コラム パソコン教室 ブログ

新入社員向け|パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

更新日:


タイピング操作|パソコン速度の多くは文字入力速度。経費を使ってでもタイピング速度を上げると効率アップする

パソコンは入力する速度がはやければはやいほど、仕事の効率を上げることが出来るようになります。

タイピング速度が速くなるとそれだけ多くの入力作業を行うことが出来るようになるので、業務効率を上げることが出来ます。

タイピングの速度をはやくする為には、経費を使ってでも練習用のソフトを購入する事が大切です。

経費がかかってしまったとしても仕事の効率をあげることが出来るので、仕事の結果を出すことが出来るようになります。

作業の効率化をアップさせるためには、文字入力速度が上げることが重要です。

ネット上でも無料のタイピングソフトなどもあり、練習させてみるというのも有効な手段ですが、手っ取り早く効率アップしたければ、経費を使ってタイピング速度を上げさせるということです。

自分で、効率を上げるように指示したとしても、なかなか実行する人はいません。ですが、経費を使うことにより、行動を取る方は増える傾向もあるため経費を惜しまずに利用しましょう。

ファイルとフォルダの概念を伝える|スマホ世代は「ファイル」や「フォルダ」の概念が無い

パソコンはスマートフォンとは違って、ファイルやフォルダが存在します。

スマートフォンには存在しない物になりますので、パソコンを使った事がない場合には戸惑う事もあります。

パソコンのファイルやフォルダの概念を覚える事が出来る様になると、パソコンをきちんと整理する事が出来る様になるのでおすすめです。

パソコンから重要なデータを探し出す時に、ファイルやフォルダの意味を理解していないとデータを取り出す事が難しくなりますので注意が必要です。

近年では、スマートフォンを利用する方が増え、パソコンに触れる機会が少ない、操作がわからないという方も増えています。

スマートフォン世代では「ファイル」や「フォルダ」の概念が無い傾向もあるため、最初のうちからファイルとフォルダの概念をきちんと伝えておくことも必要です。

伝えておかないと、作業中うっかりデータを消してしまったり、データの整理がしっかりとできず仕事上問題を起こしてしまうこともあるため注意が必要です。

エクセルとワードを教える|のテキストを購入して仕事時間に勉強させるのが将来的にみると低予算で最も効率が良い

パソコンを覚える際には、ExcelとWordを教えることが大切です。ExcelとWordを覚えて頂くことが出来るようになると即戦力として使うことが出来るようになります。

覚えさせる方法は、書店などでも販売されているテキスト教材を購入するのがおすすめです。

テキスト教材であれば、低予算で覚えて頂くことが出来るので、費用を安価で抑えることが出来ます。

何度もテキストをして貰うことでExcelとWordを覚えて頂くことが可能です。

ビジネス用ソフトをきちんと理解して利用できるという方もいれば、実際には就職をして仕事を始めてから覚えるという方もいます。

エクセルとワードを教える|のテキストを購入して、早い段階で理解させておくことにより、結果として効率アップにつながることになりトラブルなども生じずスムーズに作業をしてもらえることになるでしょう。

重要なことは、仕事時間に勉強させることです。仕事以外の時間帯では、なかなか実行する人もいないため仕事時間に勉強させましょう。

手っ取り早いのはMOS試験を取らせる事|MOSを受ければワードやエクセルの内容を知る事が可能

WordやExcelの資格になるMOS試験を取って頂くことが出来れば、WordやExcelのエキスパートになって頂くことが出来ます。

MOS試験ではWordやExcelに関する試験になり、合格することで、使いこなすことが出来る証明にもなります。

手っ取り早くWordやExcelをマスターする事が出来る試験にもなりますし、自分にも自信を持って頂くことが出来るので、おすすめです。

若い内に取得しておくことで仕事の幅も広がります。

ビジネス用ソフトなどもいろいろとありますが、エクセルやワードなどは覚えておいて損はありません。

手っ取り早く覚えさせるためにMOS試験を取らせるというのも有効な手段です。

基本的な操作や試験内容によっては応用編などもあるため、試験を合格できるレベルになればそれなりにソフトを使いこなせることにもなります。

この点から、MOS試験を受けるために勉強させてみる、合格することを目標にして学ばせるということが有効な手段といえます。

 

いっそのことパソコン教室に通わせてしまうのも業務効率アップには必要

自分で勉強をするだけでは、限界がありますのでパソコン教室に通わせるのも一つの手段です。

パソコン教室ではプロの講師からパソコンに関するあらゆる知識を教えて頂くことが出来ます。

わからない所は直ぐに質問をすることが出来るので、パソコンを上達する速度もはやくなります。

独学で勉強をする場合に比べても効率は良くなりますし、パソコンが苦手な方でもパソコン教室ならマンツーマンレッスンの所を選ぶと安心して学ぶことが可能です。

独学でもMOS試験など合格できることもありますが、パソコン操作など苦手な方などはなかなか独学では難しいものがあります。

その場合には、パソコン教室に通わせて基礎から学ばせてみるというのも有効な手段です。

基礎から学べる、わからないことは講師に聞くことができるなど、独学とは違い、わからないことは、質問することで解決するためパソコンが苦手という方でもスムーズに学ぶことができ、結果として業務効率アップにつながるでしょう。

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


おすすめ記事

-コラム, パソコン教室, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.