エクセル・VBA

エクセル円グラフで値0の時だけ表示しない|ラベル非表示にする方法

エクセルの円グラフで値0の時だけ表示しない方法を紹介している女性の画像

「エクセルの円グラフで0を表示しない方法」についてお話ししたいと思います。

グラフを作ってみたけど、すっきりしない…。

「0」のものも表示されていませんか?少し手を加えると、スマートに見えるかもしれません。

苦手な方専門のパソコン教室

詳しい画像解説|エクセル円グラフで値0の時だけ表示しない

グラフをうまく見せるテクニック

グラフを比べてみる

円グラフの解決方法

手順はこれ

円グラフの手順

苦手な方専門のパソコン教室

分かりやすい解説動画はこちら

動画解説を紹介している画像

円グラフで0を表示しない理由とは

理由を紹介している画像

円グラフは表の「データ」がもとになって作られています。

表の「データ」が内容によっては一部0の場合もあります。

0の表示も円グラフ上に反映されるのですが、そのままでいい場合もありますが、状況によっては円グラフ上の0の表示を消さないといけない場合もあり、そんな時に行います。

円グラフ上の0を消す方法には2通りあります。

エクセルのグラフで、0を表示したくない時って、どんな時?

ゼロを示している日めくりカウントダウンの画像

グラフをうまく見せるテクニックは、非常に大事です。視覚に訴えるものは、大変重要なので、こういったものは、うまく演出したいです。

そんな時に役立つのが、「0を表示しない」という方法です

1つ目具体的操作方法

具体的操作方法を理解したことを示す画像

※エクセル2013や2016をお持ちの方がこの操作方法ができます

【1】「グラフフィルター」を(円グラフが表示されている右横に表示されています)押します

グラフフィルターを押すことを紹介している画像

円グラフのすぐ近くをクリックしないと「グラフフィルター」が表示されませんので注意

【2】「カテゴリ」がでます。

カテゴリが出ることを紹介している画像

「カテゴリ」には、円グラフ上に表示されている「データ」の項目がのっています。

この「カテゴリ」下の欄□に✓が入っているものが円グラフ上に反映されます。

0の項目を消したいので「データ」が0の項目の☑を押して□にして✓を外してください。

「適用」ボタンを(「カテゴリ」欄左下に表示されています)押してください。

円グラフ上から0の項目の表示がなくなります。

※消したけどもう一度0項目を円グラフ上の反映したい場合は☑をもう一度つけてください。

2つ目具体的操作方法

具体的操作方法を理解したことを示す男性の画像

エクセル2013や2016以外の他をお持ち方の操作方法についてお話しします。

※2つ目の方法は、2013や2016の方でも操作することができます

【1】 円グラフの近くをクリックします。

クリックすることを紹介している画像

円グラフ近くをクリックしないと次の作業に進むことができません。

クリックした際には、円グラフの周辺が点で囲まれているか確認してください。

【2】 円グラフの0を表示しない仕方

表示しない仕方を紹介している画像

「リボン」の「デザインタブ」(「書式タブ」左横に表示されています)

「データの選択」ボタンを(画面右側あたりに表示されています)

押します

「データソースの選択」表示がでます。

表示右側あたりに「項目軸ラベル」がありその下に円グラフ上に表示されている「データ」の項目がのっています。

この「カテゴリ」下の欄□に✓が入っているものが円グラフ上に反映されます。

0の項目を消したいので「データ」が0の項目の☑を押して□にして✓を外してください。

「OK」ボタンを(「カテゴリ」欄右下に表示されています)押してください。

円グラフ上から0の項目の表示がなくなります。この方法で行ってみてください。

パソコン教室パレハのライン登録

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

こちらも是非ご覧ください

ココがおすすめ

エクセルの操作情報はこちら

Excel|エクセルで円グラフの色分け(色変更)を行う方法

エクセル|数値を「円」と表示する方法|動画解説付き

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら