MOS資格・パソコン資格

MOS模擬試験をダウンロードする方法|CDドライブが無い場合

MOS試験勉強に向けて学習をされようとしていると思います。

テキストを買ったけど、「持っているパソコンにはCDを入れるところがない。。。」という方いらっしゃると思います。

今回は、FOM出版社のMOS模擬試験プログラムをダウンロードができない人のために、模擬マシンプログラムを入れることができない人のための対策方法をお伝えします。

テキスト購入者の特典としてダウンロードが可能

テキスト購入者の特典としてダウンロードが可能

FOM出版のページからダウンロードが可能ですが、「テキスト購入者のみ」の特典となっております。

これは、本来テキストを購入された方には付属CDが付いております。

そのCDを使って模擬試験をセットアップするのですが、最近はCDドライブが付いていないパソコンも多いです。

その方の救済措置としてデータのダウンロードが可能です。

テキストをご購入された方の特典となります。

詳しくはテキストに記載がありますので、購入されたテキストの開いた部分をご覧ください。

※表紙の「真裏(まうら)」に記載があります。

パレハの安心MOS講座

学習用のデータダウンロードもできる

学習用のデータダウンロードもできる

テキストを購入されていたら、付属のCDが付いてきます。

そのCDにデータが入っていますが、CDを紛失してしまった場合はFOM出版のサイトからダウンロードが可能です。

FOM出版ダウンロードページ

こちらは「テキストデータのみ」のダウンロードとなります。

ドライブが無い場合はどうしたらよい?

ドライブが無い場合はどうしたらよい?

模擬マシンプログラムはダウンロードできないですが、「ファイル」はダウンロードできます。

これは、模擬問題ごとに「ファイル」が用意されており、そのファイルを開いて、テキストを見ながら実施をするというものです。

実際の試験問題と非常に近い形で問題が解けるのでお勧めです。

ですが、模擬マシンプログラムがあるのとないのとでは「採点がされない」という点と、「時間を図ることができない」という問題点があります。

あくまでも、テキストを見ながら問題を解くということをするだけのことに制限されてしまします。

これは仕方がないことなのかもしれません。

別売りのドライブを購入する

別売りのドライブを購入する

実はCDドライブが無い場合でも、別売りのCDドライブをつければインストールすことが可能です。

アマゾンなどで販売しており、簡単につけて手軽にCDを利用することができます。

知人が持っていれば借りる

知人が持っていれば借りる

購入しなくても知人が持っていれば、借りて入れることも可能です。

どのパソコンであっても、 差し込み口があえば、使用することが可能です。

CDは問題を解くときに毎回必要なものではなく、一度インストールすればずっと使うことが可能です。

一度だけ借りればよいです。

まとめ

まとめ

今回は、MOSの模擬マシンプログラムがない場合の対処法について書きました。

  • FOM出版のサイトからファイルだけをダウンロードして実施
  • ドライブを購入
  • ドライブを知人から借りる

このあたりが対処法となります。

実施してみてください。

パソコン教室パレハのライン登録

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

こちらも是非ご覧ください

さらに詳しく

MOS試験情報はこちら

MOS資格のAccess(アクセス)の難易度はどのくらい?

MOSエキスパートにかかる勉強時間は?独学でどのくらいかかる?

MOS Excel(エクセル)ってどんな資格?徹底的に調べてみました

MOSは簡単すぎる?実際どうなのか調べてみた

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら