おそらくあなたは修道大学の4回生か5回生以上で、卒業するにあたっての単位が足りなくて困っているのではないでしょうか?今回は、卒業の期日までにあと少ししかないという切羽詰まった方への裏技をご紹介します。

裏技とはいっても、正式なやり方です。特に違法なことではありません。シラバスに書いてあることなのです。ですが、多くの学生さんがそれを知らずに見落としているだけです。また学校側も率先して伝えていません。それで単に知らない方が多いだけなのです。

その正しい手続き方法をお話します。

修道大学の単位認定とは?

実は修道大学では通常の授業による単位認定以外に、「公的な資格取得」によって「単位」として認定するという制度があるのです。学校の単位で卒業を目指すというのが本来の姿ではありますが、それが厳しい学生への救済処置があるのです。

学生生活の中で、学校以外の勉強をしたことを認めますという制度です。どの資格もそれなりに勉強しないといけない資格なのです。

単位認定になる資格一覧

2018年3月現在のものになります。また学部によっても異なります。詳しくは修道大学の教務課までお問い合わせください。

実用英語技能検定(英検)1級

実用英語技能検定(英検)準1級

実用英語技能検定(英検)2級

TOEIC Listening &Reading/ TOEIC Listening & Reading -IP 860点以上

TOEIC Listening & Reading/ TOEIC Listening & Reading -IP 730-855

TOEIC Listening & Reading/ TOEIC Listening & Reading -IP 500-725

TOEFL-iBT 83点以上

TOEFL-iBT 61-82点

TOEFL-iBT 48-60点

ケンブリッジ大学英語検定試験 CPE

ケンブリッジ大学英語 検定試験 CAE

ケンブリッジ大学英語 検定試験 FCE

ケンブリッジ大学英語 検定試験 PET

Excel表計算処理技能認定試験1級 (株式会社サーティファイ ソフトウェア活用能力認定)

Excel表計算処理技能認定試験2級 (株式会社サーティファイ ソフトウェア活用能力認定)

Microsoft Office Specialist Excel(エキスパートレベル)(株式会社オデッセイコミュニケーションズ)

Microsoft Office Specialist Excel(スペシャリストレベル)(株式会社オデッセイコミュニケーションズ)

日商PC検定試験(データ活用)1級(日本商工会議所)

日商PC検定試験(データ活用)2級(日本商工会議所)

Word 文書処理技能認定 試験1級(株式会社サーティファイソフトウェア活用能力認定)

Word 文書処理技能認定 試験2級(株式会社サーティファイソフトウェア活用能力認定)

Microsoft Office Specialist Word(エキスパートレベル)(株式会社オデッセイコミュニケーションズ)

Microsoft Office Specialist Word(スペシャリストレベル)(株式会社オデッセイコミュニケーションズ)

日商PC検定試験(文書作成)1級(日本商工会議所)

日商PC検定試験(文書作成)1級(日本商工会議所)

このような資格があります。この中で、英検などは試験日が決まっており、また短期で習得するにはハードルが高い資格となります。しかしながら、パソコン関係の資格であれば、比較的ハードルが低くなります。そのパソコン関係の資格を狙うのが短期で習得に適しています。

パソコンの資格の中でどれが良いのか?

パソコンの資格の中でどれが良いのかというと、順番があります。

お勧め第1位:MOS資格

お勧め第2位:サーティファイ

お勧め第3位:日商PC検定

このような順位になります。理由をお話ししていきます。

短期で習得というのが今回の話のメインです。となった場合に、すぐに結果が出るものが良いです。すぐに結果が出るものは「MOS」と「日商」です。合否がすぐに試験直後に出てきます。

しかしながら、日商の場合は「仮認定証」となり、一般的には通用するのですが、修道大学ではそれでは認めてもらえません。その送付に関しては1か月かかります。余裕があるのであれば、日商でもよいのですが、別の理由があって日商はお勧めしません。

難易度でいうとサーティファイの試験もMOSの試験も似たようなレベルです。しかしながら、サーティファイは1か月試験結果が出るまでにかかります。よって、余裕がある方は、それでよいのですが、お急ぎの方はMOSの方がよいでしょう。

MOSの場合も「仮認定証」になりますが、「デジタル認定証」といって、ネット上で見ることができる証書があります。それであれば、修道大学の単位認定として認めてもらえます。

よって、複数単位が必要な方は、サーティファイを2か月前くらいから受けて(結果が不合格だった場合の保険で早く受ける方が良いです)、急ぎの方はMOSというのがよいです。

 

今、学校だけの単位に期待するよりも、事前に対策を打った方が良い

のんきな状態ではないと思います。前期試験と後期試験がありますが、それぞれ締め切りがあります。前期試験は6月に締め切りを迎えます。後期試験は1月か2月に締め切りになります。

たぶん学校の授業で撮れるだろうと思っている方は、保険をかけておいたほうが良いです。今ならまだ間に合います。後から「やっぱりしておけばよかった」と思う前に。大学の授業料は半年で50万はかかります。卒業できない場合それだけの費用が掛かってしまいます。また、時間も無駄になります。損をしないために早めの対策をお勧めします。

キュリオステーションでは専門の講座を行っております。合格保証を付けておりますのでぜひご活用ください。

修道大学生のための単位認定パソコン資格講座