エクセル・VBA

COUNT(カウント)関数の使い方を徹底解説|動画解説付き

更新日:

COUNT関数を解説している女性の画像

エクセル110_数字を数えるCOUNT関数_MOS試験対策_Excel

COUNT(カウント)関数の使い方を徹底解説します。

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

 

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。

今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「エクセルの数字を数えるCOUNT関数」についてお話したいと思います。

エクセルには、「関数」というものがあります。

「関数」には設定した「セル」に文字を打ちこむことで「キーワード」を「別の表」から見つけてきて、設定した他の「セル」に表示させることができる機能があります。

「COUNT関数」とは、数字の入った「セル」の数を数えるということができます。

【具体的操作方法】

今回は、「受験番号」を数えて「申込者数」に表示します。

【1】「COUNT関数」の設定の仕方

「COUNT関数」を入れたい「セル」を1回クリックします。

「リボン」→「ホーム」タブ

「オートSUM」ボタンを押します。(画面右の編集グループの上に表示されています。)

「数値の個数」を選択します。

COUNTしたい数字が入った「セル」を範囲選択します。

今回は、「受験番号」下の数字が入った「セル」を全て範囲選択します。

「Enter」キーを押します。

「COUNT関数」を入れた「セル」に範囲選択した数字が入っている「セル」を数えて表示されていますので確認してみてください。

この方法で行ってみてください。

今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!

ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.