パソコン教室コラム

画像編集|初心者におすすめのバナー作成方法とポイント

バナーとは、ウェブページ、アプリ、ソーシャルメディアなどのデジタルプラットフォーム上で使用される、視覚的な広告やメッセージの形式です。

バナー広告は、テキスト、画像、アニメーション、ビデオなどのコンテンツを含み、製品、サービス、またはアプリ内購入、プロモーションを宣伝するために使用される重要な広告媒体の一つとなっています。

その広告媒体として重要なバナーの作成の方法は複数あり、企業や自分に合った方法を選択するのがポイントです。

今回の記事では、初心者の方にもできるバナー作成の方法と作成するときのポイントついてわかりやすく解説します。


パソコンを覚えるのってとっても大変ですが、コツがわかってくれば、操作が楽になります。

今「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

パソコンの基本操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

バナーの画像編集・作成をする方法

バナーの作成や編集方法はいくつかあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

プロのデザイナーにバナーを依頼する

メリット

プロのデザイナーはデザインの専門家であり、高品質なバナーを作成することができるため、デザインの美しさや効果を最大化するために必要なスキルと知識を持っています。

ブランドのデザインやターゲットオーディエンスに合わせたバナーを制作できるため、ニーズを反映したデザイン性の高いバナーの作成が可能です。

デメリット

プロのデザイナーに依頼する場合、料金がかかりますし、コストが高くなる場合や、スケジュール上の都合で完成までに時間がかかる場合があります。

また、修正や変更に追加の料金が発生することがあり、要求事項の変更が頻繁に発生する場合、追加のコストがかかる可能性もあるので注意が必要です。

プロのデザイナーにバナーを依頼することは高品質なデザインを獲得するための優れた方法ですが、コストや時間のかかることを考えて準備する必要があります。

依頼する前に、予算、納期などをよく考え、デザイナーとのコミュニケーションを図りながら、意思疎通をすることが重要です。

グラフィックデザインソフトウェア

メリット

PhotoshopやIllustratorはプロのグラフィックデザインソフトウェアのため、高品質なデザインを作成でき、細かいディテールやカスタマイズが可能です。

自分でデザインすることで、写真、テキスト、効果などをバナーのデザインを自由に考えることができますし、編集や修正もいつでも対応することができます。

デメリット

Photoshop と Illustrator は高度なソフトウェアのため、初心者には使いにくく感じることがあり、使い方をマスターするための学習時間が必要となる場合があります。

また、PhotoshopとIllustrator(Adob​​e製品)は有料のため、ライセンスの購入やサブスクリプション費用が必要です。

PhotoshopやIllustratorを使うメリットは、高品質なカスタムデザインを作成できることですが、慣れていない場合や初心者は学習時間も必要となりますし。ソフトウェアのコストなど必要です。

自分でデザインを行うかどうかを決める前に、スキルと予算を考慮し、プロジェクトの要件に最適な選択を検討することが重要です。

オンラインバナーメーカー

メリット

オンライン バナーメーカーは、デザインの経験がない人でも簡単に使え、テンプレートを使ったデザインの作成やドラッグ&ドロップの簡単な操作で使用することができます。

オンラインバナーメーカーは無料で利用できるものもあり、様々な目的に適したテンプレートデザインが用意されており、これらのテンプレートをベースにして、独自のデザインを作成できますし、作業を自動的に保存する機能があるため、データの心配をせずに作業を進めることができます。

デメリット

テンプレートを使用すると、他のユーザーが同じテンプレートを利用して似たようなバナーを作成する可能性があり、独自性が失われることがあるため注意が必要です。

プロのデザイナーによるカスタムデザインに比べてデザイン性が劣ることがあり、 特に高度なデザインやアニメーションが必要な場合は限界があります。

オンラインバナーメーカーは、デザインの知識やスキルを持たないユーザーにも使いやすいツールとなっており、簡単かつ迅速にバナーを作成したい場合に便利です。

一方で、高度なデザイン性や独自性を求める場合にはプロジェクトの要件や目的に応じて、適切なツールを選択することが大切です。

PowerPointで作成

メリット

PowerPoint(パワーポイント)はビジネスでも幅広く活用されているソフトなので、使い慣れている人も多く、スライド、テキスト、イメージ、形状などを追加し、簡単に使用できます。

