【エクセル実践テクニック_2-17】9割の方が知らないカンマの真実

投稿日:

こんにちは(^O^)/

パソコン嫌いだったパソコン講師!

森分 然(もりわけ しかり)です^^

 

 

今回は

「9割の方が知らないカンマの真実」

です。

なぜこのお話をするかと言うと、

知らない方が多いからです。

 

 

 

「エクセル」での

カンマのつけ方は後からつける

仕組みです。

「¥(円マーク)」や「.(小数点)」

も後からつけます。

まずは「数字だけを入力」

し、その後「表示形式」を

設定します。

なぜなのか?

エクセルは、

セルの中に

「数字」だけでなく

「計算式」も入れます。

そうすると

「数字」だと記入できますが

「計算式」になると

「カンマ」を入れる場所がありません。

そこで、エクセルでは

「セルの中身」と

「見え方」を別で考えます。

 

数字や計算式を入れた後に

「カンマ」や「¥マーク」を

「見え方」として表示します。

それを「表示形式」といいます。

 

 

動画で詳しくお話しています^^

ぜひご覧下さい!

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

lp%e3%81%b8%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3_%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab

 

おすすめ記事

-
-,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.