トラブル対応

[iCloud情報保護サービス]一時的なクライアントの一時停止はの詐欺メール対処法

更新日:


今回は「[アラート] [iCloud情報保護サービス]一時的なクライアントの一時停止は、●年●月●日の●曜日です。ケースID:-数字の羅列(FWD)」と書かれた詐欺メールの対処法について書きます。

結論から言うと「詐欺」です

こちらのメールですが、アップルからのものではありません。

詐欺メールなので、クリックなどは行わないようにしましょう。

メールの発信者は「Appleサポート」と書いてありますが、実際のメールアドレスは「support.loginverifaccount.mailinformation.setting.live-651@narutochildnyamanga.com」です。

これはアップルとは全く関係のない会社です。

ご注意ください。

対処法

単純に無視して、メール自体を削除しておけば良いです。

特に、これを受信したからと言ってどうこうなるお話ではありません。

メール内容全部掲載

メールの内容を全部記載します。

====ここから===========

親愛なるクライアント

Appleシステムは、アカウントからのIP認証による不正アクセスを検出します。
添付ファイル(PDF)を開き、ビジョンを確認し、以下の手順に従ってください。
24時間以内にこの手順を無視すると、あなたのアカウントは永久に中断されることになります。

宜しくお願いします、

支援チーム

====ここまで===========

PDFファイルは絶対に開かない

基本的に「実行ファイル」というものであれば、ウイルスに感染することがあります。

PDFファイルは実行ファイルではありません。

一見大丈夫そうに思えるのですが、最近は「PDF」にもウイルスを入れることができる技術があります。

絶対にかかるというわけではないですが、開かないほうが良いです。

PDFを開いた場合はどうなるの?

どうなっているかは状況の判断が付きかねます。

心配なようであれば、大切なデータだけを取り出しておいて、パソコンを初期化するのが一番良いかなと思います。

システムの復元で以前の状態に戻すという方法もありますが、完全ではありません。

一番安全な方法は、初期化です。初期化すれば何もなかったことになります。

ただし、パソコン自体は、守られますが、ネットで買い物をしていたりしたときの、クレジットの番号や暗証番号などが取られているケースも考えられますので、パスワード関係はすべて変えておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、アップル社を装った詐欺メールについてお話しました。

他にも詐欺メールは多発しております。

アップル社やアマゾン、ライン、ヤフーなど装った詐欺メールもありますのでご参考になさってください。

詐欺メールに注意!【重要】Yahoo!ウォレット - パスワード初期化のご連絡|ヤフーを装った詐欺多発

詐欺メール対処法|再度Amazonのアカウントの情報を入力してください。

Apple(アップル)から?「定期安全検査を完成してください」という詐欺メールが来た時の対処法

Apple(アップル)から?「今日はあなたの身元を確認する必要があります。」詐欺メールに注意!

詐欺メール対処法|[アラート] [iCloud情報保護サービス]一時的なクライアントの一時停止は、●年●月●日の●曜日です。

「このアカウントはハッキングされています」と書かれたメールが届いた時の対処法

「あなたのパスワードが侵害されました」「緊急対応」詐欺メール対処法

ハッキングされています! すぐにパスワードを変更してください!の対処法

「あなたのパスワードが侵害されました」と書かれたメールが届いた時の対処法

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-トラブル対応

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.