エクセル・VBA

URLをつけれるHYPERLINK(ハイパーリンク)関数|動画解説付き

更新日:

エクセルでハイパーリンク関数の使い方を紹介している女性の画像

エクセル29_URLをつけれる関数を解説_MOS試験対策_Excel

エクセル動画の解説を行っております^^(動画は下記にございます^^)

実際に操作してみたい方は、ファイルを無料でご提供いたします。

下記のLINE登録の上、「エクセルファイル希望」と明記の上ご連絡ください^^

↓↓↓LINE登録の画面は一番下にございます↓↓↓

【提供ファイル】エクセル4

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

下記、動画の内容を文字起こししております^^

【提供ファイル】エクセル4

今日はですね、エクセルのURLの関数についてお話をしてみたいと思います。

こちらの画面を見てみてください。
たとえばA36セルに「ここをクリック」と入力して、ここをクリックしたら、そのインターネットのページが開くような設定にしたい時の関数があるので、それについてお話ししたいと思います。

まずA36セルを選択した状態で、数式バーのfxボタンを押してみて下さい。そしたら「関数の挿入」ダイアログボックスが出てきます。この中で、まず「関数の分類」ボックスの「すべて表示」になっていれば良いんですが、もし「最近使った関数」になっていたら「すべて表示」にしてください。ここが「すべて表示」になったらOKです。そしたら「関数名」ボックスの中の関数名を適当に押しておいて、キーボードで「H」を押します。Hから始まる関数がずらずらと出てくるのですが、この中で「HYPERLINK」をクリックして「OK」ボタンを押します。

そうすると「関数の引数」ダイアログボックスが出てきます。HYPERLINKという関数は「リンク先」と「別名」が必要ですよ、ということになります。

では「リンク先」ボックスにリンク先を入れます。アドレスのことです。事前にインターネットで調べておくか、今から調べて下さい。まずeのアイコンでインターネットを開きました。パソコン教室パレハのページが開きます。この状態で画面上部のアドレスをクリックして下さい。そしたらアドレス全体が青色になります。こうなっていたら大丈夫です。なっていなかったらアドレスすべて選択して青色にしてください。青色の状態で、青色の部分を右クリックして「コピー」を押して下さい。コピー押した後にエクセルの方に戻りたいのですが、画面右上にある×と四角と棒マークのうち、この棒のところ(最小化)を押して下さい。そしたらインターネットの画面が小さくなって見えなくなりました。ここでまた同じように、「リンク先」ボックスの中身にカーソルを表示させた状態で、右クリックして「貼りつけ」を押します。するとアドレスが貼りつけられます。便利ですね。

そしたら今度は「別名」ボックスの中にカーソルを表示させて、ここに文字を書きます。たとえば、ここをクリック、とかそういうことを自由に書いてください。自分で表示させたいことを。今は「ここをクリック」と入力します。これで「OK」ボタンをクリックします。

そうするとA36セルに、「ここをクリック」と表示されて、青色の文字で下線がつきます。これがリンクされているという合図になります。ちなみに押してみましょうか。マウスを持って行って、マウスのアイコンが指のマークになって、指のマークでクリックすると、さっきのインターネットの画面が開かれました。

ぜひこんな感じで行ってみて下さい。

今日はこのくらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう、さようなら(^O^)/

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.