トラブル対応テクニック

パソコンで「a」と入れると「ち」と出てくる時の対処法|動画解説付き

更新日:


今回は「a」と入力したら「ち」と出てくる時の対処方法についてお話します。

なぜこのお話をするかと言うと、ご質問が多いからです。

良い質問ありがとうございます^^

詳しい動画解説

具体的解決策

初心者向けにお話します^^

普通は「A」のところを押したら「あ」と出てきます。

これを「ローマ字入力」と言います。

でも、キーボードには「日本語」も表記されています。

例えば「A」のところには「ち」と書いてあります。

それを出すことも出来ます。それを「かな入力」と言います。

「ローマ字入力」
「かな入力」

2つの入力の仕方があります。

それで、多くの方は「ローマ字入力」を普段行なわれていると思います。

でもちょっとしたはずみで「かな入力」になってしまうことがあります。

そんな時の対処法は「ALT」ボタンと「ローマ字」ボタンを同時に押すと直ります。

直るというか「切り替え用のボタン」なんですね^^

ぜひ試してみてください^^

 

 

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.