ブログ

エクセル(Excel)|罫線が消えない|枠が消えない|消し方を解説

更新日:


 

今回は「エクセルの罫線の消えない時の消し方・消す方法」についてお話したいと思います。

罫線の消えない時の消し方・消す方法とは?

エクセルには、セルとう「枠」があり、その枠に「線」をつける事が出来ます。

その「枠」を正式には「罫線」といいます。

選択したところに「罫線」をつけるときは良いのですが、間違って付けてしまった時に消し方で悩まれる方が非常に多いです。

今回は、そんな「罫線」の消し方についてお話します。

「枠なし」で罫線を削除する方法

「罫線」が入っている「セル」をクリックします。

リボンの中にある→「ホーム」タブを選択します。

次に「罫線」を選択します。(点線の四角に十字が入ったマークです。横の▼をクリックします。)
(「フォントグループ」に表示されているマークです。)

「枠なし」を選択します。

ここで「罫線」の線の位置や「罫線」を付ける設定をすることもできます。

「セル」の選択を解除すると「罫線」が削除されていることがわかりますので確認してみてください。

罫線の一部分を削除する方法

「罫線」が入っている「セル」をクリックします。

リボンの中にある「ホーム」タブを選択します。

「罫線」を選択します。(点線の四角に十字が入ったマークです。横の▼をクリックします。)
(「フォントグループ」に表示されているマークです。)

「その他の罫線」を選択します。

「セルの書式設定」画面が表示されます。

「セルの書式設定」画面を出す方法に「フォントグループ」右横の↘を押すと表示されます。
「配置」右横の↘を押しても表示されます。

「セルの書式設定」の仕方

「セルの書式設定」の「罫線」を選択します。

「文字列」の表示されている部分に選択した「セル」の「罫線」が表示されています。
線の部分を押すとその線だけが一部消えます。もう1回押すと消えた線が表示されます。

他に線のスタイルや太さなどを選択することができます。

「OK」ボタンを押します。(「ページ設定」画面の右下に表示されています。)

選択した「罫線」が入っている「セル」の削除した線が消えていますので確認してみてください。

「書式クリア」ボタンを利用する方法

「書式のクリア」ボタンを押せば線を全て消す事ができます。

但し、線も消えますが、色など全ての書式も消えてしまいます。

 

詳しい解説動画↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

 

おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.