ブログ

スマホ対応の必要性は?|月間30万アクセスを出すパソコン教室が解説します

更新日:


スマホページは絶対に必要

最近は、スマホでホームページを閲覧するようになりました。

むしろスマホだけのページだけで良いと言っても過言ではありません。

スマホページが無いと、SEOといって、検索でも上位に表示されにくくなります。

パソコンだけのホームページでは集客がしにくいです。

一から作るならスマホ専用サイトが良い

一から作る場合にはパソコン以外でも見ることが出来るように

スマートフォン専用のサイトを作ることがおすすめです。

スマートフォン専用のサイトがあれば、アクセス数を伸ばすことが出来ますし、

パソコンを持っていない方からのアクセスを期待する事も出来ます。

専用サイトを作ることで、知識を深めることが出来るのと初心者の方でも少し勉強をして、

時間をかける事でパソコン専用のホームページを作るより良いものを作り上げることが

出来るようになります。

ホームページを作る場合には、スマホで制作することができるのが最近のはやりになります。

これは、パソコンと同じような機能を持っていますので、値段もそれなりにしますが

実は非常に能力が高いことで知られています。

その具体例の一つがスマホ専用サイトが作れることです。

ただ、これは手持ちの電話から作るだけでなくそれ以外の媒体からも作ることができます。

等身大の視点で見たければ、スマホで作った方がより利点があるといえるでしょう。

 

スマホ専用サイトのメリットとデメリット

スマートフォン専用のサイトのメリットですが、

パソコンを持っていないユーザーからのアクセスを期待する事が出来る所です。

スマートフォンは多くの方が持って居られますし、今では主流のデバイスになりますので、おすすめです。

デメリットとしては、ホームページを作る際に若干時間が掛かる所になります。

しかし、その分のアクセスを期待する事が出来るので、デメリットよりメリットの方が多くなる為、

作る事は非常におすすめです。

スマホ専用サイトのメリットが一つあるとすれば、

最近急激に増えているスマートフォン利用者の目をくぎ付けにすることができる点です。

目をくぎ付けにするためには、まず二つの条件が必要で一つがそこにサイトが存在することです。

そもそも媒体がそこになければくぎ付け自体が不可能になります。

もう一つは、内容が面白いことです。人々は情報が多すぎて、どのような情報がよいのか迷っているところです。

ですが、そこに一石を投じるように非常に面白いサイトや興味深いサイトを作ることができれば

多くの人が集まってきてたちまちアクセスがうなぎ登りになるでしょう。

デメリットは、パソコンから閲覧したとき見づらいことです。

 

出来ればワードプレスのレスポンシブルがオススメ

ワードプレスのレスポンシブルを使うのがおすすめです。

ワードプレスのレスポンシブルなら誰でも簡単に利用する事が出来ますし、

メンテナンスも難しくありません。初心者向けにはぴったりなのでおすすめです。

ホームページに取り入れる方法も比較的難易度が低いので、

初心者の方でもやり方がわからないという事もありません。

管理も簡単にする事が出来るので、メンテナンスや更新をする際にも手間を掛けること無く

作業をする事ができます。

サイトを作る場合には、ワードプレスのレスポンシブルを利用するのがおすすめになります。

ワードプレスを利用するメリットは、いうまでもなくそこにSEO対策が施されている点と言えるでしょう。

商売で利用する場合には、なくてはならないものになりますのでぜひ積極的に利用してましょう。

もちろん、情報の中身も重要になりますので、

どのような方向性にするかあるいは興味深い内容を掲載できるかを明確にしておかなければなりません。

 

レスポンシブル対応のメリット

メリットは複雑な処理を必要としていないので、初心者でも簡単に利用することが出来る所です。

更にSEOにも効果的になるので、アクセス数の向上を見込むことが出来ます。

ホームページのアドレスも一つに纏める事が出来るので、アドレスを分けて作る必要もありません。

この為、シェアをするにも最適になり、アクセスする為のデバイスを選ぶことも無くなります。

導入をするのにも手間がかかることがなく出来るのも大きなメリットの一つです。

レスポンシブル対応のメリットの一つは、たとえスマートフォンで閲覧する場合でも

パソコンで閲覧する場合でもどちらにも対応できることです。

これにより、見づらさがなくなり多くの人に受け入れられるでしょう。

人間は心理的に、画面の大きさが違うと見づらいと感じてしまうものです。

その結果、内容を読まずにその文面から離れてしまうことも少なくありません。

ですが、大きさが自由に代われば長くその内容を見てくれ結果的にその人にとっても役立つでしょう。

 

レスポンシブル対応のデメリット

デメリットとしては、ホームページが重くなってしまう所です。

その為、パソコンからアクセスをした場合に比べるとスマートフォンの方が

ホームページを開くのに若干時間が掛かる事にもなります。

また自動的にレスポンシブル対応されてしまうので、

スマートフォンからパソコン用のサイトを見る事も出来なくなります。

更に作る際にもパソコン専用のホームページに比べると時間が掛かってしまう所も

難点にあげられる事がデメリットです。

レスポンシブル対応の問題点はほとんどありませんが強いてあげるならば、

特定のところでしか作ることができないことです。

とはいえ、昔に比べるとずいぶんとその傾向は減少してきました。

やはり、画面に応じて大きさが変わることが重要だと考えている人も多く、

それに応じて制作者もそのことに気づいたため最近では

画面のサイズが変わらないものの方が少なくなってきています。

そのため厳密に言えばあまり問題点とはいえないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

 

おすすめ記事

-ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.