パソコン教室運営

パソコン教室の業界動向と市場規模|2021年最新版

  1. HOME >
  2. パソコン教室運営 >

パソコン教室の業界動向と市場規模|2021年最新版

駅チカのパソコン教室は廃業・倒産が続いており、業界全体として暗いニュースを聞くようになりました。

現在パソコン教室のオーナーやこれからパソコン教室を始めたい方は不安なお気持ちかもしれません。

しかし、2021年に入り、パソコン教室は変革の時代に突入しています。

ターゲットや講座の内容を見直すことで、一定の受講生を獲得して十分な収益に繋げることが可能です。

パソコン教室業界は決して捨てたもんではなく、明るい将来性があるといえます。

今回は、パソコン教室業界の市場規模と業界動向の最新情報をご紹介しましょう。

パソコン教室業界の市場規模

パソコン教室業界の市場規模

近年のスマートフォンやタブレット端末の普及により、パソコンを使う人は減っています。

従来はインターネットを使うためにパソコンが必須のツールでしたが、スマホやタブレットを使ってパソコンと変わらない操作ができるようになりました。

特に10代・20代の若年層はパソコンを使ったことがなく、スマホからインターネットを楽しむ傾向にあります。

そのような時代の流れを受けて、駅チカのビルに入っているパソコン教室は廃業・倒産が目立つように…。

しかしながら、パソコン教室業界全体は決して落ち込んでいるわけではありません。

2020年、パソコン教室業界の市場規模は約170億円に上り、習い事全体では10%を占める割合です。

パソコン教室と一口に言ってもプログラミング教室やスマホ教室など様々な形態が増えています。

全国にあるパソコン教室はNPOも含めて6,000校以上運営されており、一定の需要がある業界です。

パソコン教室業界の動向

パソコン教室業界の動向

2021年のパソコン教室の業界動向を見ていきましょう。

冒頭にも述べたように、従来のように会社員向けに、オフィスや資格取得を目指す講座を中心に提供しているパソコン教室は生き残りが厳しいです。

IT機器の普及に伴い、Webサービスやソフトウェアが登場し、エンジニアの需要が急速に高まっています。

小学校でもプログラミングの授業が始まり、プログラミングスキルは習い事としても安定した需要が見込める市場です。

これからのパソコン教室には小学生・中学生向けのプログラミング講座は将来性は明るいです。

また、日本は少子高齢化の真っ只中にあり、高齢者をターゲットにして講座も需要が高まっています。

例えば、iPadやタブレット端末、スマートフォンを使いこなすための講座は全国的に人気があります。

パソコンは難しそうと感じている60代以降の顧客層も「タッチバネルならばやってみたい」「使いこなしてみたい」と思っているのです。

決して仕事やビジネスに活用するのではなく、趣味や生活を便利にするために習いたいと感じています。

従来のパソコン教室はビジネス向けが主流でしたが今後は趣味や日常に使うツールとして指導するケースにシフトしています。

時代の需要に答える形でサービスを積極的に展開しているパソコン教室は安定収入は難しくありません。

時代の需要に対応するには

時代の需要に対応するには

パソコン教室業界も変化を遂げています。その変化に取り残されないためには、世の中の需要を知ることは非常に重要です。

時代の波に乗り遅れず、変化に合わせて対応し波に乗り続けましょう。

今、パソコン教室に求められているのはなんでしょうか?

世代別、形態別、講座内容など「今」必要なサービスについて解説しています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

パソコン教室に求められる需要とニーズ|2021年度最新版

パソコン教室開業までの流れ

パソコン教室開業までの流れ

パソコンが得意でスキルが高い方なら、開業するのはいかがですか。

パソコン教室を開業するために必要な資金や、開業するまでの流れを解説しています。

開業は決して高いハードルではありません。

自宅開業なら低資金で、フランチャイズなら不安な経営もサポートがあります。

得意な分野で仕事ができれば満足感を得られるでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

パソコン教室開業方法|必要な資金や資格は?開業の流れ一覧

良いフランチャイズ会社とは?

