Windows基本操作 パソコン基本操作

パソコン基礎的な使い方を独学で学習する方法|人気パソコン教室が秘密公開

更新日:



今回は、パソコンの基礎的な使い方を独学で覚える方法をお話します。

基礎とはどこまでの事を言うのか?

ハローワークなどで「パソコン基本操作できる方」とか書いてあります。

実際どこまでが基礎なのでしょうか?

実は、会社によって異なるので「パソコンの基礎」というのは非常にあいまいな表現です。

多くの生徒さんがいらっしゃるので、お話を聞きますが、基礎の範囲は非常に広いです。

知っておいていただきたいのは、「会社によって基礎は異なるので一概には言えない」と言う点です。

ある程度このくらいを目指したらよい基準

とは言っても、ある程度このくらい出来たら通用するというものがあります。

それが

  • 目的のアプリ(ソフト)を開くことができる
  • 作ったものを「ファイル」として「目的の場所」に保存できる
  • 「フォルダ」を作る事が出来る
  • 「ファイル」を「目的の場所に移動する」ことが出来る

このあたりの操作が人に聞くことなくスムーズにできれば、基本操作は出来ていると考えてよいでしょう。

あくまでも最低限です。

エクセルなども出来ればもっと良いです。

エクセルなど他に関しては別記事に書きました。

パソコンを独学で学ぶ時のおすすめテキスト一覧|パソコン講師がこっそり教えます

パソコン|独学でエクセルを勉強する方法をパソコン教室講師が公開します

詳しい操作は動画をご覧ください

流れと手順を動画にまとめました。

これら参考にして、実際に操作を行ってみてください。

 

 

具体的な覚え方

動画の作業を1日1回実施する

上記の動画1つで結構です。

その操作を真似しながら、1回実施してください。

動画の作業を毎日実施する

必ず毎日実施してください。

「日曜日にまとめてやろう」というのだと、覚える事が難しくなります。

出来なくは無いですが、人間の記憶に刷り込む最も早い方法は、頻度を多くすることです。

頻度が多いと、記憶に入りやすくなります。

見ずに出来るようになるまで実施する

これを「見ずにできるようになる」まで実施してください。

覚えるのではなく「慣れる」

覚えようと思うと覚えられません。

覚えるのではなく、「自然とできるようになる」を目指します。

「動画を見て、その通りする」

それだけで結構です。

まとめ

今回は「パソコンの基礎」を独学でするための方法をお話しました。

パソコンの基礎は、会社によって表現がまちまちです。

その中でも大切な事が「ファイル」や「フォルダ」操作になります。

それを自然と、こなすことが出来れば、パソコンが身近に慣れるでしょう。

パソコンを独学で学ぶ時のおすすめテキスト一覧|パソコン講師がこっそり教えます

パソコン|独学でエクセルを勉強する方法をパソコン教室講師が公開します

パソコン|独学でワードを勉強する方法をパソコン教室講師がコッソリ教えます

 


おすすめ記事

-Windows基本操作, パソコン基本操作

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.