トラブル対処法

パソコンで「a」と入れると「ち」と出てくる時の対処法|動画解説付き

更新日:

「a」と入れると「ち」と出てくるときの対処法を紹介している女性の画像

今回は「a」と入力したら「ち」と出てくる時の対処方法についてお話しします。

なぜ出てくるのか原因と対処法をお話しします。

詳しい動画解説

結論:「ローマ字入力」ではなく「かな入力」になっている

キーボードの「Alt」キーと「カタカナ・ひらがな・ローマ字」と書かれているキーを同時に押すことで、かな入力からローマ字入力に戻すことができます。

キーを同時に押すと「文字入力をローマ字入力に変更しますか?」というメッセージが出るので、「はい」をクリックすれば、ローマ字入力になり、変更は完了です。

詳しく解説していきます

初心者向けにお話しします^^

普通は「A」のところを押したら「あ」と出てきます。

これを「ローマ字入力」と言います。

でも、キーボードには「日本語」も表記されています。

例えば「A」のところには「ち」と書いてあります。

それを出すことも出来ます。それを「かな入力」と言います。

「ローマ字入力」
「かな入力」

2つの入力の仕方があります。

それで、多くの方は「ローマ字入力」を普段行なわれていると思います。

でもちょっとしたはずみで「かな入力」になってしまうことがあります。

そんな時の対処法は「ALT」ボタンと「ローマ字」ボタンを同時に押すと直ります。

直るというか「切り替え用のボタン」なんですね^^

では、まずキーボードの「A」を押して、パソコンの画面に「ち」が入力される時の原因について確認していきましょう。

そもそも日本語のキーボード入力は2種類ある

キーボードの入力には「ローマ字入力」と「かな入力」の2種類があります。

ローマ字入力とは、キーに書かれている英語の文字を押して日本語を入力することを指します。

つまり「A」のキーを押した時に「あ」と入力されるのが「ローマ字入力」です。

一方、かな入力とは、キーボードに書かれている平仮名を使って日本語を入力することを指します。

つまり「A」のキーを押した時、「A」と一緒に書かれている「ち」と入力されるのが「かな入力」です。

原因は「かな入力」になっているから

「A」のキーを押して「ち」が入力されるのは、キーボードの入力設定がかな入力になっているからです。

ですので、かな入力からローマ字入力に変更することによって、「A」を押した際に「あ」が入力されるようになります。

なぜ「かな入力」になったのか?

いつの間にか「かな入力」と「ALT」を同時に押してしまうことがあります。

おそらく、たまたま当たったのか?

それか、社内で一緒に使っている教養のパソコンであれば、誰かが変えたのでしょう。

自分しか触る人がいないという人もいらっしゃると思います。

ローマ字入力からかな入力に変わった原因として挙げられるのは、キーボードの誤操作です。

キーボードの入力は、簡単なショートカットキーを押すだけで、ローマ字とかな文字を変更することができます。

ショートカットキーとは、パソコンの操作を素早く行うために、同時に押すキーの組み合わせのことです。

ですので、気づかないうちにキーボード入力を変更するショートカットキーを押してしまい、かな入力になった可能性があります。

具体的操作方法:かな入力からローマ字入力に戻す方法

かな入力からローマ字入力に戻す方法を再度詳しく見ていきましょう。

戻す方法は2種類ある

かな入力からローマ字入力に戻す方法は2種類あり、以下の通りになります。

  • キーボードのコマンドを使って直す方法
  • パソコンの設定から直す方法

キーボードのコマンドを使って直す方法

キーボードの「Alt」キーと「カタカナ・ひらがな・ローマ字」と書かれているキーを同時に押すことで、かな入力からローマ字入力に戻すことができます。

キーを同時に押すと「文字入力をローマ字入力に変更しますか?」というメッセージが出るので、「はい」をクリックすれば、ローマ字入力になり、変更は完了です。

まとめ

今回は、「A」のキーを押して「ち」が出る時の解決方法をご紹介いたしました。

解決方法は2種類ありますが、最初に紹介した「Alt」のキーと「カタカナ・ひらがな・ローマ字」のキーを同時に押す方法が簡単でおすすめの方法になります。

一度覚えておくと、次に同じことが起きた時、簡単に対処することができるようになりますので、この機会に覚えておくようにしましょう。

文字入力する時の困ったを解決 その1

文字を入力の練習をしていると、些細な困ったにぶつかることがあります。

今回は、小さい「つ」の入力はどうすればいいの?について。

「つ」の前にひとつキーを追加するだけで解決できます。

文章の流れに沿って入力する方法も合わせて説明しています。

自分の入力しやすい方でかまいません。

詳しい方法は別の記事でまとめました。

こちらをご覧ください。

(挿入記事)

パソコンで小さい「つ」の入力方法|解説動画付き

今回の記事は「パソコンで小さい「つ」の入力方法」について書いております。
ひらがなはスムーズに打てるようになったけど、小さい「つ」ってどうやって打てばいいかわからない…という方がおられると思います。
動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

文字入力する時の困ったを解決 その2

文字入力の練習中にぶつかる些細な困った、その2です。

「う」に濁点をつけた「ヴ」の入力方法です。

あまり入力する機会はないかもしれませんが、いざ入力しようと思うと・・・。

指が止まってしまいますよね。

この問題の解決方法も別の記事にまとめてあります。

こちらからご覧ください。

「う」に「てんてん」をつける方法|パソコンで「ヴ」の出し方

今回の記事は「「う」に「てんてん」をつける方法|パソコンで「ヴ」の出し方」について書いております。
パソコン入力の際「ヴ」が出せなくて悩んでいる方が多いと思います。
「ヴ」の出し方について動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

長文を入力する時のコツ

文字入力の練習を重ねて、長文の入力をする時のポイントがあります。

それは「変換」のタイミングです。

変換する時のコツを覚えておくと、入力がスムーズになり、ミスなく打てるようになります。

結果としてタイピングの速度も速くなります。

長文入力時は「変換のタイミング」を考えて入力してみましょう。

詳しい説明はこちらの記事からご覧ください。

タイピングする時の変換のコツは?|これを覚えれば速さが10倍に!?

今回の記事は「タイピングする時の変換のコツは?|これを覚えれば速さが10倍に!?」について書いております。
皆様こちらのページをご覧になられていると言う事はタイピングが苦手なのかなと思います。
コツについて詳しく解説してみました。

続きを見る

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-トラブル対処法
-, ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.