ホームページ作成

個人事業主はホームページを作るべき?メリットとデメリットを徹底解説

個人事業にホームページは必要なのかを紹介している女性の画像

最近は、ホームページ以外にもSNSを活用した情報発信が増えてきました。

そこで気になるのが、お店のホームページって必要なの?持たなくても良いの?といった疑問だと思います。

今回は個人事業にホームページは必要か必要でないかについて調べてみました。

ぜひ参考になさって下さい。

オンラインでパソコン学べます

個人事業主がホームページを持つ目的は何?

個人事業主がホームページを持つ目的は、あなたが行っている「事業について多くの人に知ってもらうこと」ですね。

きっとあなたも多くの人に知ってもらう手段として、ホームページ制作を検討しているのではないでしょうか?

個人事業主にホームページが必要な理由として

  • 新規顧客を獲得できる
  • 信頼性のアップ
  • 安定した情報発信
  • 自由度の高いホームページを持つことができる
  • 売上アップにつながる

などが挙げられます。

メリットについて詳しく見ていきましょう。

苦手な方専門のパソコン教室

個人事業主がホームページを作るメリット

新規集客数大幅アップ

新規集客数大幅アップを表現している男性の画像

ビジネスを成長させるためには、新規顧客の獲得がポイントです。

そのために活用したいのがホームページで、開設すると様々な情報を簡単に発信できます。

スマホやパソコンが一般的な現在では、何かの商品を探したり飲食店を探すときに

ネットで検索するのが当たり前です。

ホームページを開設しておけば、見込み客が訪れて商品を購入してくれたり店舗を訪れる可能性も高くなります。

新規顧客を獲得するためには、ホームページはなくてはならないツールです。

信頼度上昇

信頼度上昇を表現している女性の画像

ホームページを開設するメリットには、企業や店舗の信頼度を上昇させる点もあります。

ホームページを持たずにSNSだけで事業の情報を発信している方もいらっしゃいますが、ここで考えたいのは、事業の信頼度です。

ホームページを持たないことが、必ずしもマイナスの印象になるわけではありませんが、ホームページを持っていることで信頼が高まります。

たとえば初めて訪れる店舗には、店内の雰囲気がわからずに不安を感じる人も少なくありません。

しかしホームページで店内の様子を公開したり、スタッフの日常を綴るブログなどがあると

親しみが湧き不安は消えるでしょう。

個人が運営する企業の場合も、沿革や実績などを公開しておけば信頼度が上昇して、

新たなビジネスに繋がる可能性は高くなります。

情報を伝えるのが容易になる

情報を伝えるのが容易になるを表現している女性の画像

店舗や企業が情報を的確に伝えたいなら、ホームページがベストです。

ホームページには自由に情報を掲載できるので、顧客に伝えたい情報だけを載せることができます。

さらに画像や動画を使って商品やサービスを説明すれば、より魅力を伝えやすくなるでしょう。

文字や写真のみの広告では魅力が伝わりきらず、CMも広告料が高額で時間も限られています。

しかしホームページなら、必要な素材を集めてページを作り更新すればすぐに伝えられるのが魅力です。

食べログ・エキテンなどど異なり自由に作れる

自由に作れることを説明している女性の画像

店舗向けのホームページなら、食べログやエキテンなどの既存サービスを利用する方法もあります。

既存のサービスを利用すれば作るのが簡単になり、多くの人に閲覧してもらえる可能性は高いです。

しかしデザインなどを自由に決めることができないため、伝えたい情報を伝えられなくなります。

ホームページを作るメリットの一部失われてしまい、効果も低下してしまうでしょう。

自社のイメージをしっかりと伝えることもできるので、他社のサービスを利用するのはおすすめできません。

売上高大幅アップ

売上高大幅アップを表現している男性の画像

ホームページを開設すれば、新規も増え既存の顧客にも必要な情報を的確に伝えられるようになります。

その結果企業や店舗にもたらされるのは、売上高の大幅アップです。

