Windows基本操作 トラブル対応 ブログ

Windows10|デスクトップを整理する方法|デスクトップ整理術

更新日:


今回はパソコンのデスクトップを綺麗に整理整頓して、使いやすくする方法をお話します。

パソコンのデスクトップっていつの間にか、たくさんになっていますよね。

必要なのか必要でないのかも、よくわからない方が多いかなと思います。

その不要なものを整理して綺麗にし、使いやすくする方法をお伝えします。

詳しい動画解説付きです。

デスクトップのファイルを綺麗にする為にはフォルダ作成が重要

デスクトップに複数のエクセルファイルが表示されていると画面が見にくいです。

何よりどこに何のファイルがあるのかが分かりにくいため、「フォルダ」を作成し入れデスクトップを整理整頓して見やすく表示します。

デスクトップの整理術の設定についてお話したいと思います。

【具体的操作方法】

「フォルダ」作成の仕方

画面上のファイルが表示されていない部分で1回右クリックします。

「新規作成」を選択します。

「フォルダ」を選択します。

新しい「フォルダ」が画面上に表示されます。

新しい「フォルダ」の名前を設定します。

新しい「フォルダ」の下に枠が表示されますので文字を消します。

自分で表示したい名前を入力します。

「Enter」キーを押します。

設定した名前が「フォルダ」名になりデスクトップ上に表示されます。

「フォルダ」にファイルを入れる方法

ファイルの上で右クリックしたまま「フォルダ」の上にずらしてください。

ファイルが「フォルダー」に入りましたので確認をしてみてください。

※確認をする場合には「フォルダ」をダブルクリックすると中に入っているファイルを見ることができます。

「フォルダ」=書類を入れる「箱」のようなものです。

もし、ファイルを分けて「フォルダ」に整理したい場合には「フォルダ」を複数作成するとより効率よく整理をすることができます。

詳しい動画解説

不必要なものを捨てるとスッキリ!その判断基準とは?

「デスクトップ(最初の画面)のいらないもの削除基準」です。それを初心者向けにお話します^^

デスクトップを整理する方法

最初の画面を「デスクトップ」と言います。

その画面ですが、パソコンを購入した段階では、たくさんのアプリやソフトが並んでいます。

そのアプリやソフトを

「いつ使うんだろうか?」
「いらないけど消していいのだろうか?」

とかご相談を良く受けます。

結論から言うと使わないのであれば消して大丈夫です!

というか消しても、パソコンの中には残っているのでご安心ください。

なぜ最初にそれが並んでいるかというと他のメーカーさんの宣伝の為です。

「うちのアプリやソフトを使ってください」

っていうことで目立つ位置においています。

ということで特に不要であれば、消しても大丈夫です。

最初に並んでいるものの多くは「ショートカットメニュー」といい消しても大丈夫なものです。

本来であれば「アプリ一覧」の中にあるのですがそこまで行くのが手間なときにデスクトップ上に貼り付けるのを「ショートカット」といいます。

いわゆる「近道」です。

なので近道の道がなくなるだけなのでご安心ください。

でも!

買った後から、あれこれ触ってデスクトップ上にファイルを保存してあるのならご注意ください。

「アイコン」の「右下」に「↑」があるものは消しても大丈夫。

無いものは「ファイル」といって消したらもう使えなくなるので注意が必要です^^

ブログの内容を動画で詳しく解説しております!

 

必要なものと不必要なものを明確にする方法

デスクトップに複数のファイルが表示されていると画面が見にくいです。

何よりどこに何のファイルがあるのかが分かりにくいため、デスクトップを整理整頓して見やすく表示します。

デスクトップの整理術の設定についてWord画面を見ながらお話したいと思います。

【デスクトップを見やすくする基本的な方法】

整理…いるもの、いらないもの明確にします。

※いるもの、いらないもの明確にできないファイルは「フォルダ」を作成後「不要物」と名前を付け保存しておくと最悪捨てなくても整理をして必要の際に開くことができます。

強引に3つに分ける…強引にカテゴリを3つに分けます。

※例えば「趣味」「仕事」「町内会」など人それぞれ分け方は違いますが、強引に3つに分けてください。3つに分けたカテゴリと①で作成した不要物の「フォルダ」が全部で4つできます。

階層とは4つに分けたカテゴリの「フォルダ」の中身をさらに分けていくことです。

詳しい動画解説

動画で詳しく解説しています。

フォルダの名前の付け方

デスクトップに複数のファイルが表示されていると画面が見にくいです。

何よりどこに何のファイルがあるのかが分かりにくいため、デスクトップを整理整頓して見やすく表示します。

「フォルダの名前の付け方」についてお話したいと思います。

【フォルダの名前の付け方の方法】

①フォルダの名前を付ける

フォルダの名前を付ける際に先頭を数字01、02、03などを付けるとWindowsの場合は数字上に並ぶルールがあります。

※名前順にしておくとばらばらになってしまいますので、良く使用するファイルは先頭に数字を入れて表示するといいです。

②名前に日付を入れる

②フォルダが増えるようであったら名前に日付を入れるといいです。

この方法で行ってみてください。

デスクトップ上のファイル「整理整頓」で「見直し」方法

デスクトップに複数のファイルが表示されていると画面が見にくいです。

何よりどこに何のファイルがあるのかが分かりにくいため、デスクトップを整理整頓して見やすく表示します。

今回見やすく表示するために整理整頓の方法をお話します。

見直しの方法

①月に1回デスクトップの「見直し」をしてください。

②必要なもの必要でないものを分けます。

※必要でないものは捨ててください。

③必要であるかないかを悩む場合には「不要物」や「過去のもの」などフォルダを作っていれて保存しておくといいと思います。

この方法で行ってみてください。

詳しい動画解説

見つからないファイルの簡単な「検索」方法

デスクトップに複数のファイルが表示されていると画面が見にくいです。

何よりどこに何のファイルがあるのかが分かりにくいため、デスクトップを整理整頓して見やすく表示します。

今回デスクトップの整理後にファイルが見つからない場合の「検索」の仕方をお話します。

具体的操作方法

※「検索」以前にフォルダやファイルの名前の付け方などきちんと設定しておかないと「検索」を使用することはできませんので注意してください。

検索設定の仕方

画面左下に検索ボックスが表示されていますので
1回クリックしてください。

検索したいワードを入力します。
今回は「パソコン」を検索しますので枠の中に
「パソコン」と入力します。

「パソコン」と名前が付いたフォルダやファイルが表示されます。
※今回は、「パソコン」と検索をしましたが、自分が保存した時の名前のキーワードを入力してみてください。

詳しい動画解説

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-Windows基本操作, トラブル対応, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.