MOS・パソコン資格のノウハウ エクセルテクニック

エクセルで「ウインドウ枠の固定」を分かりやすく解説

更新日:


今回はエクセルのウインドウ枠の固定について解説します。

詳しい動画解説

 

ウインドウ枠の固定を分かりやすく解説

今回は、エクセルのウィンドウ枠の固定の指定指定についてお話をしてみたいと思います。

こちらの画面を見てみてください。

よく言われるのが、下にスクロールすると表の上の見出し部分が見えなくなるので、ここの部分だけは常に見えるようにしたいよ、と言われます。ただやり方がよく分からないという方が多いです。

「表示」タブの中の「ウィンドウ」グループの「ウィンドウ枠の固定」ボタンがあるので、これをすれば良いんですが、初心者の方に多い間違いが、選び忘れているということです。

イメージは表の上に見出しがある、しかも見出しの下に線も引いてあるからコンピューターもこれで分かってくれるだろうと思うかもしれません。

でも単純に選び忘れていた、と言う方もいらっしゃると思うんですけれども、必ず、パソコンの基本は選ばないといけない。どこから止めたいのか、そこが重要なんですよ。

なので今回で言ったら、3行目で止めたいので、その次の4行目の行番号を選択して下さい。

行番号を選択した状態で、「表示」タブの中の「ウィンドウ」グループの「ウィンドウ枠の固定」ボタンの「ウィンドウ枠の固定」を押します。「ウィンドウ枠の固定」ボタンの「先頭行の固定」と「先頭列の固定」はどう使うんですか、と言われるんですが、これは無視して頂いて結構です。

これでおそらく3行目の下に線が入って、見出しが動かなくなったと思います。この方法で指定を行ってみて下さい。

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国から、問い合わせを多くもらう。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-MOS・パソコン資格のノウハウ, エクセルテクニック

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.