パソコン苦手でイライラしていませんか?悩みを解決するたった1つの方法


あなたはパソコンでイライラして、こんなことで悩んでいませんか?

・新しい職場でパソコンを使うことになった

・周囲の方に聞きにくい

・独学で勉強したけどダメだった

・知り合いにパソコンのことを聞いても良く分からない

・基本的なことが良く分かっていない

・ワードがうまく使えない

・エクセルがうまくつかえない

・パワーポイントを知らない

・イマイチ基本がわからない

・質問の仕方がわからない

・「すぐにやって」と言われて焦る

・言葉が良く分からない

・長年使っているけどイマイチわからない

・基本操作ってどのくらいなの?

・パソコンが怖い、恐怖

・人に聞きにくい

・「こんなことも知らないの?」と言われるのが怖い

あなたは今このようなことで悩んでいませんか?

新しい職場になれない環境。そんな中、なれない作業として「日々のパソコン業務」で悩んでいませんか?

もしも「パソコンで悩んでいて、一体どうしたら良いの?」って思っていらっしゃるようであれば、下記をご覧ください。

特に心配ないという方は、画面を閉じてください。新しい職場でがんばってください。

「パソコン操作」に不安が残るという方は下記ご覧ください。

30代~50代の方が「パソコン操作」に悩む原因がある

こちらをご覧頂いているという事は、「パソコンが苦手」と思われている方だと思います。

最近、このようなお悩みを抱えていらっしゃる方からのご要望がかなり多いので、おせっかいかとは思いますが、あなたの悩みを少しでもやわらげたいとの想いからこちらを書いております。

30代~50代の方が「パソコン操作」に悩む原因として

「パソコンを学んでいない世代」
「急速にパソコンが普及した」
「パソコンを学ぶ時間がなかった」

といったことがあげられます。

これは、あなたが悪いわけではなく、この世代は「パソコンを学校の授業で学んだことが無い世代」なのです。したとしても、ほんの少し。独身の頃に働いていた時と、今とでは時代が異なります。

パソコンが使えないと「仕事自体が出来ない」という時代になりました。

極論を言えば「日本語が話せますか?」「日本語がかけますか?」というくらい当たり前になってきています。

また、周りでは「パソコンなんて簡単だよ」っていう声があったりしませんか?人間なので「得手」「不得手」があります。全員が全員パソコンを見ただけですぐに使えるものではないのです。

周囲にいる「パソコンが使える方」というのはたまたま「得意だった」というだけです。

得意な方のお話を鵜呑みにして「独学」でパソコンを学ぶのは少し危険な部分があります。

パソコンが苦手な方がご自信でパソコンの学習を行おうとすると、もっと悪くなります。

その結果、大切な「時間」と「お金」を棒に振ってしまうことになります。

苦手分野は人に聞くことが一番の解決策です。

新入社員も悩んでいます

新入社員も悩んでいます。今現在、スマートフォンが急速に普及したおかげで、パソコンを触ったことが無い新入社員が増えてきています。

パソコンが使えるのは「20代後半から30代前半のみ」という現実をご存知ですか?

これはあなたが原因ではありません。世の中の流れに多くの方が飲み込まれてしまった社会構造のゆがみが原因といえます。

職場でのパソコンスキルを一気に解決するMOS資格

MOS資格というものがあります。いわゆる職場で主に使われている「エクセル」「ワード」といったものを「どのくらい使えるか?」という証明となる検定資格です。

ここで多くの方は「別に資格はいらない」といわれます。

ここで大きなポイントをひとつあげます。資格を取るために資格の勉強をするのではなく「スキルアップするための目標として資格取得を目指す」ということです。

パソコンのスキルを早くあげる為には「資格取得」がもっとも効果的です。

資格は取らなくても良いのですが、いざ目標を持ったときの学習と目標を持たずに行った場合の集中力というのは大幅に異なります。

当教室のデータによると「資格取得を目指す方のほうが、資格取得を目標にされない方よりと比較したときに習得までに半年の差が出る」というデータがあります。

また「理解度に差が出る」というデータも出ています。

そのメカニズムはこうです

「資格を取る目標がある」
「落ちてはいけないという思いになる」
「必然的に多くの勉強量をこなすことになる」
「短期で覚えることが出来る」

このようなメカニズムです。

また、資格取得をした後のパソコン操作は非常にスムーズになります。

パソコン教室に通うのが手っ取り早い

パソコンが苦手で、なんとかしたいと思っているのであれば、パソコン教室に通ってしまうのが最も手っ取り早いです。

パソコン教室だと、あなたの悩みやパソコンスキルアップのコツを簡単に教えてくれます。

パソコンスキルを習得するにはちょっとした「コツ」があります。

【1】覚えようと思うと覚えられない?

