MOS資格・パソコン資格

エクセル68_掛け算の固定方法_MOS試験対策_Excel

更新日:

エクセルで掛け算の固定方法を紹介している女性の画像

今回は「Excelの掛け算の固定方法」についてです。

Excelの便利機能が邪魔をして掛け算がうまくいかないことがあります。

解決方法と原因をわかりやすく解説します。

分かりやすい動画解説

【今回行うこと】

「エクセルの掛け算の固定方法」についてお話ししたいと思います。

【掛け算の固定をする理由とは】

エクセルには、「掛け算」というものがあります。

「掛け算」を、設定した「セル」に文字を打ちこむことで「数字」を「別の表」から見つけてきて、設定した他の「セル」に「掛け算」の合計を表示させることができます。

「掛け算」の固定をする理由は、1つの「セル」を選択して他の「セル」との「掛け算」を設定した「セル」をコピーするとエクセルの性質で、自動的に「セル」がずれてしまい「掛け算」の設定ができない状態になることを防ぐためです。

【具体的操作方法】

今回は「消費税」の数字が入っている「セル」を固定して表の「金額」との「掛け算」の設定の仕方をお話しします。

【1】「セル」に=(イコール)を入れる仕方

「掛け算」の合計を入れたい「セル」を2回クリックします。

=を入力します。

計算したい数字が入っている他の「セル」をクリックします。

【2】「セル」に「掛け算」を入れる仕方

計算したい数字が入っている他の「セル」をクリックすると合計したい「セル」の中で

=J5 と、このような表示がでます。

J5というのは、「セル」の番地ですので「掛け算」したい数字が入っている「セル」によって、番地の表示も変わります。

「*」キーを押します。(*はアスタリスクといいます。)

「掛け算」したいもう1つの「セル」をクリックします。

※「消費税」の数字が入っている「セル」選択します。

【3】「消費税」が入っている「セル」の固定の仕方

もう1つの「セル」をクリックすると

=J5*K2が合計したい「セル」に表示されます。

K2のすぐ右横をクリックして

「F4」キーを押します。

そうすると =J5*$k$2 の表示になりK2の「セル」だけが固定されます。

「Enter」キーを押します。

= J5*$k$2と表示されていたのが「掛け算」の合計の数字に変わります。

「セル」のコピーをするとK2の「セル」だけが固定されていますのでちゃんと「掛け算」が設定されて合計が表示されます

「エクセルシート」上の合計の「セル」には、数字が入っていますが、「掛け算」の「セル」の式が「数式バー」に表示されますので確認してみてください。

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.