ホームページ作成

ホームページ制作にかかる料金や相場っていくら?|パソコン教室講師がコッソリ教えます

更新日:

ホームページ制作にかかる料金の相場を紹介している女性の画像

今回は、ホームページを作る上での料金相場をお話したいと思います。

おおよその相場はこのくらいです

スマートフォンで何かを調べている様子の男性の画像

ホームページの価格を調べてみました。

自分でCMSを利用してホームページを作る月1,000円前後
テンプレート利用のホームページ制作を依頼3万円〜20万円程度
一からのデザインで一般的なホームページ制作を依頼する20万円〜50万
ネットショップのホームページを依頼する50万円〜
独自のWebシステム構築を依頼する100万以上

ホームページ作成と言っても多くの仕組みがあります。

費用をかけてでも「高機能高品質なホームページ」を作りたいのか、それとも「とりあえずホームページがあれば良い」という感じなのかによって話は大きく異なります。​

また、制作するページ数などによっても、ホームページ制作料金は変わってきますし、ホームページ制作会社によっても対応が違いますので、なかなかハッキリとは言いにくいです。

業者さんによって、何をお勧めしてくるのかなど全く変わってきます。

一ついえるのは、集客できて、ホームページとしての機能をきちんと持てるようなものを作成してもらえる事が最大のポイントかと思います。

単純に作るだけであれば、多くの制作会社はどれも一緒だと思います。

でも、お客様を呼んでこれないホームページであればあまり作成する意味がないかなと思います。

そもそもホームページの作成はなぜ高いのか?

値段が高くて頭を抱えている男性の画像

以前言われた事があるのが、「ホームページ作成って特に仕入れをしていないので安く済みそうな気がします。

なぜそのようにお金がかかるのですか?」といわれる事があります。

多くの方が誤解されていますよね^^;

業者に依頼しようとするとそれなりに、費用がかかります。また、それぞれ異なります。

「ページ数」や「どんな仕組みか?」「どのくらいまで作るのか?」など、量や数によって変わってきます。

ざっと検索してみると、ランディングページで1ページ15万とか20万とか、ホームページ全体で言うと、10万~100万円くらいと幅があります。

そもそも、なぜこれほど費用がかかるかというと「人件費」です。ホームページを作るのは基本的に「家」を立てるのと同じようなお話です。

家よりは安いですが、打ち合わせに時間がかかりますし、お客様のイメージと、効果のあるHPにする為の工夫や考案が必要です。

それらが決まってから、作成にかかりますが、バナーやアイコンというのは基本的に手作業で作成します。

なので、どうしても時間がかかります。

仮にそれが出来たとしても、クライアントに見てもらってからさらに修正など非常に手間のかかる作業になります。

なので、材料代金はかかりませんが、人件費に多くのコストがかかっていると思ってください。

ホームページ作成会社に依頼するとしたら、費用はかかります。

ですが、それなりのものが出来上がってきます。予算がある方は依頼されると良いでしょう。

ですが、そこまで予算がかけられないという方は、自分で作成されることをお勧めしています。

上記したように、最近は自分で作れる仕組みが多く出来ています。

それらを駆使すれば自分で作成することは比較的容易です。

また、作成会社に依頼すると、更新にまた費用がかかったり、時間がかかったりという事が起こります。

それが自分で作る事が出来いれば、思い立った時に商品紹介ページが作れますし、お店のセールの案内も簡単に出来ます。

ブログも設置できるので、集客も行ないやすくなります。

しかし、個人事業ではそもそもそこまで費用がかかったり手間がかかるホームページをでは必要なのか?という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたは、まず

をチェックしてみてください。

ホームページの必要性から作成するにあたってのデメリットまで徹底的にご説明しています。

集客やお店の情報を伝えるために役立つホームページですが、作成前になぜ作るのか理解しておくことがおすすめです。

かっこいいデザインよりも重視しなくてはいけない事

デザインが思い浮かばなくて両手を広げ天を仰いでいる男性の画像

よく言われるのが「見た目」とか「デザイン面」の事を重視する方が多いです。それは悪い事ではないのですが、最も重要なのは「集客」です。

ホームページを作る目的が「ホームページくらいあったほうがよいから」という方であれば、デザインだけ考えればよいでしょうが、多くの方は「集客」に結びつけると思います。

