ブログ

【ワード実践テクニック1-06】 文章のはじまりが思いつかないあなたへ

更新日:

こんにちは(^O^)/

 

パソコン嫌いのパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は

「文章のはじまりが思いつかないあなたへ」

です。

なぜこのお話をするかと言うと、

悩んでいる方が多いからです。

 

 

職場などで案内文を書く際に

例えば

「残暑の候、貴社ますます

ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、

厚く御礼申し上げます。」

のような文を書くと格式が

あがります^^

 

 

でも中々思いつかないですよね。

そんな時に「あいさつ文」を

使いましょう!

「挿入」→「あいさつ文の挿入」

これだけでOK!

ちなみに

「月」を変えれば

いつの季語でも出てきます。

 

 

こういった文章って

思い浮かばないですよね^^

悩むだけ時間の無駄ですよ

私のように苦労しないでください^^

ぜひ覚えてぱっと作れるように

なってください^^

 

 

動画で詳しくお話してます^^

解説はパソコンが得意な

「ミスターしかっち」に

任せたいと思います^^

 

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89

おすすめ記事

-
-,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.