コラム

パソコン苦手な人が資格を取得する為の2つの選択肢とは?

投稿日:


パソコンが苦手だけど資格が取得したい。

そんな想いを頂いている方多いと思います。

なぜ周囲の人は、パソコンの資格が取れているのに、私は取れないんだろう?

という方はこの記事を参考になさってください。

あなたがパソコン苦手な理由

なぜあなたはパソコンが苦手なのでしょうか?

それはたまたまと考えたほうが気が楽です。

多くのご事情があるでしょう。

例えば、

パソコンが家に無かった

パソコンを学んでいない世代

今まで職場でも触れる機会が無かった

などあるかと思います。

「でも、他の人は私と同じ環境だけどパソコンが得意だって言ってた」

とか言われる方もいらっしゃると思います。

 

そういうケースもあるでしょう。

ではその方は、パソコン以外も何でもこなせる方ですか?

料理は得意ですか?

車の運転は得意ですか?

地図は見れますか?

何かしら欠点があるかなと思います。

人には「得手・不得手」というものがあります。

誰でも万能な人はいません。

隣の花は赤いのでそう見えるだけです。

「あなたは、たまたまパソコンが苦手だった」というだけのお話です。

パソコンを克服しましょう

だからと言って、「パソコンが出来ないまま」では不自由ですよね。

パソコンが使えるようになると楽では無いですか?

・就職先も決まります

・仕事もスムーズに行くようになる

・仕事がスムーズに行くと自分の時間が増える

・仕事がスムーズに行くと給料が増える

と言ったメリットがたくさんあります。

そんな楽しい未来を見て、パソコンを勉強しましょう。

 

勉強というか、「慣れ」なんです。

パソコンは「覚えよう」と思って行なうものではなくて、感覚で慣れていくと良いです。

そのための方法は「パソコンに触れるための時間を増やす」という事になります。

では、どうやって増やすかというと、ここで出てくるのが、あなたの目指している資格です。

資格取得をすることが、必然的に「パソコンに触れるための時間を増やす」という事につながります。

ぜひ行なってみてください。

パソコン資格の種類

パソコンの資格を目指そうと思われているかと思います。

実はパソコンの資格の種類ってたくさんあるんですね。

その中で、最もオススメなのが「MOS」になります。

MOSとかいて「モス」とか「エム・オー・エス」と読みます。

どちらの読み方でも大丈夫です。

なぜオススメかというと、MOSの資格は、いわゆる「職場」で最も使う「ワード」「エクセル」「パワーポイント」といった土台部分がスキルアップできる資格だからです。

詳しくは別記事で書きました。下記を参考になさってください。

人気MOS資格は就活に有利と言える5つの理由|就職に役立つパソコン資格

パソコン資格を取るための2つの方法

パソコンの資格を取るためには、それなりの学習が必要になります。

その時の方法として2つあげられるのが「独学」と「パソコン教室」です。

どちらでも、良いのですが、それぞれメリットとデメリットがあります。

独学のメリット

独学のメリットは「コストが抑えられる」という点です。

最低限必要なのは、テキストです。それを購入して勉強すれば他の費用はかかりません。

独学のデメリット

独学のデメリットは「理解がしにくい」「時間がかかる」という点です。

よくわからない問題があった際に、調べる必要があります。

調べるには「ネット検索」が最適です。

何か困った事があった際に、どんな分野でも全て解決できる自信がある方は独学向きでしょう。

ですが、多くの方は、自分で調べるというのは非常に困難を極めると思います。

後は、時間がかかります。

自分で時間を確保するのも難しいですし、理解するのに膨大な時間がかかります。

「理解力」と「時間」がある方であれば独学を行なうと良いでしょう。

パソコン教室のデメリット

もう一つの方法がパソコン教室です。

資格取得を行なえるパソコン教室が多数あります。

そこで学ぶと効率的です。

パソコン教室のデメリットはコスト面です。

費用はどうしてもかかります。

パソコン教室のメリット

パソコン教室のメリットは「安心感」「早く資格取得できる」「教えてもらえる」「時間の確保を自然と行なえる」「ペースメーカーの役割をしてくれる」

この辺があげられます。

安心感はかなり違います。

わからない部分をすぐに教えてもらえます。

また、スピードが全く異なります。

独学の2倍か3倍程度のスピードで取得できる事でしょう。

最も重要なのが、「時間のペースメーカーの役割」です。

一人で学習していると「自分で時間を確保する」とか「あと何日あるからここまで理解しておく」といったペース配分が中々出来ません。

それはやはり他人に行なってもらうのが一番です。

小学校や中学校などの授業がなぜスムーズに進むかというと、先生がカリキュラムをきちんと組んでいるからです。

教室に行なうにはそういった見えないメリットもあります。

独学で行なう

もしも、あなたが、自分でペースを設定して、ネット検索なども得なのであれば独学がオススメです。

ですが、独学にはコツがあります。

そのコツに関しては、別記事で書きました。

パソコン初心者が独学で人気のMOS資格に一発合格する秘密勉強方法公開

パソコン教室に行く

元々パソコンが苦手なのであれば、パソコン教室に行かれるほうが良いでしょう。

費用はかかりますが、あなたの本来の目的である、「パソコンがスムーズに使えて、仕事も早く終わり、自分の時間を確保する」という目標が早く達成できるでしょう。

パソコン教室に関しては別記事で詳しく書きました。

ご参考になさってください。

パソコン教室とは|意味無い?意味ある?必要性の見極めポイント

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-コラム

Copyright© パソコンの悩みを解決できるパソコン教室キュリオステーション|パソコンスクール , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.