ブログ

超簡単!Excel(エクセル)円グラフ順番を大きい順・多い順に変える方法

更新日:


今回行うこと

「エクセルの円グラフの順番を変える方法」についてお話ししたいと思います。

円グラフの順番を変える方法は?

グラフというのは、表(ひょう)が元となりそれが反映されて「データ」となりグラフになります。

表(ひょう)が無いと、グラフはできないんですね。

なので、グラフの順番を変える事になると、表(ひょう)を変えないといけないのです。

普通に考えると「グラフ」の方を変えればいけそうな気がしますね。

ですが、それは間違いなのです。

グラフを作成している元のデータである表(ひょう)を変えてみてください。

その反映された「データ」を円グラフ上のどこの部分にどの順番で配置するのかで、円グラフで何を強調したいのかを分かりやすく表現することができます。

具体的操作方法

【1】 表を選択します

円グラフの順番を変えるには、円グラフ上ではなく「データ」のもととなっている表からでないと変えることができません。

【2】 表の順番を並び替える

「リボン」の「データタブ」

「並べ替え」ボタンを押します。

【3】「並べ替え」の変更

表示には・・・「最優先されるキー」は、並べ替えをしたい列を選択します。

 

「並べ替えのキー」は、並べ替える値を選択します。

「順序」は、降順と昇順があります。並べたい順序を選択します。

※降順は大きい順番、昇順は小さい順番の意味です。

表示の設定を選択したら、右下の「OK」ボタンを押します。

表示の設定をしたことにより、表の順番が変わり円グラフの順番も変わります。

設定をしたら必ず表と円グラフが変わったか確認してください。

この方法で行ってみてください

分りやすい動画解説

下記、動画の内容を文字起こししております^^

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


おすすめ記事

-

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.