そもそもパソコンを覚えようと思っても無理です。

もともとあなたはパソコンが苦手なはずです。パソコン自体嫌いなはずです。覚えようと思えば思うほど、パソコンがもっとわからなくなるでしょう。

覚えるのではなく「慣れる」のです。

苦手な方が通うのがパソコン教室です

よく言われるのが「パソコン教室に行く前にある程度学習する」というお話です。

これは全く必要ありません。全くパソコン触ったことが無い方が行くのがパソコン教室です。

ご自身でパソコンの「使える」「使えない」を判断しないようにしましょう。

受講生の方の目的に合ったプランニングを行なってもらいましょう

パソコン教室での受講目的は皆様異なります。

「就職したい」
「趣味でつかいたい」

というように、目的が異なれば、行うことも変わってきます。その方のカウンセリングを行ったうえでレッスンを行っていきます。

あなたがパソコン教室に通えばこんな未来が待っています

あなたがこの当教室に通えばこんな未来が待っています。

【1】パソコンスキルアップ

【2】時間とお金を無駄に使わずに済む

【3】職場での仕事がスムーズに行く

【4】パソコンを学んだ事で自信がつく

【5】今までよりもパソコンのスキルアップ

【6】何よりも、日常からパソコンのイライラとサヨナラできます。

こんな未来を実現したくないですか?

パソコンが使えるようになれば、これは夢ではありません。

このような世界が、あなたの目の前にぶら下がっています。しかしながら、「パソコンが使えずに終わってしまう」ようであれば、全部夢に終わります。

パソコン教室選びのコツ

「教えるプロではないパソコンに詳しい方」が教えたときの悲劇をご存知ですか?

私自身何者かというと「あなたと同じでパソコンが大嫌いだったインストラクター」です。

キュリオステーションというパソコン教室を広島と静岡で行なっております「森分(もりわけ)」と申します。

私、パソコン嫌いの方の気持ちが手に取るようにわかります。

ここで質問なのですが「教えるプロでないパソコンに詳しい方」と「パソコンが苦手な方がインストラクターになった方」どちらがよさそうに思いますか?

一見「詳しい人」のように思いませんでした?

これが大きな間違いです。9割の方が勘違いします。

何を隠そう、私もそう思っていました。ですが私の経験から得た教訓ですが「最初からパソコンに詳しい方は教えるのは下手」です。その理由をお話します。

こんな経験無いですか?

・詳しい方に聞いたけど専門用が多くてよくわからなかった
・早口で言われて怖かった
・そもそも、何を言っているのか理解できない
・知らない単語が出てきてそれを考えていると話が終わっていた
・家族に聞いたら喧嘩になる
・友人知人に電話で聞いても解決できなかった

教える際に重要なのは、「相手の理解できていない部分を汲み取る事」と、それを「相手に理解してもらえるように伝えること」この2つの技術が必要です。

前者の「教えるプロでないパソコンに詳しい方」は、そもそも、一度聞いたら理解できる方です。

もしくは「わからないことをネットで調べて即解決できる方」。

この方々は、理解できないことが無いのです。

聞けば一発で理解でき、調べれば、すぐに理解できる方々なのです。ということで、そもそも「パソコンが苦手な方」が、なぜ「理解できていないのか?」という根本的な原因がわかっていません。

そんな状況下なので、当然、どう教えるかもわかっていません。

教える人というのは自分の基準で考えるので「自分が知っている言葉や、ネット上でよく使われる言葉は知っていて当然」と考えます。

結果、上記のように「早口で専門用語が多い説明」になるのです。

そんな状況下で正しく教えることが出来ると思いますか?

