修道大学で単位が足りない時に認定にされるMOS検定資格で卒業可能に

前期日程の締め切りは6月中旬とのことです。まだ、今なら間に合います。お早めにご相談下さい。ギリギリになると、自分がしんどくなるだけです。今のうちに、しんどい思いを軽くしておきませんか?基本的には4月中からの学習をお勧めしております。

こんなことで悩んでいませんか?

【1】単位が足りない

【2】一人で学習するには不安

【3】色々調べたけどよくわからない

【4】本当に合格できるのか?

【5】期日が迫っている

毎年、この時期になると、多くの修道大学の学生様が「キュリオステーション」に駆け込まれてきます。MOS試験を受けることで単位認定される為、試験合格すれば、晴れて卒業できるのです。

5年前から問い合わせがあり、今年ですでに7年目。修道大学さんの特徴は全てつかんでおります。試験校でなおかつ修道大学の「卒業請負」はお任せ下さい。

卒業したいけどパソコンの試験は不安という方は下記ご覧ください。

そもそも修道大学の単位認定制度とは何なのか?

修道大学では、学校の授業での単位認定の救済処置として「一般の資格」を取得する事で単位認定になると言う制度があります。例えば「中小企業診断士」「ITパスポート」「秘書技能検定」「ファイナンシャルプランナー」「日商簿記」などあります。詳しくは修道大学発行のシラバスなどでお調べ下さい。

その中に「MOS資格」や「サーティファイ資格」「日商PC検定」というのがあります。これらは比較的短期でとりやすいものです。大学生にとってもっとも喜ばしい理由として「すぐに結果が出る」と言う点です。「MOS資格」と「日商PC」はすぐに結果が出ます。「サーティファイ」は証明書が届くのに一ヶ月くらいかかります。

また、単位認定には「証明書」が必要になります。「日商PC」と「サーティファイ」は証明書が届くのに「1ヶ月程度」かかります。そこでMOSの「デジタル認定証書」であれば「証明書」として認定される為、残り期日が少ない時に有効です。

この制度は、シラバスには書いてあるのですが、それを読まれない学生の方が多いので知らない方が多いです。それを知らずに、留年してしまったと言う方も多いです。

独学では難しい

その制度を知った後は学習すれば良いです。

一人で学習できる人は、こちらを読む必要はありません。ご自身で頑張ってください。また試験のみの受付も行っております。お問い合わせください。

一人で学習することのデメリットとして

「不明な点を解決しにくい」
「人に聞けない」
「時間がかかる」
「合格の保証が無い」

といったことがあげられます。

これは、あなたが悪いわけではなく、一人で学習すること自体がそもそも厳しいのです。独学で出来る方は、そもそもパソコンのスキルがある方です。無い方が自分で行おうとすると、もっと悪くなります。その結果、将来を決める大切な時間を棒に振ってしまうことになります。

苦手分野は人に聞くことが一番の解決策です。

合格に絞る短期集中で全部解決

今回それを短期で行わないといけません。短期で全てを解決するのは難しいのですが、今回は「合格」ということにフォーカスしてそれを実現します。

本来であれば、パソコンのスキルアップの為の、資格取得なので、そこも掘り下げてお伝えするべきなのですが、そこまですると時間が足りません。そこで「合格する為のコツ」に絞ってお伝えしていきます。

合格するにはちょっとした「コツ」があります。

【1】どの試験を受けるかのプランニング

MOSといっても、バージョンや科目など様々です。「残された時間」「生徒様のスキル」「残り単位」「おかれた環境」など総合的に判断して、バージョンと科目をプランニングします。ここが非常に重要です。これは、長年培ってきた経験が無いとアドバイスできません。他の教室には絶対に真似できません。

【2】指導方法

講師との二人三脚が必要です。スケジュールを組み、そのスケジュールどおりに進捗してもらい、それを試験日程と照らし合わせながら行っていきます。

【3】試験実施校

当教室は、認められたマイクロソフト試験校です。試験の実施権を持っております。生徒様の最高のタイミングで実施をすることが可能です。また、最悪の場合を考えて、通常では実施できない時間帯での受験も生徒様のみ特例対応しております。

必ず合格できる体制が整っております。

 

あなたが当教室に通えばこんな未来が待っています

あなたがこの当教室に通えばこんな未来が待っています。

【1】見事短期間で試験合格

【2】無事に卒業

【3】就職内定先も安泰

【4】パソコン資格を取得したことで就職後もパソコンが使える

【5】今までよりもパソコンのスキルアップが出来る

【6】何よりも、日常からパソコンのイライラとサヨナラできます。

こんな未来を実現したくないですか?「合格」できればこれは夢ではありません。このような世界が、あなたの目の前にぶら下がっています。

他社との違い

「教えるプロではないパソコンに詳しい方」が教えたときの悲劇をご存知ですか?