そのため現代のビジネスではホームページを作るのが当たり前になっており、独立・開店直後でも開設しています。

売上が低下している、横ばいが続いて伸びないと悩んでいるなら、

ホームページを開設し取り扱う商品やサービスの魅力、店舗の情報を積極的に発信しましょう。

ホームページを作るデメリット

自分で作るのは大変

自分で作るのは大変を表現している男性の画像

ホームページを作る際には様々な専門的な能力が必要になることが多いものです。

それらの知識を持っていた場合でも様々な情報を集めて制作するためには時間がかかってしまうため、

なかなか自分で作るのは非常に大変なものです。

また効果的なホームページを作成するためには写真やその他のイメージを効果的に利用する必要がありますが、

これらを収集することも非常に時間がかかるため、自分で作るのは決して簡単なことではありません。

費用がかかる

費用が掛かるを表現している女性の画像

ホームページを外部の業者に委託する場合には基本的には相応の費用がかかるものです。

様々なメンテナンスも継続的にかかってしまうため、その維持をする事は経済的に決して簡単なことではありません。

大幅な変更をする場合などはそのためのコンテンツを作成するお金もかかるため、

中小企業で様々な費用を捻出することは大変な上中小企業で様々な費用を捻出することは困難な上、

その費用をかけた効果が必ずしも現れると言うものでもないのでその判断が非常に難しいものとなっています。

どこに頼めばいいのか分からない

わからないを表現している男性の画像

中小企業の経営者の場合にはホームページを作る場合にどこに頼めば良いか分からないと言う問題もあります。

ホームページを作成する業者は非常に多く存在しているのですが、その費用や能力はそれぞれまちまちであるため、

自社のホームページを効率的に作成することができる業者を選ぶ事は非常に難しいものとなっているのです。

そのため費用面も含めて効果的に作成してくれる業者を選ぶことが非常に難しく、

最終的にどこに頼めば良いか分からないと言う事態に陥ることが非常に多いのです。

管理費のウソ・基本的には管理費は月1,000~2,000円程度

管理費を説明している男性の画像

世の中にはホームページの管理代行を月1,000円から2,000円程度で行っていると謳う業者も多いのですが、

必ずしもこれだけで全ての管理が済むと言うわけではありません。

ホームページはインターネット上に公開されているものであるため、

場合によっては様々なトラブルを招いてしまうことも多いのです。

基本的にはこのトラブルが起こる原因をよく知るとともに、それに対する対処法も自分で知っておかないと

その対処に多額の費用がかかってしまうこともあるため注意をしなければなりません。

自作は大変。最初だけ作ってもらって自分で管理が良い

自分で管理を表現している女性の画像

ホームページを制作する場合には費用がかかっても最初はプロの業者に委託するのが最も良い方法です。

プロの業者が作成するホームページは基本的にメンテナンスがしやすいように構成されていることが多く、

その方法を習得すれば小さな変更は自分自身で行うことができるようになるためです。

自分で管理を行う場合には毎月の管理費用は基本的にはかからないことになるため、

企業の経営を圧迫する事はありません。

またホームページの運用管理を行うことで様々な情報を得ることができるほか、

ホームページ管理の能力を身に付けることもできるのです。

ホームページ制作にかかる費用は?

ここで気になるのが、外注した場合の費用ですね。

ホームページを外注した場合の費用は、ページの数や内容によって見積もりは異なります。

あくまでも目安ですが、フリーランスの場合は5~30万円、Web 制作会社の場合は20~80万くらいを想定しておきましょう。

予算の範囲内で収まるように、要望なども踏まえつつ外注先に依頼すると良いでしょう。

安価な金額で外注できるものの中には、テンプレートで作成できるものもありますので、自分のイメージに合っているかなども確認すると良いでしょう。

ホームページに掲載するコンテンツは何?

