パソコン教室運営

仕事は4種類ある|売上アップの為にする事6

  1. HOME >
  2. パソコン教室運営 >

仕事は4種類ある|売上アップの為にする事6

今回は、仕事をしていく上で重要な4つの種類についてお話していきます。

4つの分類

仕事の種類は4つあります。

  • 緊急性があって重要な仕事
  • 緊急性があって重要でない仕事
  • 緊急性が無くて重要な仕事
  • 緊急性が無くて重要でない仕事

では具体的に見ていきます。

緊急性があって重要な仕事

まずは、緊急性があって重要な仕事です。

例を出します。

■緊急性があって重要な仕事

  • レッスン
  • アポ
  • クレーム

などです。

これは、わかりやすいかと思います。

いわゆる「仕事」と言われるものです。

特徴としては「誰に言われなくても、自然と行ってしまう」と言う特徴があります。

緊急性があって重要でない仕事

次に「緊急性があって重要でない仕事」です。

■緊急性があって重要でない仕事

  • マシントラブル
  • お店の修繕

などです。

ちょっと微妙な例ですが。。。

実はこの例は少なめです。

要は、利益を生まないという意味で書いております。

マシントラブルは、すぐに直したいですが、直したところで「ブレイクイーブン」です。

そう言う意味では「重要ではない」と言う事になります。

緊急性が無くて重要な仕事

次に「緊急性が無くて重要な仕事」です。

  • 自店のホームページ修正
  • 見込み客への電話
  • お客さんの悩みを書きだす
  • SNSでの発信
  • ブログを書く

などです。

「やらないといけないな」と思いながらも、すぐにはしなくても良い物ばかりなので、ついつい後回しになってしまうものが多いです。

緊急性が無くて重要でない仕事

最後に緊急性が無くて重要でない仕事です。

■緊急性が無くて重要でない仕事

  • ネットサーフィン
  • 必要以上の清掃
  • 求められていないこだわりの仕事

などです。

ネットサーフィンと書くと、遊びっぽいですが、「調べ物」や「勉強」と言う名目で、特に「期限」や「目標」を持たずにやるものが多いです。

職場でパソコンを触っているので「さも仕事」と言う感じがしますが、そうでもないものが多いです。

どれをやった方が良いのか?

この4つ

  • 緊急性があって重要な仕事
  • 緊急性があって重要でない仕事
  • 緊急性が無くて重要な仕事
  • 緊急性が無くて重要でない仕事

の中でどれが重要かと言うと。

多くの方は「緊急性があって重要な仕事」と考えられます。

確かに重要です。

それをしないと売り上げは取れません。

ですが、もっと重要な仕事があります。

それが「緊急性が無くて重要な仕事」になります。

この「緊急性が無くて重要な仕事」は「ついつい後回し」になりがちです。

一見重要そうな「緊急性があり重要な仕事」ですが、これは絶対に何があってもやる仕事になります。

「今日はレッスンで満席!」とか「クレーム対応」といった「すぐにやらないと困るもの」って言うのは、皆さん絶対にやるんです。

ですが。

「今すぐにやらなくても、とりあえず困らない」と言うものに関しては「やらない」という方が殆どです。

私もそうでした。。。

緊急性が無くて重要な仕事をしないとどうなるか?

「緊急性が無い物」は中々手が付けられません。

日常の業務に追われて全くできない。。。

  • 明日やろう
  • 明日の夜なら
  • 今度の休みにやろう

と言いながら1ヶ月があっという間にたってしまいます。

これとっても重要なんです。

「将来の売上」をとるためには「緊急性が無くて重要な仕事」をやらないと絶対に取れません。

  • チラシのヘッドライン考える
  • HP修正
  • HPテスト
  • LP作成
  • ペルソナ想定
  • お客様の声を取る
  • ブログを書く
  • リスティングかける
  • チラシの文言考える
  • スタッフさんに仕事を渡す
  • 見込み客に電話
  • グーグルマイビジネス投稿
  • ピンタレスト投稿
  • 新講座考える

などなど。

この辺をやっておくと、将来が楽になります。

現在の仕事ばかりやっていると、現在しか売り上げは取れません。

将来になった段階で、「どうしよ!」ってなるので、しんどくなります。

私が主にやっている仕事は8割が「緊急でない重要な仕事」

私が今やっているのは「緊急でない重要」が8割くらいです。

「緊急重要」に関しては、ほとんどやりません。

スタッフさんにお任せしたり、外注に出したりします。

最初からそうしたわけではなくて、少しずつその比率を上げていきました。

最初は、1日1つは「緊急でない重要な仕事をやる」と決めて、ちょっとずつちょっとずつ実行します。

そうすると、将来が凄く楽になってきます。

その良さがわかれば、自然と「緊急でない重要な仕事」を増やしていけます。

「緊急重要」の仕事をやり続ける限りは、自分のお店の売上はアップしにくいです。

まとめ

今回は「仕事は4種類ある」についてい書いてきました。

  • 緊急性があって重要な仕事
  • 緊急性があって重要でない仕事
  • 緊急性が無くて重要な仕事
  • 緊急性が無くて重要でない仕事

とありますが、最も重要なのは「緊急性が無くて重要な仕事」でした。

将来を楽にするために、ぜひ実行してみてください。

ご興味あれば、具体策教えますので声かけてください。

-パソコン教室運営

© 2021 教室ビジネス 集客どっとこむ Powered by AFFINGER5