私自身何者かというと「あなたと同じでパソコンが大嫌いだったインストラクター」です。キュリオステーションで修道大学生向けの講座を担当している森分(もりわけ)と申します。私、パソコン嫌いの方の気持ちが手に取るようにわかります。

ここで質問なのですが「教えるプロでないパソコンに詳しい方」と「パソコンが苦手な方がインストラクターになった方」どちらがよさそうに思いますか?

一見「詳しい人」のように思いませんでした?

これが大きな間違いです。9割の方が勘違いします。何を隠そう、私もそう思っていました。ですが私の経験から得た教訓ですが「最初からパソコンに詳しい方は教えるのは下手」です。その理由をお話します。

こんな経験無いですか?

・詳しい方に聞いたけど専門用が多くてよくわからなかった
・早口で言われて怖かった
・そもそも、何を言っているのか理解できない
・知らない単語が出てきてそれを考えていると話が終わっていた
・家族に聞いたら喧嘩になる
・友人知人に電話で聞いても解決できなかった

教える際に重要なのは、「相手の理解できていない部分を汲み取る事」と、それを「相手に理解してもらえるように伝えること」この2つの技術が必要です。

前者の「教えるプロでないパソコンに詳しい方」は、そもそも、一度聞いたら理解できる方です。もしくは「わからないことをネットで調べて即解決できる方」。この方々は、理解できないことが無いのです。聞けば一発で理解でき、調べれば、すぐに理解できる方々なのです。ということで、そもそも「パソコンが苦手な方」が、なぜ「理解できていないのか?」という根本的な原因がわかっていません。

そんな状況下なので、当然、どう教えるかもわかっていません。教える人というのは自分の基準で考えるので「自分が知っている言葉や、ネット上でよく使われる言葉は知っていて当然」と考えます。結果、上記のように「早口で専門用語が多い説明」になるのです。

そんな状況下で正しく教えることが出来ると思いますか?

それは「教える」というよりも「知識を伝えているだけ」です。それは「教える」とは言いません。相手の「理解が進んでいない部分を汲み取り、それに対して相手が理解できるように進める」これが「教える」です。理解してもらえてはじめて「教えた」となるのです。

ここで、私の場合です

私は、元々「パソコンが嫌い・苦手」でした。決して一回で覚えることが出来たタイプではありません。何回も何回も失敗を繰り返しながら、行ってきました。1年~2年かけて、ようやくつかんだコツがあります。

「あー、こういうことだったんだ」

って。

最初、詳しい人に聞きましたが、全く理解できませんでした。というか、理解しようという気にならなかったのです。

「どうせ、あなた最初から出来たんでしょ?」って思っていたので、話が入ってこないのです。私が、本当の意味で、「使えるようになった!」って思えたのは「教室を開校して1年後」くらいです。

生徒様に教えることを通じてはじめてレッスンのコツがわかってきました。最初の頃の私は、ある程度理解していたつもりでしたが、中々うまく表現が出来ずに、伝えることが出来ないこともありました。でも生徒様が「先生の教え方は他の人よりもずっとわかりやすい」って言ってもらえました。解決できないことは、次回レッスンまでに解決などして対応していました。初期の生徒様には本当に感謝しております。

今、開校して9年になります。多くの経験や失敗のストックがたくさんあります。それを余すところなくお伝えします。

合格率99.7%の実績を誇ります。

当教室は、今まで300名以上の合格者を輩出しておりますが、今まで全て合格されています。合格率は99.7%になります。ほとんどの方が合格をされています。当然ながら、合格できる為のシステムを持っており、自信を持ってお伝えしております。

お客様の喜びの声

4日間でMOS4科目(6単位取得)合格された村上さんです^^

独学で不合格。1ヶ月でMOS・サーティファイなど6科目合格の遠藤さん^^

4日間でMOSエキスパート(2単位取得)合格された蔦さん^^

10日間で4科目合格された(6単位取得)斉藤さん^^

独学で不合格。無理と思っていたが奇跡の2日間で2科目合格の原田さん^^

独学で不合格。エクセルスペシャリストとエキスパート2科目合格された佐野さん

 