PowerPointファイルを使用する場合、その後バナーを編集しやすく、変更や修正が必要な場合には対応できますし、テキストやイメージのスタイル、フォント、カラースキーム、効果などをカスタマイズできます。

デメリット

PowerPointはプロのグラフィック デザイン ツールではないため、高度なデザイン要件や特殊な効果を実現するのは難しい場合があります。

PowerPointで作成したバナーは通常、ファイルサイズが大きくなりがちで、ウェブや電子メールなどで共有することに注意が必要な場合があります。

PowerPointは、ビジネスでも使用頻度が高く、初心者にも比較的使いやすいツールで、バナー作成にも利用することが可能です。

一方で、サイズ調整に気を付ける必要があったり、高精度なデザインを作成するのは難しいといった側面もあるため、目的に応じて、適切なツールを選択することが大切です。

初心者にもオススメの作成方法とは

初心者が自分でバナーの作成をする場合、オススメの方法は2つです。

PowerPointを使って作成する

まず1つ目は、PowerPointを使ってバナーを作成する方法です。

PowerPointはビジネスでの使用頻度も高いので、気軽に始めやすいツールと言えます。

また、操作方法で不明な点があっても、周囲の人に聞いて解決できる可能性も高いため、バナー作成が初めての方にもオススメの方法です。

オンラインバナーメーカーを活用する

2つ目の方法は、オンラインのバナーメーカーを使用する方法です。

最大のメリットは、簡単な操作方法でデザイン性の高いバナーが作成できるという点です。

バナー作成において難しいのが、操作方法よりもデザインを作成することです。

テキストや画像の挿入といった基本操作ができたとしても、デザインするというのはなかなか難しい問題です。

それを解決してくれるのが、オンラインの作成ツールをうまく活用する方法と言えます。

PowerPointでバナーを作成する方法

新しいプレゼンテーションを開きます。

新規で開くと、テキストボックスが挿入されたレイアウトが表示されますが、バナー作成には不要なので、「ホーム」タブの「スライド」グループにある「レイアウト」の一覧から「白紙」を選択します。

「白紙」にするとテキストボックスがないスライドに変更されます。

スライドサイズの変更

バナーを作成するために、目的の大きさに合わせてスライドのサイズを変更しましょう。

「デザイン」タブの「ユーザー設定」グループにある「スライドのサイズ」から設定が可能です。

パワーポイントでスライドサイズを設定するときは、ピクセル(px)ではなくセンチ(㎝)となっていますが、作成したいピクセル数に「0.0264」を掛け算するとセンチに変換することができます。

要素を追加してデザインを作成

準備が整ったら、テキストや画像、図形など、デザインに必要な要素を追加します。

テキストを追加するときは「挿入」タブをクリックし、ワードアートやテキストボックスを挿入してキャッチフレーズやメッセージを追加し、フォント、スタイル、サイズを調整します。

画像やグラフィックを挿入する場合は、「画像」または「図形」をクリックして、ファイルから画像を選択し、サイズや位置を調整しましょう。

デザインの調整

バナーを構成する要素が揃ったら、全体のバランスの調整をしましょう。

「図の形式」「図形の書式」タブからテキストなどの書式の設定や、スタイル・効果を調整し、バナーのデザインを整えます。

バナーの保存と出力

バナーが完成したら、ファイルを保存します。

「ファイル」タブから「名前を付けて保存」を選択したら、バナーを画像ファイル「PNG」など形式を指定して保存しましょう。

おすすめオンラインバナー作成サイト

Canva

オンラインのデザインツールで、デザイン初心者からプロまで幅広いユーザーまで様々なデザインプロジェクトを手軽に作成できる特徴を持っています。

ブラウザのほかにモバイル アプリ版でも人気のあるツールで、ユーザー登録が必要ですが、メールアドレスやアカウントとの連携で簡単に登録ができますし、パソコンだけでなく複数のデバイスからアクセスが可能です。

Canvaはテンプレートが豊富で、カスタマイズのデザイン性が高く、フォントの種類も日本語や英語など豊富に用意されており、短時間で魅力的なバナーを作成できます。

エフェクトやカラーも自分の好みやデザインに合わせてカスタマイズすることができますし、使用したい画像データもドラッグ&ドロップといった簡単な操作で画像を追加・編集することができます。

