エクセル・VBA

COUNTA(カウントエー)関数を徹底解説|詳しい動画解説付き

更新日:

エクセルのCOUNTA関数を紹介している女性の画像

今回は、エクセルで何でも数える事が出来る「COUNTA関数」についてお話しします。

関数はたくさんあって混乱しやすいです。よく使うものだけ覚えましょう。

セルの値の個数を数えてくれる関数「COUNTA関数」は覚えていて損はないです。

詳しい動画解説

何でも数えるCOUNTA関数とは

エクセルには、「関数」というものがあります。

「関数」には設定した「セル」に文字を打ちこむことで「キーワード」を「別の表」から見つけてきて、設定した他の「セル」に表示させることができる機能があります。

「COUNTA関数」とは、数字や文字などの「データ」の入った「セル」の数を数えるということができます。

具体的操作方法

今回は、「受験番号」の「セル」を数えて「申込者数」をだします。

【1】「COUNTA関数」の設定の仕方

「COUNTA関数」を入れたい「セル」を1回クリックします。

= を入れます。(=は、イコールといいます。)

「COUNTA」を入れます。

※COUNTAと入力する途中で表示がでますので「COUNTA」を選択すると

=COUNTA( の表示がでます。

【2】範囲選択の仕方

「受験番号」下の「セル」を全て範囲選択します。

「Enter」キーを押します。

「申込者数」に数字が表示されましたので確認してみてください。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.