ブログ

【ワード実践テクニック1-15】 日本語を英語にする裏技

更新日:

こんにちは(^O^)/

 

パソコンが苦手だったパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は「日本語を英語にする裏技」のお話です。

なぜこのお話をするかと言うと、

知らない方が多いからです。

 

 

昨日軽くお話しましたが

もう少し詳しくお話したいと思います。

入れたい英語をそのまま入れて

その後で「F9」もしくは「f10」をおす。

「F9」は全角に変わり

「F10」は半角に変わります。

この時にうまくいかないと言う方が

多いです。

 

 

この原因は勘違いからおきます。

例を出します。

「Excel」と入れたいとします。

そうしたら

直接キーボードをみながら

そのように打ってみてください。

 

 

そうしたら

「えxせl」

たぶんこうなると思います。

この段階ではこれでOKです。

その後に「F9」なり「F10」を

押しましょう。

 

 

よくある勘違いは

「エクセル」と入力して

「F9」や「F10」を押した結果

「ekuseru」こうなった。

という方が多いです。

 

 

あくまでも英語で入れてください。

カタカナで入れたものが

英語に変換される機能ではないのです^^

試してみて下さい^^

 

 

動画で詳しくお話してます^^

解説はパソコンが得意な

「ミスターしかっち」に

任せたいと思います^^

 

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89


おすすめ記事

-
-, ,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.