良いフランチャイズ会社とは?

パソコン教室のフランチャイズを選ぶ際に最も重要なのは何か?

フランチャイズ会社選びで失敗しないために確認すると良いのは?

フランチャイズ会社選びは非常に重要です。入念な比較検討をし、自分に合う良い会社を選びましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

フランチャイズのパソコン教室を選ぶ方法|失敗しない選び方教えます

パソコン教室は他業界・未経験でも開業できる

パソコン教室は他業界・未経験でも開業できる

得意なパソコンスキルを活かして、他業種・未経験からパソコン教室を開業したい方も多いです。

人に教えることが好きで、様々なIT機器に詳しい場合は、他業種・未経験からも独立チャンスはあります。

パソコン教室は自宅開業すれば、テナント代やまとまった初期費用は不要です。

パソコン教室・プログラミング教室はフランチャイズ本部と契約して運営する選択肢もあります。

フランチャイズ加盟店になれば、本部の教材やカリキュラムを即時に取り入れて収益化することが可能です。

小学生向けのプログラミング教室や高齢者向けのスマホ教室は早めに囲い込み集客すると効果的です。

指導経験がない全くの未経験の場合は、パソコン教室に転職するのは厳しいのが現状です。

パソコン教室のインストラクターの中途採用は即戦力のある経験者のみ少人数体制がほとんどです。

大手のパソコン教室であっても正社員採用は少なく契約社員やパート採用が増えています。

そのため、他業種・未経験者からパソコン教室のインストラクターを目指すには思い切って独立開業した方が成功率は高いです。

パソコン教室開業はフランチャイズ加盟がお勧め

パソコン教室開業はフランチャイズ加盟がお勧め

他業種・未経験からパソコン教室を独立開業するにはフランチャイズに加盟すると効率的です。

例えば、プログラミング教室を開く場合は自分でカリキュラムや教材をイチから作るのは非常にコストと時間がかかります。

フランチャイズならば本部が学習塾の運営ノウハウを活かして収益化する仕組みを活用できるのです。

小学生・中学生や高齢者が飽きずに楽しんでもらえるカリキュラムが既に完成しているので楽です。

経営者としては、教室運営に必要なものが全てパッケージ化されているので迷うことはありません。

パソコン教室の業界動向は小学生・中学生・高齢者の需要を反映させることがキーポイント。

フランチャイズは経理などの事務作業の手間も省けるので、指導に集中するだけで軌道に乗ることができます。

パソコン教室業界動向 まとめ

パソコン教室業界動向 まとめ

2021年は昔ながらのパソコン教室は減り、プログラミング教室やスマホ・タブレット講座に注目が集まっています。

安定した収益化を実現するためにも、時代の需要を反映させてパソコン教室を運営しましょう。

※お知らせ

教室ビジネスどっとこむは「パソコン教室パレハ」を運営しております。

パソコン教室パレハのホームページはこちら

さらに詳しく

パソコン教室に関する情報はこちら

パソコン教室が廃業|失敗するケースに見られる3つの特徴とは?

パソコン教室の無料体験レッスンってどんな内容なの?内容を徹底解説

パソコン教室に必要な持ち物って何?徹底的に調べてみた

安い激安パソコン教室ってどう?|教室選びで安さに潜む落とし穴

パソコン教室のフランチャイズで評判の良いスクール|2021年最新

パソコン教室開業に使える助成金を徹底的に調べてみた

パソコン教室を辞めたいと思っている時の対処法

無料やボランティアのパソコン教室(公民館など)ってどう?|詳しく調べてみた

パソコン教室経営は儲からない?成功する秘訣をお話します

パソコン教室の現状と将来性は?新しい時代に生き残りできるのか

-パソコン教室運営