MOS・パソコン資格のノウハウ ブログ

エクセル|IF関数で空白を使うやり方

更新日:


今回は、エクセルのIF関数で空白を使う、空白にしたいというやり方についてお話をしてみたいと思います。

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

IF関数で空白の使い方解説

こちらの画面を見てみてください。

ここにはVLOOKUP関数というのを入れているんですが、この英語表記はエラーが出ているんですね。

これは何かというと、VLOOKUP関数では、このエラーの左隣のセル(D4)に数字が入らないとエラーが出ます。

数字を入れればE5のエラーが消えるんですが、VLOOKUP関数に限らず、何かしらエラーが出る時って、セルを空白にしないといけないのですが、まだ番号が分からないときに使います。

非常にわかりにくいですよね、この英語があると非常に見づらい。なのでこのエラーを消して空白にしましょう、と。そうすれば一見分かりやすくなります。

実際にE4セルのエラーのセルを消してしまうと何もなくなってしまう。数字入れたときにはD4セルに出てくるようにするために、このIF関数が使えます。

実際のE列にはVLOOKUP関数が入っていますが、ここにIF関数も追加する方法です。

まず数式バーに入っているV関数の「=」以下を全部選択し、右クリックで「切り取り」を押して下さい。

そして一旦=以外を無くします。

そして数式バーのfxを押して下さい。そしたら「関数の挿入」ダイアログボックスが出てきます。

この状態で「関数の分類」ボックスが「最近使った関数」になっていることが多いので「すべて表示」にしておいて、「関数名」で「I」を押して下さい。

そしたら「I」を先頭にした関数が出てきて、今回はIF関数が出てくるので、この「IF」をクリックします。

そうすると「関数の引数」ダイアログボックスが出てきます。この状態で「論理式」ボックスに入力していきます。

もしもD4セルが何もなかったら。この、何もなかったら、を空白でやります。ダブルクォーテーション(”)、キーボードの「2」をShift押しながら押すと出てきます。

このダブルクォーテーション(”)を2つ連続で入力してください。

もしもD4セルが「””」と同じだったら、これで、何もなかったら、という意味になります。

本来なら、「“”」の間に文字を入れるんですが、ここでは連続で「“”」と入れることによって、何もない、という意味になります。

何もなかったら、表示しないとしたいので「真の場合」ボックスに「””」と入力します。これで何もなかったら表示しない、という意味になります。

そしたら、何もなかったらE4セルの顧客名のところに何も表示しないで下さい、今までエラーが表示されていましたが何も表示しないで下さい、という意味になります。

もしも数字が入ったら、本来のVLOOKUP関数を計算してください、ということで「偽の場合」ボックスに、先ほどコピーした計算式を貼りつけます。

「偽の場合」ボックスのところで右クリックして、「貼り付け」をクリックして入力します。

そしたらここまでの結果が数式バーにすべて表示されています。もしもD4が何もなかったら(””)、何もないようにして下さい。それ以外だったらVLOOKUP関数をして下さい。

ここではVLOOKUP関数を例に出していますが、何でも良いです。IF関数の入力の仕方、IF(D4=””,””,さえ覚えておけば、最後は計算式でも良いですしVLOOKUPでも何でも良いですよ。

最後に入れて頂いたら同じ理屈で計算式は成り立ちます。

ここで「OK」ボタンをクリックしていただくと、こうなりました。

ここでE4の下からのセルは変わらないんですが、と言われることがありますが、このE4セルをそのままコピーしてください。

E4セルとE5セルは別に連動されていないので、もう一度やり直す必要があります。E4セルの右下にカーソルを合わせて、最後の行まで下に引っ張っていくと全部できました。

一見何もないように見えますが、D4セルに実際入れると、E4セルに出てきます。

なぜならE4セルに関数が入っているから。

E5セルには何も入力されていないように見えますが、数式バーの中を見ると数式が入っています。

実際にこれを見ながら試してみて下さい。

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国から、問い合わせを多くもらう。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-MOS・パソコン資格のノウハウ, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.