ブログ

ホームページ作成|おすすめの会社を見極めるポイント|良い業者?悪徳業者?

更新日:


ホームページ制作費用はいくら?

ホームページ制作費用はピンキリで、安く制作しようと思えば10万円未満から可能ですし、

こだわれば100万円は軽く超えます。

オリジナルデザインにすると100万円を超えることが多く、

テンプレートを使用すれば数万円に抑えることもできます。

それでも昔と比べてホームページ制作費用は大幅に安くなっており、その理由は制作会社が増えたためです。

昔は制作会社の言い値が通っていたので、数百万円になるケースは少なくありませんでした。

 

チェックリスト1 金額はいくらくらいか?何までが予算範囲か?

ホームページの作成を専門業者に依頼する際には支払う金額について重視する必要がありますが、

ホームページの作成は特性上たとえ同じ金額が提示されていたとしても対象になる事柄に差異が生じやすいので、

提示された金額における範囲を明瞭に理解しておく事が大切です。

具体的には依頼通りホームページの設計とデザインを行い公開するまでが範囲内であり、

その他の作業については追加費用を要するという事例は稀有ではないので、

しっかりと範囲の共通認識を持っておきましょう。

 

ホームページとブログとWebサイトの違い

ホームページは主に企業・店舗のアピールをすることを目的としています。

最近は個人事業主が開設するケースが増えていますが、

この場合は簡易的なホームページが使用されることが多いです。

ブログは個人向けの日記ですが、商用として活用されるケースが増えてきています。

ホームページより簡単に制作でき、個人で簡単に開設・制作できるのが特徴です。

WebサイトはWebページ全般のことで、ホームページやブログなども含まれています。

 

チェックリスト2 一括か?月々の費用制か?

現在ではサブスクリプションという月々定められた費用を支払う事により

利用を継続している仕組みが各所で広まっており、ホームページの制作においても例外ではありません。

社内にホームページの管理運営を行う事が可能な知識と技術を有している人材が居る場合には一括で支払い、

納品後は社内で管理運営を行っていく方法が効率的ですが、

管理運営も継続的に業者に依頼したい場合には月々の費用を支払い、

更新などを行って頂く方法を選びましょう。

 

ホームページ制作料金の異なる理由は?

ホームページ制作料金には業界内における定価などは存在せず、制作会社の言い値が通っています。

そのため同等のクオリティのホームページであっても、各社によって数倍も金額に差が出てくるわけです。

ひとつ言えることは悪徳会社に依頼すると超高額の費用を請求されることです。

また簡単なテンプレートタイプのホームページをオリジナルだと偽って高額請求するところもあります。

優良会社を見つけるためには知名度が高いこと、多くの制作実績があることなどに着目しましょう。

 

 

チェックリスト3 納品後は全部自分で管理できるか?

ホームページの作成の依頼に際し一括払いもしくは月々払いのサブスクリプションにも通ずる事ですが、

社内にホームページの管理が行える人材が居る場合には納品後に自社で管理を行った方が更新が迅速です。

その理由は、作成と共に更新も業者に依頼する形式であると物理的に段階が増える事になるので、

社内で管理する場合に比較しホームページへの情報の反映にタイムラグが発生してしまうためです。

また、業者の営業日や営業時間も考慮する必要があるため、

作成に際しては自分達で管理が可能であるのかも思慮しましょう。

 

とにかく最安・激安でホームページを作成したい場合は?

一昔前と比べてホームページの作成費用は格段に安くなっており、最安・激安を打ち出す会社が増えてきました。

昔はホームページ内に文言をひとつ入れるだけで数万円も請求されたりしていたのです。

もちろん適正料金とは言えませんが、依頼者は相場を知らないので業者の言い値で依頼していました。

現在は安さを売りにする制作会社が増えており、テンプレートタイプにすれば数万円で制作することも可能です。

ページのボリュームにもよりますが、最安だと3万円くらいで対応してくれる会社もあります。

 

チェックリスト4 納期を守ってくれるか?レスポンスは早いか?

ホームページの作成を行っている業者の中には、他の多くの企業からも作成の依頼を受けていて

同時に作成や更新作業に従事している事例が稀有ではないので、

作業内容が多くなり納期が遅くなる場合があります。

しかも示される納期が平均よりも遅くなるだけではなく、途中段階で当初の納期よりも遅れてしまう

という連絡が入る事もあるので、途中段階で納期が伸ばされてしまわない業者を選定する事はもちろん、

情報の追加などもスピーディーに対応して頂ける業者を選ぶようにしましょう。

 

ホームページを作っただけでは効果が無い

ホームページとは企業や店舗の顔と言えるもので、宣伝をすることが最大の目的です。

そのため制作して放置しておくだけではまったく意味がありません。

重要なのは大勢の人に訪問してもらうことで、特に見込み客を絞ることが大切になってきます。

訪問者は何らかのキーワード検索をしてホームページに行き着くので、

ページ内の文章にキーワードを効果的に散りばめていく必要があります。

検索エンジンに上位表示させることが閲覧を増やすコツですから、

そのためにも良質なページを制作することが重要なのです。

 

チェックリスト5 いざという時にサポートしてくれるか?

ホームページは24時間365日公開し続ける事が前提になっているため、

少しの時間でも接続できない時間が生じるとホームページのみならず

企業全体のイメージを低下させる原因に繋がります。

また、商品やサービスの受注が一時的に集中するとサーバーが処理しきれなくなり、

サーバー落ちに見舞われる恐れもあります。

安心できる業者の場合は24時間態勢でサーバーの動向をチェックしているため、

サポート体制が徹底している業者であれば、

会社の看板と言っても過言ではないホームページを安心して任せられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

 


おすすめ記事

-ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.