アップロードしたデータはクラウドで管理されていますし、作成中のデザインも、サイト内の自分の作業スペースに保存されるため、前回の続きから作業をスムーズに再開できます。

Canvaは、InstagramやTwitter、FacebookやピンタレストなどのSNSとの連携も可能で、完成したバナーをそのまま投稿・公開してシェアすることもできるので、とても便利です。

バナー工房

バナー工房はオンラインでバナーデザインが作成できる無料サイトで、インストールや登録といった手間もなく、簡単に作成・加工することができます。

クリック操作のみで、手軽に画像加工・編集をすることができるため、初心者の方にも使いやすいツールとなっています。

横幅や縦幅の指定も可能ですし、文字入れや回転・切り抜き・トリミング・コントラスト調整・モザイク・ぼかし・反転・透過背景・消しゴムなどの機能も使用することが可能です。

効果もいろいろと用意されており、フィルターやスタンプなどで簡単にデザインのイメージを変えることができます。

チュートリアル用のサンプルが用意されていますので、初めて使う方にも始めやすいですし、編集した履歴も確認することができるため失敗する心配もありません。

最終加工から約90分後に自動的にデータが削除されるため、他の人に見られる心配もなく安心して使うことができます。

Fotor

Fotorは直感的で使いやすいインターフェイスで、多数のバナーテンプレートが用意されており、ビジネス、イベント、ソーシャルメディアなど様々なカテゴリーに合わせたデザインを経験がない人でも簡単にバナーを作成できます。

デザイン初心者からプロまで、幅広いユーザーに向けた優れたオンラインデザインツールで、バナー作成だけでなく、写真の編集やフィルターの適用も可能で、より魅力的なバナーを作成できます。