ホームページには必要最低限の情報はもちろん、顧客が求める情報を提供することが重要です。

また、顧客とのつながりを作る手段としても大きな役割があります。

運営者情報

いわゆるプロフィールになります。

業種や事業者 名、所在地や電話番号、メールアドレスなど基本となる情報を掲載しましょう。

お店などの場合は、営業 時間や定休日、対応している支払い方法なども掲載するといいです。

アクセス 情報もお店の場所をイメージしやすいですから、最寄り駅や利用できる交通機関・駐車場などの掲載もポイントです。

事業内容や実績

あなたの事業がどんなことをしているのかを掲載しましょう。

箇条書きでも構いませんが、文章で掲載した方がイメージもしやすく、信頼性も高まります。

長く詳しく書くよりも、簡潔に読みやすい方が良いでしょう。

実績が見れるよう、リンクや写真を掲載すれば、技術力の高さのアピールにもなりますね。

お客様の声

事業内容や実績に伴う、お客様の声を掲載すると印象がさらに良くなります。

あなたが行っている事業を利用することで得られることを想像させることができます。

また、第三者からの評価を掲載することにより、信頼性が高まります。

BtoC事業の場合であれば、お客様からの了承が得られれば、写真を掲載したり、写真はだめでも手書きのコメントなどがあればさらに良いでしょう。

料金・価格

料金の掲載は顧客の安心へとつながりますので、分かりやすく表記することが大切です。

料金の掲載がない場合、逆に不信感を感じて遠のいてしまう可能性もあります。

料金が一定でない場合などは、顧客がイメージしやすいよう、過去の実績なども踏まえながら掲載するなど工夫をすると良いです。

問い合わせフォーム

あなたのホームページを見て、興味を持ってくれた方との大切なコンテンツです。

わかりやすい位置に設置しましょう。

また、入力する項目は、多すぎると手間と感じられる傾向が高いので、必要最低限の項目のみで設定する方が良いです。

個人事業主がホームページで集客できない理由

せっかくホームページを作ったのに、新規集客が思うようにできないのには理由があります。

チェックポイントはこちら↓

  • ホームページを作れば集客できると勘違いしてないか
  • ホームページが作っただけになっている(運用していない)
  • 集客方法を再度検討する
  • 事実と異なる内容がないか

詳しく見ていきましょう。

ホームページを作れば集客できると勘違いしてないか

ホームページは作るだけは集客できません。

ホームページにたどり着く方法として代表的な例は2つ。

  1. 元々あなたの事業を知っていて、名前を検索してホームページにたどり着く
  2. 関連するキーワードで検索した結果、あなたの事業が検索結果に出ることでホームページにたどり着く

例えば、事業がパソコン教室だとしましょう。口コミや通りすがりであなたのお店を見た人が、あなたのお店の名前を検索してたどり着く。これが1つ目。

これは、まず認知をしてもらわなければホームページにたどり着くことができません。

そして2つ目。ここが重要です。

あなたのお店を知らない人が、「○○区 パソコン教室」などで検索した場合に、あなたの教室が検索結果に表示されるのかという点です。

この「ホームページを作れば集客できる」というのが大きな勘違いです。

検索結果の1ページ目に出ることがとても重要で、そうするためにはSEO対策などを行う必要があるため、作っただけで検索結果の上位に表示されることは容易なことではありません。

ホームページが作っただけになっている(運用していない)

つまり、作っただけでホームページを管理・運用していないと、コンテンツが充実しないのでホームページとしての評価も得ることができません。

定期的に最新の情報やブログ記事などでユーザーに情報を発信していくことを踏まえておきましょう。

また、ホームページが出来たら、それをアピールすることも重要です。

名刺にホームページのアドレスを記載する、チラシやパンフレットがある場合はそちらにも記載しましょう。

他にもメールアドレスの固定文にホームページのリンクを入れたり、SNSをしている場合はプロフィール欄に記載、発信することも大切です。

集客方法を再度検討する

ホームページ1本で集客をするには難しいこともあります。

そんな時は、SNSとホームページの両方を活用した集客も検討しましょう。

SNSは無料で始めることができるので開始しやすいですし、24時間リアルな情報を発信できるツールとして人気があります。

また、ユーザーとの距離感も近く、気軽にコンタクトを取れる手段としても注目されています。

SNSアカウントのプロフィール欄にホームページのリンクを掲載することで、うまくいけばSNSからのアクセスも見込めます。

この他にも、実店舗を運営している場合は、Googleマイビジネスの利用もオススメです。

自分でホームページを作りたい方はどうする?

できるだけホームページの作成を安く抑えたいという方は、自分で作るという方法もあります。

詳しくは下記をクリックしてください。

パソコン教室|ホームページ講座(ワードプレス)

ホームページ講座を紹介しているリンク画像

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    パソコン教室パレハのライン登録

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ■ オデッセイCBT・サーティファイ試験申込パソコン教室パレハ伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡市パソコン教室平尾校

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら