パソコン教室コラム ブログ

40歳以上の男性向け|パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

更新日:


恥ずかしいと思われているので気持ちを汲み取ってあげながら教える事が最重要

40歳以上でパソコンが使えない人はこれが恥ずかしいと思っていることが少なくないため、その気持ちを十分に汲み取りながら丁寧に教えることが必要です。

40歳以上の人は様々な知識を持っていても、これらの知識を結びつけることができないことも多いので、大切なところは丁寧に、相手が知っている内容についてはこれを肯定し、教えることが必要となるのです。

ある程度自由に操作をしてもらいながら、さりげなく誤りを修正するような教え方をすると良いものです。

最近では仕事でパソコンを使う機会も増えているため、今から学ぼうと言う人にとっては非常に恥ずかしいものと感じてしまうことが多くなっています。

特に最近の若者は学校でパソコンを習得している人も多いため、使えないことが不思議だと考えている場合も少なくありません。40歳以上の人はその点から使えないことが恥ずかしいと感じている人が多いため、その気持ちを十分に汲み取りながら教えることが必要となっています。

学んでいないのだからできなくて当然だと言う気持ちを持ってもらうことが必要です。

少しでも難しい操作は苦手なので、最も使うソフトの必要最低限だけ教える

一般的なパソコン教室の多くは次々と新しいことを教えようとすることが多いため、難しい方法でも一通り教えてしまうということが少なくありません。

しかし、40歳以上の人にとっては少しでも難しい操作は非常に苦手なものとなっているため、必要最小限の事だけを教えてまずはソフトを動かすことが出来るようにすることを重視することが重要です。

簡単に動かせるのだと言うことを知ってもらい、自信をつけてもらうことが最も重要となるポイントなのです。

初心者にとってパソコンは非常に難しいものと考えられており、少しでも難しい操作は混乱の元となってしまうのでできるだけ避けながら教えることが必要です。

子供の場合には何でも直感的に習得できる部分がありますが、40歳以上になると様々な動作について考え込んでしまうことも多いため、必要なソフトの基本的な機能だけを教えるようにすることが必要となります。

実際にソフトを使用する場合に自分に必要な機能以外は使うことがないため、これらの操作方法を習得しても意味がありません。

メールの開き方|メールの開き方・メールの送り方・返信の仕方だけを伝える

メールの使い方は、できるだけシンプルに教えることが重要です。

メールには複雑な設定の方法や様々な特殊な使い方を持っているものもありますが、これらの方法をはじめに覚えようとすると混乱してしまうことが多いので注意をしなければなりません。

まずはメールの基本機能である開き方や送り方、及び返信の仕方だけをしっかりと習得してもらうようにすることが重要です。簡単に使いこなせるのだということを意識してもらい、徐々に複雑な操作を習得するようにします。

メールはパソコンを使う上で現代では非常に重要な機能となっています。

業務で利用することも多いためすぐにでも覚えたいと言う人が少なくありません。

しかし複雑な機能を習得しようとすると様々な面で混乱をしてしまうため、まずは開き方と送り方を習得することが必要です。

また送り方の方法等の1つとして返信の仕方を教えると、相手からのメールを開いた際にスムーズに返信をすることができるようになるのです。

まずはこれらの操作方法だけを確実に習得するようにすることが大切です。

印刷の仕方|ワードでもエクセルでも同じように見えて全く異なると思われるので丁寧に教える

ワードやエクセルは美しい文書を作成することができる便利なツールですが、その使い方は同じように見えて全く異なるので、その違いを丁寧に説明することが大切です。

基本的にワードは作成の段階で印刷のイメージを表示することができるのですが、エクセルは表計算ソフトであることから印刷のイメージは分かりにくいものとなっていることが少なくありません。

したがってその違いを十分に理解するように教えることが大切で、時間をかけても丁寧に教えることが必要です。

ワードやエクセルを印刷する事は比較的簡単なように見えますが、実は最適な状態で美しく印刷をする事は非常に難しいこととなっています。

さらにその方法でも一見同じように見えて実は全く異なるものとなっているため、それぞれの方法に関してその違いを丁寧に教えることが必要となります。

ワードは文書作成ソフトとして作成時に印刷イメージを確認することができますが、エクセルはその機能を持っていないため事前にイメージを確認するなど、手順の違いをしっかりと指導することが必要です。

変なメッセージが出た時の種類を伝えるのと対処法|メッセージにドキドキされる方が多いので

変なメッセージが出た場合にはまず冷静に対処するようにすることが必要です。

ほとんどの人がメッセージの内容やその意味が理解できないことが多いため、慌ててしまうものです。そのため、まずはメッセージの内容をよく読むことと、わからない事は積極的に質問してもらう雰囲気を作ることが大切です。

ほとんどのメッセージはあまり出現する機会が少ないため、その時に必要に応じて情報をえれば良いと言う考え方をしっかりと身に付けてもらうことが必要です。

パソコンの操作に不慣れな人は、突然出るエラーメッセージに驚いてしまうことが少なくありません。

これを変なメッセージと捉えてしまうこともありますが、まずは慌てずにメッセージの内容をしっかりと確認するようにすることが必要です。パソコンは様々な表示をするものでもあるので、その表示の内容を確認することが必要ですが、これについて慌てずにその内容を講師に聞くようにすることが非常に重要です。

また発生の原因として単にトラブルが発生した場合だけでなく、利用者に伝えたい様々なメッセージが表示されることも十分に習得してもらうことが必要となります。

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-パソコン教室コラム, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.