トラブル対応テクニック

「パスワード」の作り方|絶対忘れず安全な方法|動画解説付き

更新日:

今回は「ID・パスワードを覚えるとっておきの方法です。

最近ネット上では多くの企業が参入していて何処でも「ID」と「パスワード」を聞かれます。

同じにすればよいのですが
同じにするよりも
分けたほうが安全です。

でも分けると今度は
記憶するのが大変。
そんな時の裏技です。

まずは「キー」となる
パスワードをひとつ決めてください。
「これは絶対に忘れない」
っていうものです。
8文字くらいがお勧めです

仮に
「curi9537」
にしましょうか。
番号に特に意味はありません(^_^.)

それの番号の前後に
企業名の頭文字をつけます。

例えば
「ヤフー」のパスワードなのであれば
「y」を先頭と最後につけます。

結果
「ycuri9537y」
になります。

1文字違うだけでも
全く違うパスワードになります。

こうすればある程度
企業ごとにパスワードを
分けることが可能です。

ただ「y」の企業がかぶる
可能性があるので
「最初と最後」を入れる
という方法だとより安全です。

「ycuri9537o」とか。

こちらのほうだと少し忘れやすかったり
最後の文字が覚えにくかったりするので
ご注意ください^^

 

動画で詳しくお話しています^^
ぜひご覧下さい!

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)
3分程度の気軽に見れる動画です^^
↓↓↓下記をクリック↓↓↓

 

おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.