テキストボックスを追加し、テキストのフォント、色、サイズ、スタイルなどをカスタマイズでき、文字の効果や構成を調整できます。

また、写真の編集にも対応しており、バナーに使用する画像の調整やフィルターの適用が可能です。

Fotorは無料版とプレミアム版を提供しており、プレミアム版ではさらに高い機能やテンプレートが利用できます。

Pixlr X

Pixlr Xにはバナー用のテンプレートが用意されており、サイズやスタイルに合わせたデザインを選ぶことができます。

バナーにテキストを追加し、フォント、サイズ、色、スタイルを自由にカスタマイズできますし、魅力的なテキストや影の追加など、高度なテキスト編集も可能です。

フォトエディターとしても優れており、バナーに使用する画像をカット、リサイズ、フィルター適用などの編集ができます。

バナーを完了させたら、PNG、JPEG、またはその他のフォーマットで保存し、ウェブやソーシャルメディアに直接共有が可能です。

MyEdit

MyEditは、無料のオンライン写真加工サービスで、ユーザー登録なしで簡単に画像編集をすることができます。

AI 技術を使って、写真や画像に写りこんだ不要な部分を自然に除去することもできるので、自分の理想とするデザインに近づけることができます。

写真そのものを高品質なものに編集することができるツールのため、高精度のバナーの作成の期待ができます。

数クリックで自動で画像の編集が出来るなど難しい操作が不要となっており、初めての人にも使いやすいツールです。


パソコンを覚えるのってとっても大変ですが、コツがわかってくれば、操作が楽になります。

今「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

パソコンの基本操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

バナー設置のメリット

目立つ広告

ホームページの目立つ場所にバナーを配置することで、訪問者の注意を引き、重要な情報やプロモーションを効果的に伝えることができます。

ブランド認知度

ブランドのロゴやキャンペーンをバナーに表示することで、ブランドの認知度を高めることができます。

情報の伝達

バナーを使用して、最新のニュース、プロモーション、重要なイベントなどの情報をわかりやすく伝えることができます。

バナーデザインの注意点

目的を明確にする

バナーデザインは明確な目的を持つ必要があります。

何を伝えたいのか、ユーザーにどのような行動を問いたいのかを考えましょう。

わかりやすいデザイン

バナーはシンプルでわかりやすいデザインが効果的です。

情報が過多で見づらい伝わりにくいバナーは効果が薄れてしまうので注意が必要です。

イメージに合ったカラースキーム

バナーデザインにはブランドのカラースキームを適用することが重要です。

また、カラーは感情や行動に影響を考慮して、慎重に選ぶのがポイントです。

魅力的な画像と読みやすいテキスト

画像やイラストを使用して、バナーを視覚的に魅力的にしましょう。

テキストは読みやすく、適切なフォントやサイズを選んで配置し、重要なメッセージを強調するとユーザーにも伝わりやすくなります。

クリック可能なデザイン

バナー内にはやボタンリンクを設定して、ユーザーが簡単なアクションを実行できるようにします。

クリックしやすいデザインにすると、目的のページへのアクセスにもつながります。

バナー作成が難しいと感じた人は…

自分でバナーを作成したいけど、作成が難しいと感じる方もおられると思います。

そういった場合は、バナー制作を外部に依頼する、他の人にお願いするといった方法、または自分で作成できるスキルを習得するといった方法があります。

可能であれば、この機会にバナーを作成できるスキルを習得するといった選択肢がオススメです。

勉強方法もいくつかありますので、自分に合った勉強法で始めてみましょう。

独学で勉強する

独学で勉強をする際に、どんな方法で、どんな教材を使って勉強すればいいのか迷われると思います。

おすすめの方法としては、ネットで「バナーの作成方法」と検索してみたり、あるいは使いたいツール、例えば「Canva 使い方」などで検索してみるのがオススメです。

検索結果に、公式のホームページや、Youtubeなどの動画解説、使い方を解説している記事などが表示されますので、その中から自分が学習しやすい内容を見ながら使い方に慣れていくと良いです。

テキストという方法も気になると思いますが、「バナー作成」専用のテキストを見つけるのは難しいでしょう。

今回のような場合は、ネットで自分が知りたい内容を検索して学ぶ方法がオススメです。

得意な人に聞いてみる

独学が難しいと感じた人は、身近なパソコンが得意な人に使いやすいアプリや作り方のポイントについて聞いてみるのもおすすめです。

専門的な知識を持っている人に聞くのもありですが、趣味などで使っている人、そういった作業が好きな人に聞くと簡単な操作や基本から学ぶことができるでしょう。

一気に高度な内容を求めるのではなく、自分に合ったレベルから始めていくのがポイントです。

身近な人に教えてもらったり、自分でもネットで検索といった方法を取り入れながら学習を進めるのもおすすめです。

気に入ったデザインを真似して作成する

独学や周囲の協力を得ながら、パソコンの操作や作成に慣れてきたら、実際に気に入ったデザインを真似して作成もしてみましょう。

操作方法とデザインのコツは別の課題になりますので、既存のデザインを真似て作成を繰り返すことで、デザインの感覚などを身につけることができます。

操作はできるものの、デザインがどうしても苦手という方は、オンライン作成サイトのテンプレートを上巣に活用して作成するのがオススメです。

パソコン教室を頼ってみる

ネットで検索して独学が難しかったり、身近な人に詳しい人がいなかったなどで、自力で使い方を学ぶには難しいと感じたら、パソコン教室を頼ってみるのもおすすめです。

もちろん、パソコン教室で学ぶとなると費用が掛かってしまいますが、ちゃんとした知識がある人から正しい操作方法を学ぶことはとても効率が良いとも言えます。

よくわからないまま自分で学ぶとなると、正しいのか不安なまま勉強をすることになりますし、誰かに聞こうと思うと、聞くタイミングを考えたりと意外とスムーズに勉強が進まなないといった状況になることもあります。

そんな時は、パソコン教室を利用して、プロの講師に教えてもらって、わからないことがあればその場ですぐに解決しながら勉強するほうが安心で効率も良いですね。

画像編集を学ぶ時のパソコン教室を選ぶポイント

使いやすい画像編集ツールで学べる教室

画像編集ができるソフトで有名なのが「Photoshop」がありますが、パソコンの初心者の方や、苦手な方には、なかなかハードルが高いです。

ですので、可能であれば、ブラウザ上で画像編集ができるツールを使用したレッスンをしてくれる教室がオススメです。

オンラインで編集できる場合は、自宅に帰ってから、自宅のパソコンを使って編集をすることもできます。

初心者向けのパソコン教室

パソコン教室が初心者の方やパソコンが苦手な方に対応している教室がオススメです。

プロを目指すための教室もありますので、学習できる内容などを確認して、初心者向けの教室を選ぶと良いでしょう。

「初心者」「苦手な人」「子供からシニアまで」などの記載がある教室がアットホームで学びやすい傾向にあります。

個別指導のレッスンをしている教室

パソコン教室のレッスン形式は教室のより異なりますが、個別指導形式を採用している教室が多く、個別指導とは、教室に複数人の生徒さんがいる環境でそれぞれが自分の学びたいことを自分のペースで学べる学習スタイルです。

