずに済む
  3. 職場での仕事がスムーズに行く
  4. 職場で人に聞かなくても良くなる
  5. パソコンを学んだ事で自信がつく
  6. 今までよりもパソコンのスキルアップ
  7. 調べる時間が減る
  8. 本来の仕事に集中できる
  9. 職場での評価が上がる
  10. パソコンのイライラとサヨナラできる
  11. 会社で出世できる
  12. 上司からの信頼を得られる
  13. 周囲から一目置かれる存在になれる
  14. 残業をしなくて良くなる
  15. 休日に仕事を持ち帰らなくて良くなる
  16. 思いっきり休日を満喫できる
  17. 転職も視野に入れられる
  18. 休憩時間は休める
  19. 本当の意味での気持ちのゆとりが手に入る
  20. パソコンに自信を持てる

こんな未来を実現したくないですか?パソコンが使えるようになれば、これは夢ではありません。

このような世界が、あなたの目の前にぶら下がっています。

しかしながら、「パソコンが使えずに終わってしまう」ようであれば、全部夢に終わります。

パソコンで悩んでいるようであれば、無料でご相談お受けしております^^

良かったら下記までご連絡ください。

【 お名前 *必須

【 携帯電話 *必須

【 ご希望店舗 *必須
 遠隔レッスン(自宅受講) 静岡校(静岡市) 広島校(広島市)

【 ご質問などあればご記入ください 】

お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

更新日:

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.