また、検索して上位に上がってこないと意味がありません。

集客できる事と、デザインはまったく別のお話になります。デザインを重視しすぎて「わかりにくく集客できないホームページ」をよく見ますが、それは本末転倒だと思います。

そのあたりをよく考えてくれる業者さんを選ぶ事が重要だと思います。

重要なのは費用対効果

うまくいかなくて困ったしぐさをしている男性の画像

コストがかけれるのであれば、コストをかけたほうが良いです。

しかしながら、本来の目的である「集客」という点を考えた時に、うまくバランスが取れているほうが良いです。

コストをかけても、それに見合うだけの集客が出来ないのであれば、コストはかけるべきではありません。

私は、パソコン教室の講師になるので、もっともお勧めなのは、自分である程度のところまでやってみるというのがお勧めです。

基本的に、最近は自分で作れる仕組みがたくさん揃っています。

特にワードプレスはお勧めです。ワードプレスを使えば、本格的なホームページが初心者でも作る事が出来ます。

サーバー代金と、ドメイン代金を合わせて年間で1万円~2万円くらいになるかと思いますが、それ以外の費用はかかりません。

自分で行なえれば、自分の思ったときに、文言を買える事が出来たり、自分でブログを書いて、発信する事も容易に出来ます。

自分で作成するという手もある

ホームページを自分で作成すると費用が抑えられます。

他にも

  • すぐに更新できる
  • 更新する際の諸経費が無料
  • 自分で思い通りのものが出来る

こういったメリットがあげられます。

自分で作れない場合は、パソコン教室に通うという手もあります。

操作方法が分らない場合は、パソコン教室で聞いてみると良いでしょう^^

そもそもワードプレスって何?なぜ良いのか?

ワードプレスが良いことを表現している女性の画像

この辺りをご存知の方は飛ばしてください^^

そもそもホームページを作ろうと思ったら方法はたくさんあります。その中で、最もお勧めなのが「ワードプレス(wordpress)です。理由は

  1. 比較的容易に作れる
  2. プロ並なものが初心者でも作れる
  3. SEOもかけられる
  4. ブログがかける

この辺の理由からです。ホームページは私も作成しますが、昔から作成を行なっている立場からすると、ワードプレスは非常に楽です。本来であれば、デザインの設計や、タグの打ち込み、動く仕掛けを設置するなど多数行う事があります。

本来ホームページを作ろうと思うと、多くの工程が必要になります。なので、一人で作成するのは非常に労力がかかる事なのです。ですが、ワードプレスを使うと、それらが比較的容易に出来ます。

他にも簡単に作れるものはあります。

  • WIX(ウイックス)
  • JIMDO(ジンドゥー)ジンドー
  • Goope(グーペ)

これらも、ホームページを作る上で容易に作れる部類のものです。総称してCMSと言います。簡単に言うとネット上で作成できるホームーページの事を言います。

ですが、上記のものとワードプレスの一番大きな違いは、「登録制」と言う点です。その会社に登録をして使っていくものになるので、アドレスが「.imdo」とか末尾につきます。悪くは無いのですが、使っていくうちに、会社規模が大きくなってきて、「ちょっとカッコ悪いな」と経営者であれば思うようになってきます。

そこでアドレスを変えるとなると今までの蓄積が全部無駄になります。一からのスタートになるのです。では最初からアドレスを変えておけば良いのですが、アドレス変更や、凝った仕掛けを行なうとなってくると「有料」になります。月額いくらと言う感じで使います。1000円とか2000円なのですが、それを使ってホームページを管理するとなるとずっとその仕組みを使い続ける必要があります。費用面よりも、ほかの事が出来ないと言うのが一番厄介なのです。アドレスの移動も行ないにくいので、非常に困ります。

なので、将来を見据えてホームページを作成するのであれば、最初から、きちんとした状態で作っておくほうが良いのです。それで一番良いのが「ワードプレス」になります。

ワードプレスは登録制ではありません。仕組みを利用しているだけです。

と言う事から、ワードプレスが非常にお勧めなのです。

ワードプレス以外のサービスも比較してみたいという方は、

に先ほど紹介したWIXやワードプレスなど以外にも各サービスの特徴やメリット・デメリットを詳しくまとめているのでチェックしてみてください。

ホームページ作成サービスは、さまざまなものが登場しています。

ネットショップ運営をしたい方向けのサービスなど作成したいホームページや自分に合いそうなサービスを比較してみてください。

ワードプレスの費用や料金はどのくらいか?

費用を紹介している女性の画像

ワードプレス自体は無料で利用できます。

ですが、ワードプレスを使おうと思うと「サーバー」の契約と「ドメイン」の契約が必要になります。ここで勘違いしてはいけないのが、ワードプレスに費用がかかっていると言う事はないという点です。

基本的にホームページを作ろうと思うと「サーバー」の契約と「ドメインの契約」が必要になります。

簡単に言うと「サーバーは土地の事」「ドメインは住所の事」です。

サーバーを購入する事も出来ますが、高すぎて普通は自社サーバーなど持ちません。基本的にはレンタルサーバーです。月々500円から5,000円くらいで借りれます。会社によって価格は異なります。ドメインも借ります。月々100円から2,000円程度です。