70歳の節子さんです。喜寿を超えましたがMOS試験合格できました

メディアでも多く取り上げられています

【メディア・講演会実績】

●RCCテレビ(TBS系列)の情報番組「Eタウン」放映
●RCCテレビ(TBS系列)のバラエティ番組「ミラクルマジカル宣伝部」放映
●経営雑誌「商業会」掲載
●広島市安佐南区安佐北区の情報誌「まるごと安佐南&安佐北。」掲載
●緑井まちづくり株式会社主催 講演会開催
●東京特別講座 「チラシ作成講座」
●MOS試験数広島エリア第1位獲得実績

他マスコミでも多数取り上げられる。

「地域での講演会開催」「東京での講座開催」など日本全国で幅広く活躍している。

RCCテレビ(TBS系列)の情報番組「Eタウン」


RCCテレビ(TBS系列)のバラエティ番組「ミラクルマジカル宣伝部」


経営雑誌「商業会」
「緑井まちづくり株式会社主催 特別講演会」

img_1863


「東京原宿特別講座 チラシ作成講座 in La chouchou(ラ シュシュ)」

MOS試験エリア試験獲得数第1位獲得実績

広島地区でMOS試験数第1位を獲得しました。人気の試験学校です。

今回この講座を特別価格で実施します

今回「1講座59,800円(税別)~」で行います。

1科目1週間以内の場合:99,800円(税別)(時間無制限・営業時間外も対応)切羽詰った人
1科目1ヶ月以内の場合:59,800円(税別)(20時間)通常プラン
1科目3ヶ月以内の場合:79,800円(税別)(30時間)時間にゆとりのある方向け

基本的なお勧めは、1科目1ヶ月以内になります。金額の違いは「時間数」です。1週間以内の場合は時間制限なく、また、営業時間外も特別に時間をとるため、高額になっております。基本的には、「1科目1ヶ月以内20時間」というのがお勧めです。

かなり格安の金額となっております。他の教室だとそもそも短期での受講をされていません。多くの期間を費やしての受講になるケースが殆どです。その為もっと高額になります。この金額は、大学生の方の人生を考えた結果とこちらのコスト面を最大限考慮した結果の金額です。

※単位が複数必要な方はご相談ください。6単位までは可能です。期間が短くとも多方面から卒業できる方法を考えます。過去10年間の運営実績と、経験がございます。特徴をかなり分析しました。最短の方法と最適な方法があります。

この金額は、成績証明書提出日の3日前までの契約の金額となります。それ以降は、問い合わせ、ご入会も増える為、割増料金となります。お早めにお申込ください。

もしも、留年し、大学の授業料を払うことになると、50万単位の金銭になってきます。しかも、1年間を棒に振ることになります。また、下宿などしていればその分の家賃も必要になります。また、内定先も取り消され再度就職活動をすることにもなります。

それを考えれば、かなり安い金額になります。

安心の「合格保障付」です。合格率99.7%の実績を誇ります

今回必ず合格していただきます。今までの受講生は全員合格しております。それだけの自信が当教室にはあります。もしも、不合格となった場合は、講座代金全額返金致します。これには、ご協力が必要です。こちらが設けたルールに従って勉強を行なっていただかない場合は返金の対象外となります。

実施できる期間は合格期日まで3日間です。

合格期日まで3日を過ぎると非常に厳しくなります。3日間は最低限必要です。それまでにお申込ください。それを過ぎている場合はご相談下さい。

定員枠は12名です

学生様向けに特別時間割体制を整えます。申し訳ないのですが多くの人数を実施すると合格の保証が出来かねます。よって、特別限定枠で12名様先着順とさせていただきます。切羽詰っている方はお早めにお申込ください。

お問い合わせはこちらまで

お電話はこちらまで

082-876-2276

【営業時間】9:00~20:00

※出張レッスンなどで、不在の場合がございます。折り返しますので、発番号通知にしておいていただけると幸いです。

最後に(一人で悩まないでください。私がその悩みを半分持ちます)

毎年、この時期になると駆け込みの方が増えます。実施していただけたら必ず合格を保証します。あなたは一人ではありません。一緒にがんばりましょう!!!

更新日:

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.