コラム パソコン基本操作

パソコン苦手な人あるある|パソコン講師が教える攻略法付

更新日:


周囲にパソコンが苦手方いらっしゃいませんか?

そんな方がいると、教えるのに困りますよね。

得意なあなたから見れば、「なんで出来ないんだろう?」って思うような点がたくさんあると思います。

そんな「あるある」ネタをまとめてみました。

家にパソコンが無い

触る機会が少ない方です。使うのが苦手なんでしょうね。

最近はパソコンを持っていない人も増えました。特に若い人が多いと思います。

スマホだけで事足りると思っている方が多いです。

そういう方は結局「自分で作る」という事をしない人です。

スマホは「見る」とか「やる」が専門です。

それに対してパソコンは「作る」ことがメインになります。

自分で作る機会が無いのか、あえて作らない道を選んでいるのかは分りかねますが、触っていないと必然的に苦手になっていきます。

対処法

こういう方が克服できるようになる為にはまず「パソコンがどんなものか?」「使うとどんなメリットがあるのか?」というお話をして上げると良いです。

結局、不必要なものは誰でもいらないと思います。持っていないということは「不必要」と思われてイルという事です。もしくは優先順位が低い。

スマートフォンもかなり高額です。ですが、それは持っているが、パソコンは持っていないということは、優先順位が低いのでしょう。

パソコン用語を知らない

「プロバイダはどこですか?」
「インターネットの回線はどこですか?」
という質問に対して「無線LANです」と答えられる方がいらっしゃいます。

基本的なことをご存じないんですね。

全体像がわからずに、今現在まで来られています。

周囲の人は「知っている」という事が前提なので、聞きにくいのです。

なので、問い詰められた時は、自分で答えられる精一杯の答えを出されたという感じです。

対処法

こういう方には「知らないんだ」と思って、「知らなくて当然ですね」という感じで、噛み砕いてお話して上げてると良いと思います。

「何もしてないのに壊れた」と言われる

ご本人さん的には「何も触っていない」という感覚です。

ですが、パソコンの絶対的な原理原則で言うと「何かをしないと、別の状態にはならない」という事です。

知らない間に触っている事でしょう。

ですが、どの段階でそうなったのかはわからないのです。

パソコンが苦手な方は基本的にモニターを見ていません。

モニターの真ん中の一部分しか見ていないのです。

その為、下のほうで行われているような事には全く気づかれていません。

そのような事から「何も触っていない」と主張をされてきます。

対処法

悪気が合って「何もしていない」と主張されているわけではありません。

よくわかっていないだけです。

そこを「でもね、パソコンがおかしくなったって言う事は絶対に何か触っているはずです」といった追求はしないほうが良いです。その方は余計に意固地になり「やってない」をもっと主張されてくるでしょう。

自分を信じて欲しいからそういわれるのです。

なので、「そうなんですか」くらいでとどめて「いつの間にか壊れたんでしょうね」って言う感じでお話しをすればその方の自尊心は保たれます。

まずは認めてあげましょう。それが理解されていると気がつけばその方は「ひょっとしたら何か触ったのかもしれません」という感じで譲歩してこられると思います。

電源切るときは「パソコンの電源ボタンを押す 」

シャットダウンというものを知りません。

電源を入れるときに押すボタンを、切る時にも押されます。

基本的な操作が理解されていません。

対処法

もしも、そうされていたら「その方法もあるのですが、本来は緊急時のみ行なう方法なので、通常の良く使う方法を教えますよ」という言い方だと、その方の自尊心が保たれます。

パソコンは難しいと思っている方

そもそも、「苦手意識」というものがあります。

その為、何を言われても「難しいもの」という感じがします。

とっても簡単な事でも「難しく」考えられる傾向にあるので、非常に複雑な解釈をされる事が多いです。

対処法

自分の常識を当てはめて話を聞いていると、全く前に進みません。

なので、小学生とお話をしているという感覚で聞いてみてください。

苦手な方は、そもそも、パソコンの話をしたくないのです。

そこを理解して上げると良いです。

デスクトップの背景が見えないほどファイルがぎっしり

捨てても良いのかどうかの判断がつかないんですね。

その為、単なる「エクセルのファイル」とか「購入時の宣伝のショートカット」なども消せばよいのですが、「パソコン自体が壊れる」と思われています。

その為、消すと壊れるという恐怖心から「消さなかったら現状維持。壊れはしない」という考えをされます。

その結果、デスクトップ上に散乱状態になります。

対処法

「これってどれがいるかわかりますか?」って聞いてみてあげてください。

それで「不必要なものは消しておきましょうか?」といって消してあげましょう。

その時に大切なポイントは「初心者の人に消すか消さないかの判断を求めない」という事です。

消していいものか、どうかがわからないので、そのような状態になっているのです。

ということは、何がなんだか全く分っていません。

こちらで判断して消して上げましょう。

初心者の人にとったら「作成したファイル」以外は基本的には不必要です。

あまり注意深く残す必要もありません。

常にダブルクリック「これは右クリック?左クリック?」

丸暗記しようと思われています。

基本的には「シングルクリックが9割」という概念がそもそもありません。

ダブルクリックもシングルクリックも右クリックも同じくらいの割合で使うものと思われています。

対処法

「基本的にはクリックは1回です。それ以外は殆ど使いません」って言い切るくらいがちょうど良いです。

右クリックは最悪無くても不自由しません。

ダブルクリックですが、「1回押してみて、1分くらい待って何も反応が無かったらダブルクリックって感じで行ったらよいです」ってお話して上げると良いでしょう。

印刷をコピーという

パソコンで「コピー」といえば「複写」の事です。

ですが、「印刷機のコピー機」をイメージされており、「印刷=コピー」と言われる傾向にあります。

対処法

「今作ったものをコピーしたいんだけど」という感じで言われて違和感を感じたら「印刷」のことだと理解して上げて下さい。そして、その事には触れないであげるのが良いでしょう。

新しいフォルダー 新しいフォルダー (2) 新しいフォルダー (3) ・・・

知らない間にたくさんのフォルダーが出来てしまったようです。

対処法

中身が空っぽであれば消しておいてあげるのが良いでしょう。

その後、整理と整頓をして上げると喜ばれます。

パソコンが苦手な方を得意にする方法

苦手な方を得意にする方法があります。

どのパターン化によって異なります。

詳しくは、別記事で書きました

詳しくは下記をご覧下さい

パソコンが苦手な人の特徴|苦手な人を得意にさせる方法

まとめ

パソコンが苦手だという方は多いです。

何を隠そう私もこの「あるある」に十分当てはまる人間でした。

そもそも「難しい」とか「苦手」って思っていた頃は何をやっても頭に入ってこなかったです。

拒否反応と言いますか。

なので、周囲の苦手な方というのも同じように「頭に入ってこない」という状態だと思います。

その方のパソコンスキルをどうしても上げてもらいたいと考えているのであれば、温かい目で見守って上げて下さい。

あなたとは違うのです。

あなたは全部得意ですか?苦手なものは無いですか?

その方はたまたまパソコンが苦手だったというだけです。

ぜひ優しく教えて上げてください。

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-コラム, パソコン基本操作

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.