ホームページを開くには最低限これらの費用がかかります。中には、無料のサーバーなどもありますが、「広告掲載」されたり、開くのが遅かったりするのでお勧めしません。

後かかる費用があるなら「テーマ」の購入です。後ほど詳しくお話をしますが、テーマと言うのは「ホームページの見た目のテンプレートの事」です。これを購入する方がお勧めです。

それは「毎月」というものではなく一度購入すればずっと使えます。

基本的にそれ以外の費用かかりません。

ワードプレスを使うにあたって、自分のパソコンでも使えるのかどんなスペックが必要なのか気になりますよね。

パソコン自体は、ロースペックなものでも問題なく使うことができます。

ただし、ストレスなくスムーズに操作するために通信速度など気を付けたい点や本体以外に必要になるものがあります。

ワードプレスを使う際のノートパソコンはどれなら大丈夫か調べてみた

今回の記事は「ワードプレスを使う際のノートパソコンはどれなら大丈夫か」について書いております。
どのくらいのノートパソコンなら大丈夫なのかということが分からなくて悩んでいる方が多いと思います。
詳しく解説してみました。

続きを見る

でさまざまな情報をまとめているので参考にしてみてください。

おしゃれなホームページの作り方

おしゃれなホームページの作り方を紹介している女性の画像

作り方は、「テーマ」と呼ばれる「テンプレート」を使う事です。

テーマと言うのは「ホームページ」の見た目の事です。

左上にロゴがある

こんな場所にボタンがある

横にナビゲーションがある

といった外観さえ決まれば、ある程度かっこよく見えてきます。あとはそれぞれのページに写真などを入れていけば大丈夫です。

初心者でもかっこよく作ろうと思ったら

テーマ選び

あまり懲りすぎない

この辺りが重要かなと思います。慣れてくれば、徐々に自分流のエッセンスを加えていけば良いと思います。まずは高望みせずにゆっくり仕上げていくほうが良いでしょう。

少し勉強すればさらによいものが作れます

写真や文字を入れれば、基本的なホームページは出来るのですが、大変なのが「バナー」や「アイコン」と言われるものです。これは技術が必要です。

よくホームページを見ていると、「写真の上に文字がある」というものがあるかと思うのですが、それらは、全て手作業で作っているものになります。

本来プロの方は「イラストレーター」や「フォトショップ」といったソフトを使って行ないます。ですが、それらは高額で、しかも使いこなすにはかなり勉強が必要です。

それらを買って行なうくらいなら、最初からプロの方に依頼をする方が早いと思います。そこでお勧めなのが「パワーポイント」です。おそらくお持ちのパソコンに入っているかと思います。そのパワーポイントを使えば、比較的容易に、「アイコン」などが作成できます。

あとは、プラグインというものを使いこなせれば最高です。

「プラグイン」と言うのは、ワードプレスに設置することで、様々なアクションを起こせるようになる為のものです。例えば、画像を動かすとか、メールフォームを設置するとか。そういったことを行なうには「プラグイン」が必要です。

これら

  • アイコンの作成技術
  • プラグインなどのワードプレスの操作

この辺が使えれば、良いかなと思います。これらがご自身出来るようであれば、行なえるとよいです。わからない場合は、うちのようなパソコン教室で学べばよいです。

リニューアルにもお勧め

リニューアルにもおすすめと説明をしている女性の画像

「今使っているホームページが古く感じる」とか「スマホ対応していない」と言う感じであれば、ぜひワードプレスでリニューアルしてみてください。今あるページは、そのままで、新しくワードプレスでサイトを作るのです。

もしも、ドメインがオリジナルで取得したものなのであれば、そのドメインの中にワードプレスを設置すればよいので非常に良いです。今までのドメインとしての蓄積も残りますので、双方でお勧めです。

徐々に、新しいほうをメインのホームページにしていくと良いでしょう。そうすれば、更新作業も楽になります。

ワードプレスなら更新作業も楽になる

ワードプレスは、基本的に「文字が書ける」という事ができれば、基本的な操作は行う事が出来ます。例えば、「ちょっとあの文字を変えたい」なんていうことも簡単に自分で出来ます。

思い立ったら、ページを書くことも出来ますし、ブログも自分のサイトで行なえます。ぜひワードプレスで作成をしてみてください。

便利なワードプレスでのホームページ作成にチャレンジしたいと思った方は、「WordPressを使ったホームページの作り方|初心者向け|無料解説動画付き」をまずチェックしてみてください。

作成までの手順から基本的な項目の作成方法をまとめています。

何をすればいいのかも最初は分からないと思いますが、ワードプレスの専門用語も併せて記事内で紹介しており、動画付きで分かりやすく説明しているので初心者でもこれを見れば簡単に作れます。

ホームページ作成講座 と書かれたリンク画像

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-ホームページ作成
-, , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.