ブログ

エクセルで掛け算と足し算を組み合わせて計算する方法|動画解説付き

更新日:

エクセル72_掛け算と足し算を組み合わせる方法_MOS試験対策_Excel

エクセル動画の解説を行っております^^(動画は下記にございます^^)

実際に操作してみたい方は、ファイルを無料でご提供いたします。

下記のLINE登録の上、「エクセルファイル希望」と明記の上ご連絡ください^^

↓↓↓LINE登録の画面は一番下にございます↓↓↓

 

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

【提供ファイル】エクセル72

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「エクセルの掛け算と足し算を組み合わせる方法」についてお話したいと思います。

【掛け算と足し算を組み合わせる方法とは】

エクセルには、「掛け算」というものがあります。
「掛け算」を設定した「セル」に文字を打ちこむことで「数字」を「別の表」から見つけて
きて設定した他の「セル」に「掛け算」の合計を表示させることができます。
他にエクセルには、「足し算」というものがあり1つの「セル」に「掛け算」と「足し算」を入れ計算をして合計を表示させることができます。
その方法についてお話します。

【具体的操作方法】

今回は、「単価」×「数量」+「金額」×「消費税」の計算の合計を「消費税込」の「セル」に設定します。

【1】「セル」に=(イコール)を入れる仕方

「掛け算」と「足し算」の合計を入れたい「セル」を2回クリックします。

=を入力します。

計算したい「単価」の数字が入っている「セル」をクリックすると合計したい「セル」の中で、 =H5と、このような表示がでます。
H5というのは、「セル」の番地ですので「掛け算」したい数字が入っている「セル」によって番地の表示も変わります。

「*」キーを押します。(*はアスタリスクといいます。)

「掛け算」したいもう一つの「数量」の数字が入っている「セル」をクリックします。
もう1つの「セル」をクリックすると
=H5*I5が合計したい「セル」に表示されます。

【2】「足し算」の入力の仕方

=H5*I5から続けて「足し算」の入力をします。
I5の横に「+」を入力します。

「金額」の数字が入っている「セル」をクリックします。

【3】続けて「掛け算」の入力の仕方

=H5*I5+J5から続けて「掛け算」の入力をします。
「*」キーを押します。

「消費税」横の数字が入っている「セル」をクリックします。
=H5*I5+J5*K3

「Enter」キーを押します。

計算された数字が「セル」に表示されますので確認してみてください。

【「セル」に「掛け算」と「足し算」が混在する場合に気を付けること】

「セル」の中で「掛け算」と「足し算」を混在して計算するときには、必ず「掛け算」を先にして入力してください。
もし表示がわかりにくい時には、( )をつけて表示するとわかりやすくなります。
=H5*I5+J5*K3 →  =(H5*I5)+(J5*K3) というふうに表示します。
この方法で行ってみてください。
今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/

おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.