インストラクターの人数は教室により異なりますが、インストラクター1名に対して少人数の生徒さんという割合でレッスンをしているところが多いです。

初心者の方は、周りの人の学習ペースに左右されない環境で学ぶ方が、焦ることなくリラックスして学べるのでオススメです。

質問することができる教室

これはレッスン形式にもよるところがあるかもしれませんが、わからないことをその場で聞くことができる教室を選びましょう。

サポート体制が整っているパソコン教室を選ぶのがポイントです。

「質問を何回してもOK」「同じ質問をしても笑顔で」などの記載がある教室がオススメです。

受講する日を選べる教室

パソコン教室には、時間割が決まっている教室や、受講日が固定の教室、開講日の中から自由に受講の日時を希望できる教室があります。

もちろん、自分の都合に合えば、受講する日が決まっている教室でもOKです。

予定が組みにくい方や、その都度自分の都合に合わせて受講したい方は、予約する日を自分で選べる教室が通いやすいでしょう。

パソコンが苦手であれば「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」がおすすめです

パソコン教室オンライン対応

おすすめ

パソコン教室パレハ オンライン教室校

近くに自分に合ったパソコン教室がない場合は「オンライン」もおすすめです。

オンラインというと「動画を見るだけ」とか「オンラインなんてやったことがない」というご不安があるかと思います。

ですが「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」の「オンラインレッスン」は、動画ではなく、直接講師に質問できる生レッスンです。

生レッスンでありながらリーズナブルに学べるのが人気の秘密です。

また、苦手な方に特化しているのでパソコンが特に苦手だと言う方には最適です。

パソコンが苦手でも、オンラインできる仕組みがあります。

料金

※料金はすべて税込表示

【入会金】13,200円

【月謝】8,580円(4レッスン)

【テキスト代】1冊2,310円

キャッチフレ-ズ

苦手な方専門のパソコン教室

この教室の他とは異なる特徴

苦手な方専門と謳った唯一のパソコン教室です。

ある程度パソコンが使える方ではなく

  • パソコンが苦手
  • パソコンが嫌い
  • パソコンから逃げたい

といった、パソコンが不得意な初心者の方の為のパソコン教室です。

覚えるよりも慣れる事に重点を置き、基本練習を繰り返すことで徐々に操作に慣れていくという独自手法を確立。

覚える気が無くてもパソコンのスキルが上がっていきます。

また、講師も全員最初は初心者だった人を採用。

初心者や苦手な方の気持ちがわかるインストラクターばかりなので、質問がしやすい教室です。

インストラクターが声をかけてくれて、安心して操作に慣れていくことが出来ます。

無理なく通える月謝制で、お客さんの立場に立った安心の低価格。

職場でのパソコン作業を持ち込んでする事も出来るのであなたの学びたい所から学べます。

事前学習不要のパソコン教室です。

お問い合わせ

【電話】0120-50-8350

【ホームページ】パソコン教室パレハのホームページはこちら

オンライン経験ゼロでもできるオンラインレッスン

苦手な方向けのパソコン教室詳細はコチラ

パソコンを覚えるのってとっても大変ですが、コツがわかってくれば、操作が楽になります。

今「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

パソコンの基本操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室パレハ直営校

パソコン教室パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

ココがおすすめ

パソコン教室パレハグループ加盟校

自信をもってご紹介できるパソコン教室

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

ココがおすすめ

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式をご希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

ココがおすすめ

パソコン教室講座一覧はこちら

パソコン教室講座一覧はこちら

他にもパソコンの講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

こちらも是非ご覧ください

ココがおすすめ

画像編集その他の記事はこちら

ブラウザ上で画像編集・写真加工ができるおすすめ無料サイト

無料画像編集|スマホ&パソコンで写真加工おすすめアプリ・ソフト12選

Instagram|インスタおしゃれ写真加工のやり方|おすすめ画像編集アプリ

画像編集のやり方|合成・切り抜き(トリミング)・背景削除おすすめアプリ

無料で画像編集|文字入れ・合成・消しゴムマジックおすすめアプリ

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら