パソコン基本操作 ワードテクニック

ワード(Word)|表のセル結合方法|枠をくっつける方法

投稿日:

今回は「表の枠の合体方法」です。

なぜこのお話をするかと言うと、うまく使いこなせていない方が多いからです。

 

「表(ひょう)」の中の升目のことを「セル」といいます。

そのセルを合体させることが出来ます。

合体することを「結合」といいます。

 

結合はセルとセルが横、もしくは縦で隣にあれば出来ます。

離れたエリアを結合しようとされる方がいらっしゃいますがそれは出来ません。

物理的に不可能です。

実施方法

まずは選ぶ

次に「表ツール」の「結合」を押します。

ちなみに選ぶ際は必ず、ドラッグでしましょう。

コントロールを押すと「隣同士」とコンピューターが揃わなくなります。

先ほどお話した

「離れたエリア」と思ってしまうので結合が出来なくなります。

動画で詳しくお話してます^^

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

 

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-パソコン基本操作, ワードテクニック

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.