ブログ

エクセル(Excel)でワイルドカードを使って置換する方法

更新日:


エクセル(Excel)でワイルドカードを使って置換する方法

今回は、エクセルでワイルドカードを使って置換えをする方法について解説します。

【置き換えの「*」ワイルドカードとは】

文字の置き換えとは、エクセルの「セル」に打ちこんだ文字を別の文字に変えるということです。

表などを作り「セル」に様々な文字を打ちこんだ時に、後で一部の文字を変える場合に変更したい同じ文字を打ちこんでいる「セル」を一つ一つ探して一つ一つ変更しなければなりませんが、その手間を省くことができるのが置き換え方法です。

一度に変えることができるので、作業を効率よく進めることができます。

※今回は、対象となる2つの文字をいっぺんに別の文字に変更しますがそのために、「*」…アスタリスクを使います。

【具体的操作方法】

今回は、「福山家具販売」と「尾道家具販売」が合併して「広島家具販売」になったという設定です。

【1】今回は、「福山家具販売」と「尾道家具販売」の両方を「広島家具販売」の文字の置き換えの仕方

「リボン」→「ホームタブ」

「検索と選択」を
押します。(画面上一番左に表示されています。)

「置換」を
押します。

「検索と置換」の設定画面が表示されます。

【2】「検索と置換」の設定の仕方

「置換」を押します。

「検索する文字列」には、変更する文字を入れます、
「置換後の文字列」には、変更後の文字を入れます。
今回は、「福山家具販売」と「尾道家具販売」を「広島家具販売」に変更したいので、
「検索する文字列」の右横の枠に「*家具販売」を入れます。

※必ず文字の横に「*」を入れるのを忘れないでください。
「置換後の文字列」の右横に「広島家具販売」を入れます。

「すべて置換」を
押します。(「検索と置換」の設定画面左下に表示されています。)
(件数は、置換対象となった文字の数です。)

「閉じる」を
押します。(「検索と置換」の設定画面右下に表示されています。)

すべての「福山家具販売」と「尾道家具販売」が「広島家具販売」に変更されましたので、確認してみてください。

分かりやすい動画解説は下記をクリック

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.