ブログ

企業ホームページ作成のポイント公開|デザイン・内容・検索上位になるには?

投稿日:


作成したいホームページのコンセプトをまとめる

 

 

ホームページを作成には目的に合ったコンセプトをまとめることが重要です。

集客を行ってコンバージョンへと繋げたいのか、

それとも情報発信による広報活動を目的としたものなのかなどです。

単にホームページを作成するだけでは、何のためにあるのかが明確にならず、

本来の役割が分からない状態になります。

まずは主軸となるコンセプトをまとめてから、より細かい項目を考えていくと良いでしょう。

最初に細かいことを決めてしまうと軸がぶれてしまいますので、重要なことを根幹に置くのが大切です。

ホームページはまずコンセプトを決めてから作ることが大切です。

コンセプトを纏めずに作り始めると良い物を作ることが出来ません。

自分が作りたいホームページのコンセプトを決める事で、良い物を作る事が出来るようになります。

纏めるまでには時間が掛かる場合もありますが、内容を決めてから作りはじめる方が、

作りやすさも違ってきます。

内容を纏めずに作り始めると場当たり的な物が出来上がる事にもなりますので注意が必要です。

 

何で作成するのか?(作成ソフトの種類・自分で?・依頼?)

ホームページの作成は基本的に専門の知識を必要としますが、

誰でも簡単に作ることができるホームページ作成サービスを利用して自分で作ることも可能です。

ホームページ・ビルダーやDreamweaverといった一から作成するためのソフトではなく、

WixやJimdoといったサービスを利用して行います。

予め用意されたテンプレートを使って、写真や文章をカスタマイズするだけで

立派なホームページを作ることが可能です。

有料プランも用意されていますが、依頼するよりも安価に作ることができます。

ただ、思い通りのデザインを希望する場合には依頼する方が適しています。

作成をする場合には自分で作成をするのか、依頼をして作成をするのかでも違ってきます。

自分で作る場合には作りやすい作成ソフトを選ぶことか始めます。

ワードプレス等であれば、初心者の方でもホームページを作ることは難しくありません。

依頼をする場合にはプロに頼む事になりますので、自分で作るより良い物を作ることは出来ますが、

その分費用がかかる事にもなりますので注意が必要です。費用対効果を考えて選択をする必要があります。

 

ホームページの基本ページ構成は「トップ」「会社概要」「事業内容」「問い合わせ」「よくある質問」

ホームページに必要とされる基本ページの構成は多くのサイトで共通しています。

トップページはホームページの顔、つまり会社の印象を決める大事なページです。

会社概要や事業内容もホームページの信頼性の面から企業サイトでは必須とも言えるページです。

また、お問い合わせページを設けることでユーザーとの繋がりができます。

さらに「よくある質問」をまとめておけば、お問い合わせする前に問題解決に繋がり、

ユーザーに親切なだけでなく対応の負担が軽減されるメリットもあります。

ホームページを作る際には基本的なページ構成をふまえて作る必要があります。

企業ホームページの場合には基本的なページ構成を作っておくことで、自社のアピールをする事が出来ます。

特に会社概要や事業内容は興味がある部分にもなりますし、

よくある質問を掲載して置くことで、より内容を理解して頂くことが出来るようになる為おすすめです。

問い合わせフォームもきちんと作っておくことで、お客様を獲得することが出来るようになります。

 

トップページに必要な要素は「大きなイメージ画像(バナー)」「グローバルナビゲーション」「連絡先」

 

ホームページでは必ずしもトップページにアクセスがあるとは限りませんが、

企業サイトの場合にはブログに比べて機会が多くなります。

そのホームページ、つまり運営者企業のイメージを決める重要なページです。

企業の理念や経営方針などが分かるような画像を用いると良いでしょう。

特に大きなイメージ画像だとインパクトがあります。

また、グローバルナビゲーションを設置してトップページから

他のページへとスムーズに遷移できるようにしましょう。

重要な連絡先は迷わないように分かりやすいところに記載しておくこともポイントです。

大きなイメージ画像がないとお客様に対してアピールをする事ができません。

出来るだけより良い大きなバナーを設置することが大切です。

良い画像を利用することで、インパクトを与えることが出来る様になります。

またグローバルナビゲーションと連絡先も忘れてはいけません。

グローバルナビゲーションが無いとホームページをよく見せる事ができませんし、

電話番号等の連絡先の記載がない場合には問い合わせをする方も少なくなってしまいます。

 

スマホ対応は必須で急務

昨今のスマートフォンの普及によってパソコンからのアクセスよりも

スマートフォンを利用しての閲覧が上回るようになってきました。

モバイル対応されているかは検索順位の結果にも影響するようになっています。

もしも、パソコンにのみの対応でスマートフォンではレイアウトが崩れたり、

文字が小さくて読みづらかったりすると機会損失に繋がります。

もちろん、ジャンルによってはパソコンでのアクセスが多い場合もありますが、

利便性の面からもスマートフォンの対応は急務です。

今はホームページを見る際にパソコンだけではなく、スマートフォンを利用して見る方も多く居られます。

スマートフォンに対応していないホームページは見てもらうことが出来ませんので、

対応させる事は急務になります。

対応することが出来る様になると今まで見て頂く事ができ無かった方にも

見て頂く事が出来るようになりますので、アクセス数の増加に期待をすることが可能です。

アクセス数を増加させるためにも必ず対応させるようにしましょう。

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.