ブログ

専門学校でパソコン覚えて就職出来る?|実際どうなのか調べてみた

更新日:


 

専門学校卒で本当に就職できる?専門学校のメリット・デメリットは?

専門学校に通うと高いパソコンスキルを習得する事が可能になるので、ソフト開発や

アプリ開発を手がけるエンジニアとして働く事ができるようになり、新卒時はもちろん

スキルアップを目指して転職もしやすくなります。しかも、専門学校には例年安定的に卒業生を

対象にした求人が企業から届くため就職活動が円滑に行いやすく知識と技術を得るための学習に

注力できます。一方、指導しているプログラミング言語や使用しているソフトが企業と

異なる場合もあるので、相性が優れている企業との差異が大きくなりやすいです。

専門学校に入学するメリットは、プロの講師にパソコンに関する知識を教えて貰うことが

出来る所です。自分で独学で覚えるよりもパソコンスキルを磨くことが出来るので、

専門学校に入ることは大きなメリットがあります。

専門学校のデメリットは、パソコンスキルを磨くことが出来ても費用が高額になる所です。

年間単位で通学をする必要があるので、費用が高額になり、卒業するまえに時間がかかる所も

デメリットになりますので注意が必要です。

 

専門学校卒は就職に強いのか?

専門学校の方針や特色により学ぶ内容に差異があったとしても、パソコンを使用して作業を

行いソフトやデザインを生み出したり動画編集を行えるという様子から、パソコンが

使いこなせる人材であるという認識を持って頂けるようになるので専門学校を卒業すると

就職に強いです。さらに、昨今ではスマートフォンが普及した事を受けてパソコンを

使いこなせる人材がこれまでよりも求められるようになってきているため、企業側にとっては

積極的に採用したい人材となります。専門学校では、就職の斡旋を行ってくれるので、

就職活動には有利ということが出来ます。自分の進みたい企業とマッチしている専門学校を

卒業すると就職活動を有利に進めることが出来ます。大卒に比べても専門学校を卒業している方が、

目指している企業によっては強みを発揮することが出来るのでおすすめです。ITに強い専門学校を

卒業する事ができれば、資格なども取得することが出来るので、

就職活動を有利に進めることが出来ます。

 

入学して後悔しないためのポイント1 目的をはっきりさせる

パソコンは1台であらゆる作業を行う事ができる機器であるが故に目的があっていなければ

高い能力を活かす事ができなくなるため、入学後に理想的な状況を生み出すためには目的を

はっきりとさせる事が大切です。つまり、プログラミング言語を扱う事ができるエンジニアは

ソフト開発が行えるものの、Excelなどで表計算をする事を必ずしも得意としているわけではないので、

専門学校に入学する目的を見つめ直してから学校選びや入学をするようにしましょう。

専門学校に入学する時には目的をはっきりさせる事が大切です。安易に入学をしてしまうと

後悔することなりますので、注意が必要です。自分が何をしたいか目的をはっきりさせる事で、

後悔をすることも無くなります。目的を持って入学する事ができれば、後悔することもありませんし、

勉強を頑張ってすることが出来ます。資格などの取得にも意欲的になる事が出来るので、

自分がやりたい事を考えて専門学校に入学をするのがベストです。

 

入学して後悔しないためのポイント2 就職先を調べる

パソコンを使用した作業を就職に活かす事ができるようになるスキルが身につく専門学校では

映像系やDTPなどのデザイン系、ソフト開発などにより校風に違いがあります。卒業後は

映像会社への就職を希望しているのにも関わらずソフト開発に長けた専門学校に入学すると、

在学中に得たスキルと会社で求められるスキルの間に差異が生まれるので、入学前には

卒業後の進路にまで目を向け就職先で要するスキルが習得可能な専門学校を選びましょう。

専門学校に入学をする前には、どの様な就職先を用意されているか調べることが大切です。

自分がやりたい仕事を斡旋してくれる専門学校に入学をするとやる気を出すことが出来ます。

何も調べずに入学すると勉強を意欲的に行うことが出来ません。就職先を調べてから

どの専門学校に入学をすれば自分の進みたい道を進むことが出来るのか、確認をすることが大切です。

時間をかけて調べることで、入学してから後悔する事を無くすことが可能です。

 

入学して後悔しないためのポイント3 就職率が高く、中退率が低いか?

各専門学校では例年卒業生の就職率について発表しているため、卒業後に円滑に得たスキルが

活かせる会社に就職すべく示されている就職率を参考にして専門学校を決めましょう。

また、就職率の計算の仕方については入学した時点の学生全員を対象にして集計している事例と、

卒業時に在籍していて尚且つ就職希望を表明している方のみを対象にして集計している事例に

分けられているので、集計方法に着目するとより良いです。

さらに中退率も確認しつつ、起業や就職など中退した理由にも理解しておくと校風が

明瞭に理解できます。専門学校で就職先を調べる際には就職率を調べる事が大切です。

就職率が悪い所を選んでしまうと専門学校を卒業しても就職をする事ができません。

また中退率も調べておくと就職をした後に不安を感じることも無くなります。中退率が多い所に

就職をすると、自分も辞めてしまう可能性が高くなりますので注意が必要です。

出来るだけ就職率が高い企業で、中退率が低い所を選ぶとずっと働き続ける事が出来るので、

将来的にも安心して暮らすことが出来ます。

 

 

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


おすすめ記事

-ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.