ブログ

エクセルの画面構成|基本中の基本を動画解説します

更新日:

今回は「エクセル基本画面」についてお話します。

なぜこのお話をするかと言うと、基本を知らない方が多いからです。

解説動画

 

知っていそうで知らない方多いと思います。

でもこの基本を知っておくことで

操作スキルが格段にあがります。

最初はちょっと面倒かもしれないですがぜひこれ覚えてみてください^^

あなたと同じでパソコン嫌いの講師が、克服したのもそれがあったからです^^

 

 

 

エクセルの画面は

上の「リボン」という部分と

下の「ワークシート」という部分に

わかれます。

 

 

 

一つ一つが升目になっています。

ワードと違ってその升目が一つ一つ

分かれていて、それをクリックし

その中に文字などを入れていきます。

主に計算をする為のものが

エクセルです。

 

 

 

横が「行」になっていて

縦が「列」です。

行は1、2、3となっています。

列はA、B、Cとなっています。

これらクロスする部分を

「A1」とか「B2」という言い方をします。

これを「セル」と言います。

 

 

 

これですね。

この部分をおろそかにしている方が

本当に多いのです。

もったいない・・・。

これだけ知っていれば

楽になるのに・・・

って皆様とお話をしていていつも思うんです。

「パソコン嫌い!」な方を「パソコン大好き!」

にするのが私の役目かなって思ってます。

このセルが重要なので良く覚えておきましょう!

動画で詳しくお話してます^^

 

 

 

解説はパソコンが得意な

「ミスターしかっち」に

お任せしたいと思います^^

今回もお読み頂きありがとうございました(*^_^*)

 

おすすめ記事

-
-,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.