それは「教える」というよりも「知識を伝えているだけ」です。それは「教える」とは言いません。相手の「理解が進んでいない部分を汲み取り、それに対して相手が理解できるように進める」これが「教える」です。理解してもらえてはじめて「教えた」となるのです。

ここで、私の場合です

私は、元々「パソコンが嫌い・苦手」でした。決して一回で覚えることが出来たタイプではありません。何回も何回も失敗を繰り返しながら、行ってきました。1年~2年かけて、ようやくつかんだコツがあります。

「あー、こういうことだったんだ」

って。

最初、詳しい人に聞きましたが、全く理解できませんでした。というか、理解しようという気にならなかったのです。

「どうせ、あなた最初から出来たんでしょ?」って思っていたので、話が入ってこないのです。私が、本当の意味で、「使えるようになった!」って思えたのは「教室を開校して1年後」くらいです。

生徒様に教えることを通じてはじめてレッスンのコツがわかってきました。最初の頃の私は、ある程度理解していたつもりでしたが、中々うまく表現が出来ずに、伝えることが出来ないこともありました。

でも生徒様が「先生の教え方は他の人よりもずっとわかりやすい」って言ってもらえました。解決できないことは、次回レッスンまでに解決などして対応していました。初期の生徒様には本当に感謝しております。

そんなパソコン教室を探すのが良いかなーと思います。

受講生様の喜びの声

70歳の節子さんです。喜寿を超えましたがパソコン検定試験合格できました

5日間でMOS4科目の試験合格された村上さんです

初心者からMOS試験を見事合格された上桶さんです。

40代女性の方です。見事資格取得できました!職場で生かされています

40代主婦の方です。見事再就職されました!

40歳の女性の方です。パソコン学習され無事に合格できました

 

40代女性の方です。育児と仕事にしながらも無事にMOS合格されました^^

50代の女性の方です。全くの初心者から就職されました^^

メディアでも多く取り上げられています

【メディア・講演会実績】

●RCCテレビ(TBS系列)の情報番組「Eタウン」放映
●RCCテレビ(TBS系列)のバラエティ番組「ミラクルマジカル宣伝部」放映
●経営雑誌「商業会」掲載
●広島市安佐南区安佐北区の情報誌「まるごと安佐南&安佐北。」掲載
●緑井まちづくり株式会社主催 講演会開催
●東京特別講座 「チラシ作成講座」

他マスコミでも多数取り上げられる。

「地域での講演会開催」「東京での講座開催」など日本全国で幅広く活躍している。

RCCテレビ(TBS系列)の情報番組「Eタウン」


RCCテレビ(TBS系列)のバラエティ番組「ミラクルマジカル宣伝部」

経営雑誌「商業会」

経営者がみる雑誌「商業会」にインタビューされました。

店舗運営のコツについてお話しました。

「緑井まちづくり株式会社主催 特別講演会」

初心者向けのパソコン講座を開催しました。

img_1863

「東京原宿特別講座 チラシ作成講座 in La chouchou(ラ シュシュ)」

 

キュリオステーションパソコン教室 講座一覧

パソコン教室キュリオステーションでは「生徒様が学びたいこと」に応じて講座を分けております。

あなたにピッタリの講座が選べます。

当教室は「静岡市」と「広島市」にあります。全国対応「遠隔レッスン」もございます

広島と静岡という「全国平均」がとりやすい地域に出店しております。

地域に根ざしたインストラクターがあなたの為に精一杯お伝えします。

上記2店舗以外の方は「遠隔レッスン」がおすすめです。

ご自宅にいながらパソコンを学ぶことが出来ます。

自宅訪問ではなく「遠隔アプリ」を利用して「インストラクター」が自宅に訪問せずとも「さも自宅にいるような感覚」でパソコンを学ぶことが出来ます。

静岡の方は下記をご覧下さい

広島の方は下記をご覧下さい

近くに無い方は遠隔レッスンが便利です。下記をご覧下さい

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

パソコン教室キュリオステーション広島緑井校は「パソコンが大嫌いな方」「パソコンが大の苦手な方」が「パソコンが楽しくなり、パソコンの苦手を克服でき、今まで無駄に使っていたパソコンの時間が大幅短縮され、人生が豊かになれる教室」です。

更新日:

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.