トラブル対応テクニック

【パソコン知恵袋51】「縮める」と変換できない時の対処法。「ちじめる」「ちぢめる」の違い|フランケンシュタインの恋もビックリ

更新日:

 

ミスターしかっちの
パソコン質問コーナーです^^
「「縮める」と変換できない時の対処法。「ちじめる」「ちぢめる」の違い」です。

なぜこのお話をするかと言うと、質問が多いからです。良い質問ありがとうございます^^

 

「縮める」と書いてうまく変換できないといわれる方が多いです。

結論から言うと「ちじめる」こう書いたら変換できません。「ちぢめる」こう書いたら変換できます。

日本語って難しいですね^^日本語には同じ読み方のひらかながあります。

「じ」と「ぢ」
「ず」と「づ」

この2種類があります。「縮める」の場合は「ぢ」になります。

見分け方は国語の勉強をするしかないですがそれを覚えるのは大変です。

なので簡単な方法をお伝えします^^

変換がうまくいかない場合で「じ」「ぢ」「ず」「づ」が入っていたら別の方で行ってみる。
ぜひこの方法を使ってみてください^^

ブログの内容を動画で詳しく解説しております!今回もお読み頂きありがとうございます!3分程度の気軽に見れる動画です^^

↓↓↓下記をクリック↓↓↓

 

 

LINE@はじめました^^

LINE@はじめました^^
パソコンが苦手な方が
得意になれる情報をお送りします!
「ブログ」「動画」セットで届きます^^

↓↓↓ご登録は下記からお願いします^^↓↓↓

QRコードは下記からお願いします^^

おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.